FC2ブログ

ULTRA-ACT/バルタン星人

DSC_1071.jpg
科特隊宇宙へ
ULTRA-ACTから、ウルトラマン最大の宿敵、宇宙忍者バルタン星人を紹介。

円谷プロ作品のキャラクターをアレンジを加え立体化してきたULTRA-ACT。
そんなULTRA-ACTブランドで登場したバルタン星人は、なんとウルトラマン第16話「科特隊宇宙へ」に登場した二代目バルタン星人をアクションフィギュアとして立体化。
あえて初代ではなく二代目を立体化するという野心的な取り組みが光ります。
二代目バルタン星人を正確に再現した造形美とアクションフィギュアとしての可動域を両立。
さらに破壊光線を再現したエフェクトパーツや、分身したミニバルタン星人を再現したミニフィギュアが6体付属。二代目バルタン星人の特徴である胸部のスペルゲン反射光の展開ギミックも搭載しており、プレイバリューの高いアイテムになっています。


DSC_1053.jpg
フロントビュー。
よりスマートかつ鋭角的になった二代目バルタン星人のフォルムを忠実に再現。
サイズは同じブランドのウルトラヒーローより一回り小さい(というよりS.H.Figuartsのバルタン星人と肩までの高さがほぼ同じ)ので、同じULTRA-ACTとは並べにくいというのがありますが、S.H.Figuartsでウルトラマンシリーズが始動した今となっては、そちらと絡めて遊ぶことが可能という新たなプレイバリューになっています。

DSC_1054_201903261618206bb.jpg
リアビュー。

DSC_1055_20190326161822aa9.jpg
バストアップ。頭部のデザインなどが鋭角的に。

DSC_1056_20190326161824ada.jpg
S.H.Figuartsの初代バルタン星人とブランドを超えて並べてみました。
前述の通り肩までの高さはほぼ同じで、並べても違和感が少ないです。

DSC_1057_20190326161825f41.jpg
分身したミニバルタン星人を再現したミニフィギュアが6体付属。
ランナーから切り離す仕様になっています。マルサンのソフビ人形を使用したミニチュアに準じた体型で造形されているのがニヤリとさせるポイント。

DSC_1058_20190326162344355.jpg
ハサミは開閉可能で、さらに破壊光線を再現したエフェクトパーツを取り付けることが可能。
ULTRA-ACTの特徴であるエフェクトパーツは派手な造形で迫力満点。

DSC_1062_20190326162347a2c.jpg

DSC_1059_20190326162349e26.jpg
胸部が開閉し、スペシウム光線を跳ね返すために装備したスペルゲン反射光を再現可能。
スペルゲン反射光の銀色は反射が強い塗料を使っているようで結構光ってくれます。

DSC_1060_20190326162604d7a.jpg
アクションフィギュアとしての可動域も広く、肘や膝は二重関節。
ダッシュポーズなども決まります。

DSC_1068.jpg
空中からウルトラマンに襲いかかるイメージでのディスプレイも可能。
この後真っ二つです。

DSC_1063_20190326162608d8b.jpg

DSC_1065_201903261626108b6.jpg
S.H.Figuarts/ウルトラマンと対決。
スケール感は同じULTRA-ACTよりもむしろこちらと合う感じ。
対決させてもサイズの違和感は少ないです。

DSC_1066_201903261626111a5.jpg
必殺のスペシウム光線をスペルゲン反射光で跳ね返す!

DSC_1067_20190326162613ff5.jpg

DSC_1069_201903261626174d1.jpg

DSC_1070_201903261626183a3.jpg

DSC_1074.jpg
というわけでULTRA-ACTのバルタン星人でした。
二代目バルタン星人はまだS.H.Figuartsになっていないですが、このULTRA-ACTがサイズ的に初代バルタン星人と同じくらいと聞いて購入しました。ややハサミの塗装が荒く塗装ダマがあったのは残念ですが、個体差なのでしょうがないです。
おもちゃとしての完成度は非常に高め。スペルゲン反射光の展開ギミックは外観を壊さずに搭載されており、差し替えでの再現でなく実際に開閉可能なので遊びがいがあります。エフェクトパーツも派手な造形で迫力十分。

FC2カウンター

現在の閲覧者数

プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
こそこそ生きるおもちゃ好き。

新しい記事は写真をクリックすると大きなサイズで見ることが出来ます。

当ブログはリンクフリーです。

コメントはお返事ができないのでクローズ中です。ごめんなさい。

ブログはリンクフリーなのでリンクされる際は特に告知なくリンクしていただいて結構です。

相互リンクをご希望の方はブログ拍手からご連絡いただければ追加致します。

コメント欄クローズについてご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

また、これまでコメントをしてくださった方々、本当にありがとうございました。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
613位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
25位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR