FC2ブログ

超ロボット生命体 トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ/マキシマル上級司令官 レオプライム

DSC_9029.jpg
今日はアームズマイクロンシリーズから、次元を超えて降臨した上級司令官、レオプライムを紹介。
最新アニメ「超ロボット生命体 トランスフォーマープライム」に登場するキャラクターたちがおもちゃで登場。
武器に変形する小型のトランスフォーマー・アームズマイクロンが付属しており、アームズマイクロンを武器に変形させ装備(アームズアップ)させることが出来ます。さらに複数のアームズマイクロンを集めればそれらを合体(リンク)させ、さらに巨大な武器を造り出す事が可能となっています。

そんなアームズマイクロンシリーズの第10弾ラインナップとして登場したこのレオプライム。
海外版では宇宙海賊・サンダートロンとして発売されたアイテムの成型色を変更、新規造形のアームズマイクロンが付属して新たなる設定とともに登場です。そのカラーリングはかつて日本オリジナルシリーズとして展開され、最近ではニコニコ動画で配信されDVD-BOXの発売までも実現した「超生命体トランスフォーマー ビーストウォーズII」に登場したライオコンボイをオマージュしたものに。
更に付属のアームズマイクロンもアニメ本編に登場していたムーンをイメージした造形となっています。
しかし驚きなのはここからで、なんとパッケージ裏のプロフィールにおいて、かつて別の世界でグレートライオコンボイと呼ばれていた偉大な上級司令官が、次元を超えて「超ロボット生命体 トランスフォーマープライム」の世界にやって来たという、かつてビーストウォーズIIにおいて惑星ガイアで死闘を繰り広げたあのライオコンボイ本人が、トランスフォーマーの長老となった姿であることを示唆する設定が付加されています。
まさかまさかのオマージュしたカラーリングどころかライオコンボイ本人としての参戦とは衝撃的。

ユニクロンの脅威を察知し、突然現代の地球に現れた上級司令官・レオプライム。
遠い次元を超えてオプティマスプライムメガトロンが死闘を繰り広げるこの宇宙へとやって来た彼は、元の世界においては「グレートライオコンボイ」という名で知られた、かつてユニクロンの脅威から元の世界を守った偉大な勇者でした。他の次元の戦いに関わることで起きる時空混乱を防ぐためオートボットとディセプティコンの闘いに直接関わることはありませんが、もし再びユニクロンがこの宇宙で目覚めようとすれば、その時は悪の力を阻止するべく動き出す決意を心に秘めています。

それではパッケージからプロフィールを引用。

突然現代の地球に現れたレオプライムはユニクロンの脅威を察知し、遠い次元から渡ってきたトランスフォーマーの長老だ。元の世界で彼は「グレートライオコンボイ」という名で知られた、偉大な上級司令官だった。時空混乱を防ぐため、オプティマスプライムとメガトロンの戦いに直接関わることはないが、再びユニクロンが目覚める事があれば、エネルゴンマトリクスの力を引き出す太古の剣(エンシェント・ソード)で悪の力を必ず阻止するだろう。

続きを読む

超ロボット生命体 トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ/科学参謀 ショックウェーブ

DSC_8889_20121217220338.jpg
今日はアームズマイクロンシリーズから、ディセプティコンの冷徹な科学参謀、ショックウェーブを紹介。
最新アニメ「超ロボット生命体 トランスフォーマープライム」に登場するキャラクターたちがおもちゃで登場。
武器に変形する小型のトランスフォーマー・アームズマイクロンが付属しており、アームズマイクロンを武器に変形させ装備(アームズアップ)させることが出来ます。さらに複数のアームズマイクロンを集めればそれらを合体(リンク)させ、さらに巨大な武器を造り出す事が可能となっています。

そんなアームズマイクロンシリーズの第10弾ラインナップの一体として、初代アニメにおけるレーザーウェーブことショックウェーブが登場。アニメ本編にも登場する予定らしい彼ですが、このアームズマイクロンシリーズ版では海外で販売されたゲーム「Transformers:fall of cybertron」に登場したショックウェーブのトイを改修することで登場。
武器であるレーザーカノンが日本独自のアームズマイクロンに置き換えられています。

ショックウェーブはかつてサイバトロン星でおきた大戦の頃より恐れられるディセプティコンの科学参謀。
他人への人情や道徳が一切無く、自分の研究を遂行するためなら手段を選ばない冷酷な性格です。
多くのオートボットの命を奪う殺戮兵器を次々に開発したことから、オートボットの部隊長・ウルトラマグナスからは戦争を巻き起こした存在であると認識されており、いずれ決着を付けるべき永遠のライバルとなっています。

それではパッケージからプロフィールを引用。

ショックウェーブは、かつてサイバトロン星でおきた大戦の頃から恐れられたマッドサイエンティストで、当時はディセプティコンのナンバー2を務めていた。
ショックウェーブの発想から、多くのオートボットの命を奪った戦争兵器が生まれた。
メガトロンへの忠誠を誓うものの、ショックウェーブは他人への人情や道徳が一切なく、自分の研究を進行するためならどんな手でも使う。

続きを読む

超ロボット生命体 トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ/精鋭部隊 隊長 ウルトラマグナス

DSC_8936.jpg
今日はアームズマイクロンシリーズから、精鋭部隊レッカーズの隊長、ウルトラマグナスを紹介。
最新アニメ「超ロボット生命体 トランスフォーマープライム」に登場するキャラクターたちがおもちゃで登場。
武器に変形する小型のトランスフォーマー・アームズマイクロンが付属しており、アームズマイクロンを武器に変形させ装備(アームズアップ)させることが出来ます。さらに複数のアームズマイクロンを集めればそれらを合体(リンク)させ、さらに巨大な武器を造り出す事が可能となっています。

そんなアームズマイクロンシリーズの第10弾ラインナップとして、既にEZコレクションで先行して登場していたウルトラマグナスが満を持して登場。アニメ劇中でもその存在が語られているオートボットの精鋭部隊「レッカーズ」の隊長という設定で、G1ウルトラマグナスの意匠を継承した新たなる姿で参戦です。
付属するアームズマイクロンはハンマーに変形。これは「トランスフォーマー アニメイテッド」に登場したウルトラマグナスが雷を呼ぶ強力なマグナスハンマーを武器にしていたことを受け継いだもの。

ウルトラマグナスは勇敢かつ豪胆なオートボットの精鋭部隊「レッカーズ」の部隊長。
厳格かつ公正な性格で、自身はあくまでも一介の戦士に過ぎず、自分はリーダーの器ではないと考えている謙虚さを備えています。リーダーという役割に立つと居心地の悪さを感じる性格と裏腹に、その優れた指導力でレッカーズの数々の勝利を導きました。戦争を巻き起こしたディセプティコンのショックウェーブとは宿命のライバルで、いずれ決着をつけることを誓っています。

それではパッケージからプロフィールを引用。

勇敢で豪胆な部隊長であるウルトラマグナスはかつてサイバトロン星でおきた大戦において、率いたレッカーズ部隊と共にサイバトロン星のハイドラックス高原をメガトロンの侵略から守った。
リーダーよりは戦士という役割が自分に相応しいと考える謙虚な性格とは裏腹に、レッカーズの数々の勝利を可能にしたのは彼の指導力だった。
戦争を巻き起こした宿敵のショックウェーブとは、いつか決着をつけられる日を待っている。

続きを読む

超ロボット生命体 トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ/エリートガード スモークスクリーン

DSC_8182_20121129211329.jpg
今日はアームズマイクロンシリーズから、エリートガードの若きルーキー、スモークスクリーンを紹介。
最新アニメ「超ロボット生命体 トランスフォーマープライム」に登場するキャラクターたちがおもちゃで登場。
武器に変形する小型のトランスフォーマー・アームズマイクロンが付属しており、アームズマイクロンを武器に変形させ装備(アームズアップ)させることが出来ます。さらに複数のアームズマイクロンを集めればそれらを合体(リンク)させ、さらに巨大な武器を造り出す事が可能となっています。

そんなアームズマイクロンシリーズの第9弾ラインナップの一体として、地球で闘うオートボットの一員に新たに加わることになる若きエリートガード、スモークスクリーンがラインナップ。日本オリジナルアイテムとして、メディックノックアウトのリデコアイテムとして商品化。ロボットモードの頭部やビークルモードのリアウイングを新規造形。さらにアームズマイクロンはクロスボウに変形する完全新規のものが付属しています。

スモークスクリーンは新たに地球にやって来たオートボットの精鋭部隊・エリートガードのルーキー。
ディセプティコンに捕まっていた彼は危機一髪脱獄。船の脱出用ポッドを奪って逃亡し、地球にたどり着きました。
実戦経験こそほとんどないものの、常に正々堂々と敵に戦いを挑み、果敢に闘う熱き戦士です。
サイバトロン星ではオートボットの指導者、アルファートライオンの警護任務を果たしていました。

それではパッケージからプロフィールを紹介。

オートボットの精鋭部隊であるエリートガードのメンバーだったスモークスクリーンは、正々堂々と敵に戦いを挑む熱い戦士である。現在のビークルモードはミッションのために選んだが、目立ちすぎることが問題と思われている。
多種多様な武器を装備しており、マフラーから放つマグネットスモークなどを使用する。
サイバトロン星ではオートボット指導者アルファートライオンの警護という重大な役目を果たしていた彼が、地球に突然現れた理由は、まだ謎のままである。

続きを読む

超ロボット生命体 トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ/メック司令官 サイラスブレークダウン

DSC_8136.jpg
今日はアームズマイクロンシリーズから、人間の体を捨てたメック司令官、サイラスブレークダウンを紹介。
最新アニメ「超ロボット生命体 トランスフォーマープライム」に登場するキャラクターたちがおもちゃで登場。
武器に変形する小型のトランスフォーマー・アームズマイクロンが付属しており、アームズマイクロンを武器に変形させ装備(アームズアップ)させることが出来ます。さらに複数のアームズマイクロンを集めればそれらを合体(リンク)させ、さらに巨大な武器を造り出す事が可能となっています。

そんなアームズマイクロンシリーズの第9弾ラインナップの一体として、反政府組織メックの司令官、サイラスが人間の体を捨て、戦死したウォーブレークダウンの強靭な肉体に精神を移植した姿、サイラスブレークダウンがラインナップ。日本オリジナルアイテムとして商品化したウォーブレークダウンのリデコアイテムとなっており、頭部や胸のバンパーを新規造形。さらにボディを開くと内部メカが造形されています。

世界征服を目論み、その為の技術力の向上のために暗躍している悪の秘密結社・メック。
その司令官であり、ネメシスプライムを操って軍やオートボットに襲いかかった屈強かつ冷酷な人間・サイラス。
ネメシスプライムが倒され、その下敷きとなったことで重症を負った彼を救うべく、メックの医師は彼の精神をメックに遺体を回収されていたウォーブレークダウンの体に移植。結果的にサイラスは、脆弱な人間の体を捨て、トランスフォーマーの強靭な肉体を手に入れるのでした。ウォーブレークダウンの体力にサイラスの格闘技が加えられたことで、その戦闘力はさらに上昇しています。

それではパッケージからプロフィールを紹介。

オートボットとの戦いで大怪我を負った反政府組織「メック」の司令官サイラスの命を救うため、メックの医師がサイラスの生命を戦死したウォーブレークダウンの体に移植した。サイラスは、弱い人間の体を捨て、トランスフォーマーの強靭な肉体を手に入れたのだ。ウォーブレークダウンの体力にサイラスの格闘技やメックの対ロボット生命体武器が加えられることで、更に危険な敵となった。

続きを読む

FC2カウンター

現在の閲覧者数

プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
こそこそ生きるおもちゃ好き。

新しい記事は写真をクリックすると大きなサイズで見ることが出来ます。

当ブログはリンクフリーです。

コメントはお返事ができないのでクローズ中です。ごめんなさい。

ブログはリンクフリーなのでリンクされる際は特に告知なくリンクしていただいて結構です。

相互リンクをご希望の方はブログ拍手からご連絡いただければ追加致します。

コメント欄クローズについてご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

また、これまでコメントをしてくださった方々、本当にありがとうございました。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
415位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
21位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR