FC2ブログ

ULTRA-ACT/バルタン星人

DSC_1071.jpg
科特隊宇宙へ
ULTRA-ACTから、ウルトラマン最大の宿敵、宇宙忍者バルタン星人を紹介。

円谷プロ作品のキャラクターをアレンジを加え立体化してきたULTRA-ACT。
そんなULTRA-ACTブランドで登場したバルタン星人は、なんとウルトラマン第16話「科特隊宇宙へ」に登場した二代目バルタン星人をアクションフィギュアとして立体化。
あえて初代ではなく二代目を立体化するという野心的な取り組みが光ります。
二代目バルタン星人を正確に再現した造形美とアクションフィギュアとしての可動域を両立。
さらに破壊光線を再現したエフェクトパーツや、分身したミニバルタン星人を再現したミニフィギュアが6体付属。二代目バルタン星人の特徴である胸部のスペルゲン反射光の展開ギミックも搭載しており、プレイバリューの高いアイテムになっています。


続きを読む

S.H.MonsterArts/ファイヤーラドン

DSC_1037_20190324164352161.jpg
この戦いで、すべてが終わる。
S.H.MonsterArtsより、強化を遂げた空の大怪獣、ファイヤーラドンを紹介。

「ゴジラVSメカゴジラ」に登場した空の大怪獣、ラドンが復活し体内のエネルギーを最大限に高めることで強化を遂げた姿、ファイヤーラドン。
そんなファイヤーラドンをアクションフィギュアとして立体化したのがこのアイテム。
造形は実際のラドンの造形にも関わった若狭新一氏によるもので非常に精密。
専用台座が3枚も付属し空を飛ぶ姿でのディスプレイが可能。
さらに口から吐くウラニウム熱線のエフェクトパーツが付属。
ボーナスパーツとしてファイヤーラドンの嘴で片目を破壊されたメカゴジラの頭部や、ファイヤーラドンの力で死の淵から蘇ったゴジラが吐くハイパーウラニウム熱線を再現したエフェクトパーツが付属し、それぞれと組み合わせることで劇中のシーンを再現することが出来ます。

続きを読む

ULTRA-ACT/レッドキング

DSC_0945_20190324134806a29.jpg
怪獣無法地帯
ULTRA-ACTから、豪腕を誇るどくろ怪獣レッドキングを紹介。

円谷プロ作品のキャラクターをアレンジを加え立体化してきたULTRA-ACT。
「ウルトラマン」第8話「怪獣無法地帯」に登場し、その後の「怪彗星ツイフォン」で二代目が登場、後のシリーズでも度々登場しその力強い怪獣らしいフォルムで人気の高いレッドキングもこのULTRA-ACTで立体化されています。
「怪獣無法地帯」に登場した初代レッドキングのフォルムを忠実に再現しつつアクションフィギュアとしての可動域も確保。フォルムを崩さず広い可動域を実現しています。
さらにレッドキングの得意技である岩石投げを再現できる岩パーツや、パワフルな進撃で岩を爆砕する様子を再現したエフェクト付きジオラマパーツが付属。
ワンパッケージでレッドキングのパワフルさを表現することが出来るアイテムになっています。

続きを読む

S.H.MonsterArts/ゴジラ(1964) 出現Ver.

DSC_0986_20190322153833d02.jpg
マッハ3の巨蛾か!ミサイル重戦車のゴジラか!空・海・陸を揺がす世紀の激斗
S.H.MonsterArtsから、ゴジラ(1964) 出現Ver.を紹介。
魂ウェブ商店で限定販売されたアイテムで2015年10月に発送されました。

「モスラ対ゴジラ」に登場したゴジラ、モスゴジとの愛称で親しまれているゴジラを、アクションフィギュアとして立体化したS.H.MonsterArts/ゴジラ(1964)のリペイントアイテムです。
原型製作・彩色はゴジラ造形の第一人者としてその名を知られる酒井ゆうじ氏。
平和の使者モスラとの対比として「悪の権化」として描かれたモスゴジの鋭い眼光を目にクリアパーツを使うことで再現。もちろん各部の関節可動域も広く取られており、ポージングが可能なアイテムとなっています。
この出現Ver.はその名の通り干拓地から出現する印象的なシーンを塗装で再現したもので、砂の中から出現し砂を払い落とした姿を再現したウェザリング塗装が施されています。

続きを読む

特撮リボルテック/「フランケンシュタイン対地底怪獣」バラゴン

DSC_0944_20190321142853057.jpg
恐怖の怪人か?凶悪の新怪獣か?
特撮リボルテックより、地底怪獣バラゴンを紹介。

「フランケンシュタイン対地底怪獣」で初登場した、人間や家畜を食らう凶暴な地底の暴王、バラゴン。そんなバラゴンをリボルバージョイントを多数内蔵したアクションフィギュアとして立体化したのがこのアイテム。リボルバージョイントや軟質素材を採用したことで幅広い可動範囲を実現し、二足立ちと四足歩行ポーズをどちらも自然に再現することが可能。
興奮した際に起き上がる耳などもしっかりと可動し、様々なシーンを再現可能です。
さらに劇中でバラゴンに襲撃されたロッジをイメージしたストラクチャーや逃げ惑う家畜の馬が付属し、人間や家畜を食らう獰猛さを見せつける襲撃シーンを再現可能。

続きを読む

FC2カウンター

現在の閲覧者数

プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
こそこそ生きるおもちゃ好き。

新しい記事は写真をクリックすると大きなサイズで見ることが出来ます。

当ブログはリンクフリーです。

コメントはお返事ができないのでクローズ中です。ごめんなさい。

ブログはリンクフリーなのでリンクされる際は特に告知なくリンクしていただいて結構です。

相互リンクをご希望の方はブログ拍手からご連絡いただければ追加致します。

コメント欄クローズについてご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

また、これまでコメントをしてくださった方々、本当にありがとうございました。

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
454位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
27位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR