FC2ブログ

仮面ライダーゴースト/ゴーストチェンジシリーズ12 仮面ライダーディープスペクター

DSC_0338_20160430090447254.jpg
「俺の生き様…見せてやる!」
今日は仮面ライダーゴーストのゴーストチェンジを再現したアクションフィギュアシリーズ、ゴーストチェンジシリーズから、仮面ライダースペクターが深淵に踏み込む力を得た強化形態、仮面ライダーディープスペクターを紹介。
仮面ライダーゴディープスペクターとは、眼魔世界の謎の男、イーディス長官が開発した「力の根源、魂の深淵を覗く覚悟」を持ってしなくては使うこともままならないというゴースト眼魂、ディープスペクターアイコンの力で深見マコトが新たに変身したスペクターの強化形態。
燃え上がるような意匠を持つその姿は仮面ライダーゴーストの強化形態、闘魂ブースト魂を思わせますが、さらに禍々しい雰囲気を与える姿となっており、「覚悟」を求めるといういわれ通り、その変身には苦痛を伴います。
使いこなせなければどうなるかわからないとまで言われる危険な力、魂の深淵に踏み込むその恐ろしさを力とし、眼魔世界の守護者・ガンマイザーをも倒す力を備えていますが、さらにマコトの「怒り」に呼応することで「ゲキコウモード」に変化すると言われており、今だその力の深淵は見えていません。
武器はソードとガンの2モードに変形し、ゴーストアイコン2つを装填して必殺技を放つディープスラッシャーです。

そんな仮面ライダーディープスペクターがゴーストチェンジシリーズに参戦。
素体にディープスペクターゴーストを「着せる」ことで劇中同様のゴーストチェンジを再現可能。
全身の燃え上がるような意匠や、ギザギザのラインを忠実に再現しています。
さらに別売りのゴーストチェンジシリーズに付属するパーカーゴーストを着せることによって劇中において活用される変幻自在のゴーストチェンジを再現して遊ぶことが可能です。

続きを読む

figma 300(スリーハンドレッド) レオニダス

DSC_0303 (2)
"This is Sparta!!"
今日はfigma 300(スリーハンドレッド) レオニダスを紹介。
映画「300」より、300人の親衛隊を率いて100万人のペルシア軍と戦ったスパルタの王、レオニダスが登場。
figmaにおいて実写作品からのキャラクターの商品化はこれまで何度か試みられてきましたが、それまでのアイテムで問題となってきたのが最も印象を決めるパーツである顔の造形・塗装。このレオニダスでは既にバンダイのS.H.Figuartsでも用いられ好評を博していたUVプリンターによるデータ印刷をfigmaとしては初めて採用し、さらにリアルな表現を追求しています。

紀元前のアギス朝のスパルタ王、レオニダス1世。
わずか300人のスパルタ兵士と共にテルモピュライの戦いに参戦し、200万以上と伝えられるペルシア軍にも互角以上に渡り合い、最期は壮絶な死を遂げたというスパルタ随一の英雄。その300人のスパルタ兵士と100万のペルシア軍の死闘を壮大なスケールで映画化した「300」より、スパルタ王レオニダスが立体化されました。

続きを読む

S.H.Figuarts/ウルフオルフェノク

DSC_0194_201604101204290a6.jpg
「澤田…俺はお前を倒す…ラッキー・クローバーに入るために…」
今日はS.H.Figuartsより、乾巧の、真の姿。ウルフオルフェノクを紹介。
「仮面ライダー555」より、主人公乾巧が変化する、ウルフオルフェノクがS.H.Figuartsで登場。
魂ウェブ商店にて限定販売され3月に発送開始されたアイテムとなっています。
TVシリーズに登場した姿を再現しているのはもちろん、映画「劇場版仮面ライダー555 パラダイス・ロスト」において衝撃の初登場を果たした際の姿・疾走態を再現する差し替え用膝関節パーツが付属しています。

自分の夢を見つけるために、全国を旅していた青年・乾巧。
旅の途中で偶然スマートブレインが開発した三本のベルトをめぐる、人類の進化系・オルフェノクと人間との戦いに巻き込まれた彼は、ファイズギアによって仮面ライダーファイズに変身し、オルフェノクと戦い続けていました。
そんな巧が恐れ、周囲に隠し続けてきた正体こそ、このウルフオルフェノク。
狼の特質を備え、俊敏な動きで全身から生えた剃刀の切れ味を誇る刃で敵を切る攻撃を得意としています。
巧は「自分が周囲を傷つけるのが怖い」と言い、無愛想な態度で他人と深い関わりを持とうとしない、むしろ恐れているという経歴は、オルフェノクである自分自身を恐れているがゆえ。
しかし大切な者を守るために再びこの姿を晒すことになった巧は、自分自身がオルフェノクの本能に目覚め完全な怪物となることを恐れ、彷徨と咆哮の中で苦悩します。

続きを読む

ウルトラヒーローX 劇場版公開記念SP [50周年]ウルトラマン クリアゴールドラメVER.

DSC_0182_20160409160259e4d.jpg
「全ての始まり…光の巨人!」
今日はウルトラヒーローX 劇場版公開記念SP [50周年]ウルトラマン クリアゴールドラメVER.を紹介。
ウルトラマンシリーズ生誕50周年記念、そして映画「劇場版ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン」公開記念アイテムとして、映画上映劇場限定で販売されているこのアイテム。ウルトラヒーロー500のウルトラマンをクリアゴールドラメ成形し光り輝くイメージを与えることで、記念アイテムらしいプレミアム感を演出。さらに足裏のライブサインはDXエクスデバイザーでリードすることで劇場限定のスペシャルな音声を聞くことが出来ます。
さらに特製のサイバーカードも付属した、映画鑑賞の思い出をさらに特別にするスペシャルアイテム。

続きを読む

figma ストライクウィッチーズ 劇場版 宮藤芳佳 震電ver.

DSC_0112_20160408202832a7f.jpg
「震電、私、帰りたいの…みんなのいるあの場所に…。
だから、お願い…もう一度…飛ばせて…!」

今日はfigmaから、「ストライクウィッチーズ 劇場版」より、宮藤芳佳 震電ver. を紹介。
満を持してというべきか、蓄積された可動と造形の両立のノウハウでfigmaのストライクウィッチーズが再始動。
ここから再び始まる、という決意を込めてか、その第1陣として発進したのは、映画「ストライクウィッチーズ 劇場版」から主人公、宮藤芳佳が魔法力を再び手に入れ、ストライカーユニット震電を纏った姿でした。
「ストライクウィッチーズ2」中盤より装着した新型のストライカーユニット・震電を履いた姿で立体化されており、造形も以前のものからさらにブラッシュアップ。以前のものでは関節固定式のShiftbodyによってのみしか再現できなかった肉感を可動と造形を両立させて表現しています。

宮藤芳佳は扶桑皇国出身で、「ストライカーユニットの父」と呼ばれる宮藤一郎を父に持ち、祖母譲りの治癒魔法を受け継いだウィッチ。坂本美緒に秘めた魔法力の才能を見抜かれ、欧州へ向かった彼女はそこでネウロイと呼ばれる異形の敵と人間たちの戦争を目の当たりにし、「自分の力で誰かを守りたい」という思いから第501統合戦闘航空団、通称ストライクウィッチーズに入隊。
1944年にガリア開放、1945年にヴェネツィア上空のネウロイの巣を消滅に導くなどの戦果を上げましたが、それと引き換えに一度は自分の魔法力を消失してしまいます。しかし欧州への復学中にネウロイに襲撃された事件の中で、仲間と一緒に守るための戦いの空に飛びたい、という思いで魔法力を復活させた彼女は、再結成されたストライクウィッチーズの一員としてネウロイとの戦いに旅立ちます。


続きを読む

S.H.Figuarts/仮面ライダー超デッドヒートドライブ

未来に、希望はあるのか。

DSC_0042_201604031713229c7.jpg
「俺は最後まで戦う…!」
今日はS.H.フィギュアーツから、仮面ライダー超デッドヒートドライブを紹介。
魂ウェブ商店にて限定販売され3月に発送開始されたアイテムとなっています。
映画「劇場版仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー」に登場した映画限定ライダーを立体化。
実際のスーツ同様に、魔進チェイサーのリデコレーションアイテムとして登場しました。

蛮野天十郎によって仕掛けられた暴走プログラムと、未来からやってきたロイミュード108の奸計によって共に戦ってきた「ベルトさん」=ドライブドライバーを自らの手で破壊することになってしまい、無二の相棒を失い仮面ライダードライブに変身することすら不可能となってしまった泊進ノ介。
しかしドライブに変身できない苦境においてもなお、ロイミュード108が目論む永遠のグローバルフリーズによるロイミュード勝利の未来を阻止するため戦う彼が、傷ついたチェイスから託されたマッハドライバー炎に、ドライブとベルトさんの全戦闘データが蓄積されたバックアップキー=トライドロンキーを装填することで変身した、言わば「急場凌ぎの」姿がこの仮面ライダー超デッドヒートドライブ。

数値上のスペックこそ本来のドライブに大きく劣っていますが、進ノ介の不屈の闘志によるものか能力の高い未来型ロイミュードとの戦闘においても一歩も引かない戦闘能力を発揮。
マッハドライバー炎を限界ギリギリまで稼働させて超加速能力を発動し、熱蒸気を噴出させながら戦うその姿は、限界ギリギリを攻め続ける「デッドヒート」の名に相応しい戦いを展開します。

続きを読む

仮面ライダーゴースト/ゴーストチェンジシリーズ11 仮面ライダーゴースト グレイトフル魂

DSC_0022_201604021624344d3.jpg
「俺は…命を未来に繋ぐ!」
今日は仮面ライダーゴーストのゴーストチェンジを再現したアクションフィギュアシリーズ、ゴーストチェンジシリーズから、仮面ライダーゴーストが新たなる変身ベルト・アイコンドライバーGで変身する、15人の英雄の力を一つにした新たなる姿、仮面ライダーゴースト グレイトフル魂を紹介。

「命を未来に繋ぐ」ために眼魔と戦う決意を新たにした仮面ライダーゴースト=天空寺タケル。
そんな彼の覚悟を認め、力を貸すことを決めた15人の英雄ゴーストが、眼魔世界で作られた巨大なゴーストアイコンに力を集めて完成させた新たなる変身ベルトがアイコンドライバーG。
それを使って仮面ライダーゴーストが新たに変身した強化形態こそ、仮面ライダーゴースト グレイトフル魂。
鎧には15人の英雄ゴーストの顔が刻まれ、それぞれの英雄の力が宿っており、それを発現させることで驚異的な戦闘能力を発揮。さらに15人の英雄ゴーストを自在に召喚する能力を持っており、複数の眼魔を相手にする際には英雄ゴーストを召喚して共に戦うことであらゆる苦境を跳ね除ける能力を持っています。

そんな仮面ライダーゴースト グレイトフル魂がゴーストチェンジシリーズに参戦。
素体に着せた基本形態のオレ魂のパーカーとマスクを「脱がせ」て、素体を変形させることでオレ魂からグレイトフル魂への変身(ゼンカイガン)を再現することが可能という驚きの変形ギミックを搭載。もちろん素体に別売りのゴーストチェンジシリーズに付属するパーカーゴーストを着せることも可能で、シリーズの互換性も維持しています。

続きを読む

FIGURE COMPLEX キャラクターリボ コリラックマ

コリラックマノヤンチャナマイニチ。

DSC_1001_2016040119465005b.jpg
今日はリボルテックの新シリーズ、FIGURE COMPLEX キャラクターリボの第2弾、コリラックマをご紹介。
リラックマと一緒に過ごすくまのこ、やんちゃないたずら好きのコリラックマがなんとリボルバージョイントを使用したリボルテックのアクションフィギュアとなって登場!全身5箇所が可動(頭部の付け根と両腕の付け根にはリボルバージョイントを使用)し、立ちポーズや座りポーズを再現することが出来るアイテムとなっています。さらに、コリラックマ愛用のピンクのクッションやおきにいりのおもちゃであるアヒルのラジコンが付属しており、コリラックマのやんちゃな毎日を手のひらサイズで再現することが出来ます。

コリラックマはある日、リラックマとキイロイトリのところにやってきたちいさなくまのこ。
マイペースな性格でいたずら好き、やんちゃな性格のコリラックマは、リラックマとキイロイトリのところで一緒に暮らすようになり一緒にダラダラごろごろ時にはいたずらをする、リラックマ生活の一員になりました。
お気に入りのおもちゃで遊んだり、キイロイトリのお世話を焼くおままごとをしたり、リラックマのまねをしてゴロゴロしたり…。コリラックマのやんちゃな毎日は、いつも暖かな雰囲気に包まれています。

続きを読む

FC2カウンター

現在の閲覧者数

プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
あるはずの正義を探して、荒野を羽撃くおもちゃ好き。

当ブログはリンクフリーです。

リンクされる際は特に告知なくリンクしていただいて結構です。

コメントはお返事ができないのでクローズ中です。ごめんなさい。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

また、これまでコメントをしてくださった方々、本当にありがとうございました。

カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR