FC2ブログ

S.H.MonsterArts/ファイヤーラドン

DSC_1037_20190324164352161.jpg
この戦いで、すべてが終わる。
S.H.MonsterArtsより、強化を遂げた空の大怪獣、ファイヤーラドンを紹介。

「ゴジラVSメカゴジラ」に登場した空の大怪獣、ラドンが復活し体内のエネルギーを最大限に高めることで強化を遂げた姿、ファイヤーラドン。
そんなファイヤーラドンをアクションフィギュアとして立体化したのがこのアイテム。
造形は実際のラドンの造形にも関わった若狭新一氏によるもので非常に精密。
専用台座が3枚も付属し空を飛ぶ姿でのディスプレイが可能。
さらに口から吐くウラニウム熱線のエフェクトパーツが付属。
ボーナスパーツとしてファイヤーラドンの嘴で片目を破壊されたメカゴジラの頭部や、ファイヤーラドンの力で死の淵から蘇ったゴジラが吐くハイパーウラニウム熱線を再現したエフェクトパーツが付属し、それぞれと組み合わせることで劇中のシーンを再現することが出来ます。

DSC_1021.jpg
フロントビュー。
二足立ちをするための補助パーツも付属しますが、使わなくても自立可能です。
炎のように紅く染まった体色を塗装で再現。
巨大な翼にはジョイントが仕込まれ可動させることが出来ます。

DSC_1022_20190324164924361.jpg
リアビュー。

DSC_1024_201903241649266dc.jpg
頭部のアップ。プテラノドンが進化したフォルムを忠実に再現。
やや嘴の塗装が荒いかも?

DSC_1025_20190324164930cce.jpg
口は開閉可能です。

DSC_1028_2019032416493523f.jpg
専用台座が3枚も付属。
1枚めはファイヤーラドンが風化した際に発生した金粉をイメージしたもの。

DSC_1027_201903241649372b6.jpg
2枚めはファイヤーラドンのシルエットと名前がプリントされたもの。

DSC_1026_201903241649388b8.jpg
3枚目は青木一馬のプテラノドン趣味をアピールするロゴマーク入り。

DSC_1030_2019032416493793c.jpg
支柱は2本付属し、飛行姿勢でディスプレイできる補助パーツが付属。

DSC_1020_201903241656525cb.jpg
ボーナスパーツとしてS.H.MonsterArtsのメカゴジラ用の差し替え頭部が付属。
ファイヤーラドンの攻撃で右目が損傷した状態の頭部となっています。
わたしはメカゴジラを持っていない(スーパーメカゴジラには使用できません)ので取り付けられませんが…。

DSC_1031_201903241656453ad.jpg

DSC_1032_201903241656471a7.jpg
翼は大きく可動し飛行ポーズや立ちポーズに対応。

DSC_1035_2019032416564912d.jpg
ウラニウム熱線のエフェクトパーツが付属し、付属の支柱でディスプレイが可能。

DSC_1040_20190324165651a12.jpg
大空羽撃く紅の翼!熱線を吐きソニックブームで街を壊滅させるその姿は、不死鳥の如し!

DSC_1044_20190324170000281.jpg
ゴジラとの対決!
ゴジラザウルスの卵を托卵されたラドンは、ゴジラザウルスの卵を仲間と思い、世界で唯一の同類を求めてアドノア島に上陸したゴジラと対決します。この場面ではファイヤーラドンではありませんでしたが、対決させるのも一興と思います。

DSC_1042_2019032417000220f.jpg
卵から孵化したベビーゴジラを追って日本へと飛来したファイヤーラドン。
ベビーゴジラを囮にゴジラを誘導しようとした人類の思惑を狂わせ、幕張へと降り立ちます。
人類はメカゴジラを出動させるものの、ラドンの機動性の前に苦戦。
メカゴジラの右目を嘴で破壊する!

DSC_1045_201903241700053e1.jpg
しかしメカゴジラの力の前にファイヤーラドンは破れ、そしてゴジラも切り札のGクラッシャーで動きを司る第二の脳を破壊されついに倒れる…!
そこに最後の力を振り絞ったファイヤーラドンが飛来し…!
命ある者の絆が生んだ力が奇跡を起こし、第二の脳が再生する!

DSC_1046_20190324170007a34.jpg
ファイヤーラドンの力で復活したゴジラが放った赤い熱線、ハイパーウラニウム熱線を再現したエフェクトパーツが付属し、別売りのゴジラとディスプレイすることが可能。
渦巻くエネルギーを造形で再現しており、迫力満点。

DSC_1047_20190324170010e5c.jpg
怒りのゴジラが放つ最大威力の熱線が、メカゴジラを撃破する!

DSC_1048_20190324170010c77.jpg
というわけでS.H.MonsterArtsのファイヤーラドンでした。
翼のパーツにもしっかりと可動部が仕込まれており様々なポーズに対応。
サイズは小さめですが造形は非常に精密で飾り映えがします。
映画劇中のシーンを再現することが出来る多くのボーナスパーツも嬉しいところ。
Special Color Ver.としての再販や、アドノア島時のラドンなども出ると嬉しいのですが…。

FC2カウンター

現在の閲覧者数

プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
こそこそ生きるおもちゃ好き。

新しい記事は写真をクリックすると大きなサイズで見ることが出来ます。

当ブログはリンクフリーです。

コメントはお返事ができないのでクローズ中です。ごめんなさい。

ブログはリンクフリーなのでリンクされる際は特に告知なくリンクしていただいて結構です。

相互リンクをご希望の方はブログ拍手からご連絡いただければ追加致します。

コメント欄クローズについてご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

また、これまでコメントをしてくださった方々、本当にありがとうございました。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
494位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
25位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR