FC2ブログ

S.H.Figuarts/ギルハカイダー

DSC_1024_20200205124412bdd.jpg
「このハカイダーに死と言う言葉はない!
俺はこの頭にプロフェッサー・ギルの脳を組み込んで生き返ったのだ!」

S.H.Figuartsから、悪魔の脳をすまわせ蘇った強敵、ギルハカイダーを紹介。
魂ウェブ商店限定販売され2015年5月に発送されたアイテムです。
キカイダー01」に登場する、悪の帝王プロフェッサー・ギルの脳を内蔵することで蘇りハカイダー部隊率いる悪の帝王から、大犯罪組織シャドウの殺し屋という流転の人生をたどることになったハカイダー、通称ギルハカイダーをアクションフィギュア化したこのアイテム。
三郎=ハカイダーとの違いである頭部の稲妻模様や、胸の十字のマークなどの特徴を再現。
さらにギルの笛とそれを吹いた時に纏っていたマントを再現したパーツも付属。

DSC_1017_20200205124940a24.jpg
フロントビュー。
黄色と黒の警告色のカラーリング、尖った肩、脳を収めたフード…幾多のダークヒーローにオマージュされる洗練されたデザインをS.H.Figuartsならではのスマートなアレンジで再現。
左足には愛用の銃・ハカイダーショットを収めています。

DSC_1018_20200205124944cb6.jpg
リアビュー。

DSC_1019_202002051249510bd.jpg
正面から見た図。
頭部の稲妻模様や胸の十字のマークといったギルハカイダーならではの特徴を再現。
フードや脳は取り外すことが可能ですが、フードが外れやすいので紛失注意です。

DSC_1021_202002051249522e0.jpg
指差しポーズに対応した、人差し指を伸ばした状態の右手首パーツも付属。
アンドロボットに指令を出す悪の帝王と化したギルハカイダーならではのポーズが可能。

DSC_1023_20200205124952211.jpg
手刀パーツや平手も付属しています。

DSC_1026_20200205125337b15.jpg
ハカイダーショットを抜いた状態の左脛パーツも付属し差し替えることが可能。
ハカイダーショットは設定通り左手で持てるように持ち手は左手のみ付属。
メッキ塗装が施され銃の輝きを再現しています。

DSC_1027_20200205125340334.jpg
ギルの脳を移植され蘇ったハカイダー!
しかしそこに、かつてのような誇りや戦いへの美学はなく…。
世界征服のために罪なき子供を狙う、凶悪な戦士として猛威を振るう!
ハカイダー部隊の暴虐を止めるものはいないのか!

DSC_1032_20200205125346f19.jpg
「キカイダー01」6話で見せたギルの笛を吹くシーンを再現するため、ギルの笛とマント付きの胸パーツ、そしてギルの笛の持ち手が新規造形パーツで付属。

DSC_1031_2020020512534820d.jpg
悪魔が今日も笛を吹く!地球に悪の手を伸ばす!
この後シャドウの殺し屋にまで落ちぶれてしまうとは思えないほどの悪の帝王らしいマントを纏ったスタイルは、フィギュアになってかなり映えるものに。

DSC_1033.jpg
キカイダー01と対決!
ハカイダー部隊の暴虐によって高まった悪のエネルギーに反応し復活したキカイダー01!
子供を狙い、世界征服を目論むハカイダーに対して敢然と立ち向かう!
振るえ、正義の鋼鉄の腕!

DSC_1025_202002051300078e5.jpg
というわけでS.H.Figuartsのギルハカイダーでした。
「ギルハカイダー」としての特徴である稲妻模様や胸の十字のマークといった差異は忠実に再現され、1度だけだったギルの笛を吹くシーンを再現するパーツも付属するなど、ギルハカイダーならではの魅力を十全に表現したこのアイテム。キカイダー01との対決シーンなどを再現することが可能で、遊びの幅が広がります。

FC2カウンター

現在の閲覧者数

プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
あるはずの正義を探して、荒野を羽撃くおもちゃ好き。

当ブログはリンクフリーです。

リンクされる際は特に告知なくリンクしていただいて結構です。

コメントはお返事ができないのでクローズ中です。ごめんなさい。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

また、これまでコメントをしてくださった方々、本当にありがとうございました。

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR