FC2ブログ

ウルトラマンギンガS 光の超怪獣シリーズ/EXレッドキング

あまりにも寒いので高温怪獣を…。

DSC_5168_201412171333405f5.jpg
今日はウルトラマンギンガSから、スーツをスキャンした精密な造形と発光ギミック内臓で人気を博している光の超戦士シリーズのスピンオフ、光の超怪獣シリーズのEXレッドキングを紹介。
実際のスーツを3Dスキャンし劇中さながらのプロポーションをスパークドールズよりも大きい迫力のサイズで再現。
マグマの力を身につけ赤く発光するEXレッドキングの勇姿を再現するべく、胸には赤い光の発光ギミックが内蔵されており、熱エネルギーで強化された姿を迫力のボリュームで再現しています。

どくろ怪獣レッドキングが熱エネルギーで強化された姿こそこのEXレッドキング。
強固な皮膚はさらに強力になり、さらに体内にはマグマエネルギーが迸っており掴んだ岩を溶岩へと変えることすら可能。巨大な両腕を地面に叩きつけ、大地を揺るがし攻撃を行います。必殺技は高熱の両腕を叩き込む「爆熱アッパーカット」とマグマエネルギーを巨大な腕から放つ「フレイムロード」。
ゲーム「ウルトラマンファイティングエボリューションリバース」において初登場し、その後データカードダス「大怪獣バトルウルトラモンスターズ」に登場、その映像化作品となった「ウルトラギャラクシー大怪獣バトルNEO」にてついに映像作品に逆輸入され、この度「ウルトラマンギンガS」においても登場し、ウルトラマンビクトリーが最初にウルトランスした怪獣としてフィーチャーされることになりました。

DSC_5147.jpg
EXレッドキング・フロントビュー。
実際のスーツを3Dスキャンして造形されており、そのプロポーションは劇中さながら。EXレッドキングの最初の立体物である840円ソフビがゲームでのCGをモデルに造形されていたことを思うとバランスの変化が興味深いです。

DSC_5148_20141217133343e64.jpg
リアビュー。背中には電池ボックスが位置。

DSC_5149.jpg
バストアップ。
一発抜きということもあり頭部の造形はやや甘めですが、EXレッドキングの特徴は確かに捉えています。

DSC_5150.jpg
背中の電池ボックスの横には電源スイッチも。

DSC_5151.jpg
DSC_5152.jpg
電源スイッチを「○」に切り替えれば電源ON!胸部に内蔵されたLEDが発光します!
マグマエネルギーを漲らせたEXレッドキングにふさわしいギミック。
ウルトラエッグからゴジラエッグに発展したように、バーニングゴジラにこのギミックを内蔵したものが欲しい!

DSC_5155.jpg
周囲を暗くして光らせるとなかなか強烈に光っているのがわかります。

DSC_5157.jpg
足の裏にはライブサインがあり、別売りの「DXギンガスパーク」や「DXビクトリーランサー」で読み取りが可能。

DSC_5158_201412171344572d5.jpg
ゲームのCGをモデルに造形された840円ソフビと比較。
モールドの精密さでは840ソフビには及びませんが、そのビッグサイズと何より映像作品に準じたプロポーションであることがこの光の超怪獣シリーズ版EXレッドキングのウリ。EXレッドキングのスーツ製作時、CGで表現されていた怪獣をスーツにするにあたって、腕の太さや足の長さがアレンジされていったことがわかりますね。

DSC_5160.jpg
両腕の付け根と拳部分が可動。

DSC_5162_20141217135212991.jpg
両腕を大地に叩きつけ、マグマエネルギーで衝撃波を起こすフレイムロードが炸裂!

DSC_4721_20141217135333001.jpg
ウルトラマンギンガと対決だ!
スパークドールズよりも大きいウルトラチェンジシリーズのギンガと並べても見劣りしない迫力のボリューム。

DSC_5165_2014121713521239f.jpg
「ウルトランス!EXレッドキング・ナックル!!」
ウルトラマンビクトリーがEXレッドキングのスパークドールズをリード!
爆炎の豪腕をその腕に纏え!

DSC_5166.jpg
というわけで光の超怪獣シリーズのEXレッドキングでした。
スーツをスキャンしたリアルなプロポーションと怪獣のキャラに合った発光ギミックがウリと言えるアイテムです。
現状、スーツ準拠のEXレッドキングの立体物としては一番の出来かも。

FC2カウンター

現在の閲覧者数

プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
こそこそ生きるおもちゃ好き。

新しい記事は写真をクリックすると大きなサイズで見ることが出来ます。

当ブログはリンクフリーです。

コメントはお返事ができないのでクローズ中です。ごめんなさい。

ブログはリンクフリーなのでリンクされる際は特に告知なくリンクしていただいて結構です。

相互リンクをご希望の方はブログ拍手からご連絡いただければ追加致します。

コメント欄クローズについてご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

また、これまでコメントをしてくださった方々、本当にありがとうございました。

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
282位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
16位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR