FC2ブログ

S.H.Figuarts/ウルトラマンタロウ

見ていなさいウルトラの兄弟たち。お前たちもこうして生まれてきたのです…。

DSC_0524_20200120040145181.jpg
「タロウー!」
S.H.Figuartsから、ウルトラマンNo.6、ウルトラマンタロウを紹介。
「ウルトラマンタロウ」に登場した、ウルトラの父とウルトラの母の実子である超戦士、タロウがついにS.H.Figuartsで商品化。円谷プロダクション徹底監修の造形は、初期のマスクをイメージした造形で再現。タロウらしいスラリとしたプロポーションも忠実に再現されています。
さらにタロウブレスレットとキングブレスレットの2種類が付属し番組前半・後半どちらの姿も再現可能。タロウブレスレットが変化したブレスレットランサーや、必殺光線ストリウム光線を再現したエフェクトパーツも付属した、決定版アイテムとなっています。

DSC_0496_2020012004062414c.jpg
フロントビュー。タロウらしいスラリとしたプロポーションを再現しています。
初代マンのスラリとしたプロポーション、ゾフィーのようなプロテクターの突起、セブンの顔とプロテクター、新マンのブレスレット、そしてウルトラの父の角という歴代ヒーローの要素を受け継いだウルトラヒーローの決定版といえるデザインを忠実に再現しています。
左足付け根部に塗装ダマのようなものがありますが、これは何個か買っても同じだったので仕様のようです。ここは惜しい所。

DSC_0497_20200120040631dd1.jpg
リアビュー。ウルトラホーンの裏の突起まで忠実に再現。

DSC_0498_20200120040632e28.jpg
バストアップ。眼やカラータイマーはクリアパーツで再現。
初期のマスクをイメージした造形は、非常にイケメンでかっこいいです。

DSC_0499_20200120040633eb2.jpg
プロテクターを取り外してカラータイマーを赤く点滅した状態のものに交換することが可能。

DSC_0501_202001200406342c1.jpg
交換用手首は右手首5種、左手首2種が付属。
大きく手を開いた右平手が付属しタロウならではのポーズが可能に。

DSC_0502_2020012004114666d.jpg
DSC_0504_20200120041151875.jpg
DSC_0503_20200120041154808.jpg
何かが地球に起きる時、タロウが飛び立つ!
スワローキックをイメージしたポージングももちろん可能。
パーツが干渉して塗装が剥がれるということもないようでした。

DSC_0506_202001200411575ce.jpg
平手パーツを使って構え。

DSC_0510_20200120041158898.jpg
タロウブレスレットが変化した武器・ブレスレットランサーが付属。
専用の持ち手首(右手のみ)も付属します。
また、ブレスレットを外した状態の左腕パーツも付属。

DSC_0511_2020012004115868d.jpg
初期の話で使われて印象深い武器だけに嬉しい付属品です。

DSC_0513_202001200414378c9.jpg
腕パーツを差し替えて、ウルトラの母より授かったキングブレスレットの装着を再現可能。

DSC_0514_20200120041640ece.jpg
キングブレスレットを装着した状態のフロントビュー。
現在に至るまでこの姿で活躍しています。

DSC_0520_20200120041716834.jpg
立膝ポーズも問題なく可能です。

DSC_0515.jpg
そして、全身に光のエネルギーを充填し…!

DSC_0516_20200120041804b48.jpg
「ストリウム光線!」
必殺光線、ストリウム光線を放つ!
ストリウム光線を再現したエフェクトパーツが付属しています。
こちらはクリアパーツにグラデーション塗装で劇中の光学効果を再現した仕上がりに。
父さん見てくれ、必殺技を!

DSC_0517_202001200418062c1.jpg
プロテクターがあるデザインながら腕をTの字に組むポーズも可能な可動域が嬉しいところ。

DSC_0518_20200120041811ab8.jpg

DSC_0522_202001200418131fe.jpg
「私を見くびるな!」
全身を炎に包み、敵もろとも自爆、木端微塵にする怒りの一撃・ウルトラダイナマイト!
炎エフェクトパーツを使って表現してみました。

DSC_0523_202001200418123ff.jpg
「そうか…君は未来から来たウルトラマンだったんだな…」
ウルトラマンギンガと。
スパークドールズにされながら意思を持っていたタロウは、幾度となくギンガを導きました。
そして続編ではストリウムブレスとなってギンガと一つになることに。

DSC_0519_20200120041813df1.jpg
というわけでS.H.Figuartsのウルトラマンタロウでした。
塗装精度があまり良くなく、足の付け根の塗装が最初から剥がれている個体も多かった上に、塗装ダマも仕様として存在するなどあまり品質は良くなかったのですが、造形や可動といったフィギュアとしての製品スペックは非常に良好で、ウルトラマンタロウのイメージを忠実に再現。
光線エフェクトやブレスレットランサーなどの付属品も多く、プレイバリューが高い逸品です。









僕はくやしいんだ!あの時タロウが来ればやっぱり怪獣はやっつけられたんだ!

健一くん…君はそんなに弱虫だったのか?

君は心のどこかでタロウに助けて欲しいと思っていたんだ…。

お父さんやタロウがいなかったら君はどうやって生きていくんだ!

このバッジを見たまえ。これはウルトラの母が僕にくれたバッジだ。

君がお父さんやタロウの事を忘れて自分の力だけで生きていこうとする事は大変な事だ。

だが、そんな苦労を君にだけはさせない。

僕も独りの人間として、生きてみせる。僕はウルトラのバッジを…もう頼りにはしない!


光太郎さん、とうとうあなたも見つけましたね。

ウルトラのバッジの代わりに、あなたは生きる喜びを知ったのよ。

さようなら、タロウ…。

FC2カウンター

現在の閲覧者数

プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
あるはずの正義を探して、荒野を羽撃くおもちゃ好き。

当ブログはリンクフリーです。

リンクされる際は特に告知なくリンクしていただいて結構です。

コメントはお返事ができないのでクローズ中です。ごめんなさい。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

また、これまでコメントをしてくださった方々、本当にありがとうございました。

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR