FC2ブログ

S.H.Figuarts/ウルトラマンベリアル

俺の味わった屈辱や絶望を、光の国の奴らに味あわせてやる…!

DSC_0032_202001172153471e4.jpg
「ウルトラ戦士の心なんて、何万年も前に捨てたよ。俺は宇宙最強の力が欲しいだけだ…!」
S.H.Figuartsから、ウルトラマンベリアルを紹介。
「大怪獣バトル THE MOVIE ウルトラ銀河伝説」で初登場して光の国を一度は壊滅に追い込み、その後も幾度となく蘇りウルトラ戦士の前に立ちはだかってきた悪のウルトラ戦士、ウルトラマンベリアルをアクションフィギュアとして立体化したこのアイテム。
円谷プロ造形部門の監修により劇中のイメージを再現した造形やプロポーションで立体化。
武器であり、100体の怪獣を同時に召喚する事のできるアイテム「ギガバトルナイザー」も付属し、光の国のウルトラ戦士たちを蹂躙した姿を再現することが出来ます。

DSC_0022_2020011721584518d.jpg
フロントビュー。
他のウルトラ戦士とは一線を画する、マッシブな体型を忠実に再現。
サメのような鋭い頭部もシャープなディテールで再現されています。
黒と赤のカラーリングも忠実な塗装で再現。

DSC_0023_20200117215850316.jpg
リアビュー。

DSC_0024_20200117215852d7d.jpg
バストアップ。眼やカラータイマーはクリアパーツで再現されています。

DSC_0026_20200117215857625.jpg
口は開閉可能。

DSC_0027_202001172158575a3.jpg
100体の怪獣を同時に召喚する事ができるアイテム「ギガバトルナイザー」が付属。

DSC_0029_20200117215858d2f.jpg
交換用手首パーツは平手とギガバトルナイザー持ち手の2種類が付属。
ギガバトルナイザーの柄は長いものも付属しています。

DSC_0030_2020011721590223f.jpg
体のラインを崩さない自然な分割で、アクションポーズが自然なシルエットでキマリます。

DSC_0031_20200117215902528.jpg
ギガバトルナイザーから放たれる光弾が、光の戦士を撃ち砕く!

DSC_0036_20200117215902b12.jpg
デスシウム光線のポーズも再現可能。

DSC_0037_20200117220457582.jpg
「お前だけは、絶対に許さん…!」
怪獣墓場の決闘…!ウルトラマンゼロとの長きにわたる因縁は、ここから始まる…!
果てしなき光と闇の戦いが、幕を開けた瞬間でした。

DSC_0039_20200117220501e4e.jpg
「父が可愛がってやる…!」
「やめろ…その口で僕のことを『息子』って呼ぶな!」

S.H.Figuarts/ウルトラマンジード プリミティブとの対決…!
キングの力を手に入れるために生み出した『息子』にベリアルの魔手が襲いかかる!

DSC_0069_202001181130134a1.jpg
「俺はお前の父親だ。息子よ、会いたかったぞ…。
孤独だっただろう。戻ってこい。父のところに。俺はお前を一人にしない…。
俺達は家族じゃないか。地球人は、お前を完全に受け入れていない、臆病な奴らだ。
心の奥底では求めていたはずだ。本当の『家族』を…。さあ、身を委ね、楽になれ…」

一時はベリアルの甘言によって闇に支配されかけたジード
しかし夢を思い出した時、その呪縛を解き放ち…!
「ベリアルの息子」が今、運命を塗り替える

DSC_0041_2020011722050580f.jpg
「何度も何度も貴方は蘇り、その度に深い恨みを抱いて…。疲れたよね。
もう、終わりにしよう…」

最終決戦。ベリアルの孤独と絶望を理解したジードはその孤独と絶望に寄り添うことを選びます。それは、長きにわたる光と闇の戦いを終わらせるための、たった一つの方法…。
「闇のウルトラマン」が持ち続けた孤独と絶望に寄り添う時、その孤独を剥がすことが「息子」に与えられた使命。ベリアルの「宿命を塗り替えることが使命」。

DSC_0458_2020011811465211f.jpg
というわけでS.H.Figuartsのウルトラマンベリアルでした。
造形やプロポーション、可動域などはさすがのウルトラアーツで、他のウルトラ戦士とは異なるマッシブな体型を忠実に再現したものになっています。ギガバトルナイザーもしっかり付属し、ベリアルの勇姿を再現することが出来るアイテムになっています。

FC2カウンター

現在の閲覧者数

プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
あるはずの正義を探して、荒野を羽撃くおもちゃ好き。

当ブログはリンクフリーです。

リンクされる際は特に告知なくリンクしていただいて結構です。

コメントはお返事ができないのでクローズ中です。ごめんなさい。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

また、これまでコメントをしてくださった方々、本当にありがとうございました。

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR