FC2ブログ

超ロボット生命体 トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ/爆撃参謀 ドレッドウイング

DSC_7283_20121030222836.jpg
今日はアームズマイクロンシリーズから、ディセプティコンの爆撃参謀、ドレッドウイングを紹介。
最新アニメ「超ロボット生命体 トランスフォーマープライム」に登場するキャラクターたちがおもちゃで登場。
武器に変形する小型のトランスフォーマー・アームズマイクロンが付属しており、アームズマイクロンを武器に変形させ装備(アームズアップ)させることが出来ます。さらに複数のアームズマイクロンを集めればそれらを合体(リンク)させ、さらに巨大な武器を造り出す事が可能となっています。

そんなアームズマイクロンシリーズの第8弾ラインナップの一体として、アニメにも新たに登場するディセプティコンの爆撃参謀、ドレッドウイングが仲間入り。戦闘爆撃機へのトランスフォームはもちろん、サメからビッグカノンに変形するアームズマイクロン・ジグを武装(アームズアップ)させることができます。

ドレッドウイングはオートボットに倒された守護者・スカイクエイクの双子の兄。
弟の死を知り、仇を討つために地球に飛来し、ディセプティコン軍団に加わりました。
忠誠心と名誉を重んじるディセプティコンらしくない一面を持つ彼は、メガトロンの命令に非常に忠実。
ですが、彼の第一目標はあくまでも弟の仇であるオプティマスプライムを倒すことであり、そのためならリーダーであるメガトロンの命令に背くことすら厭いません。

それではパッケージからプロフィールを紹介。

ドレッドウイングは、双子の弟であるスカイクエイクの死を知り、仇を討つために遠い宇宙から地球にやってきた。
乱暴な弟と違い、彼は戦略を得意とし、時限爆弾の仕掛けなど高度な戦術で敵を狙う。
スタースクリームの裏切りで、ディセプティコンナンバー2の座を得た彼はメガトロンに忠実に従うが、弟を倒したオプティマスプライムへの復讐を果たすことが第一目標である。

続きを読む

ULTRA-ACT/ウルトラマンエース

優しさを失わないでくれ。
弱いものをいたわり、互いに助け合い、どこの国の人達とも友達になろうとする気持ちを失わないでくれ。
たとえその気持ちが、何百回裏切られようと。それが私の、最後の願いだ。


DSC_7228.jpg
今日はULTRA-ACTから、ウルトラ5番目の弟、最強の超獣と闘う銀河連邦の使者、ウルトラマンエースを紹介。
ウルトラマンA(エース)はウルトラ5番目の弟と呼ばれる銀河連邦の一員にして、伝説のウルトラ6兄弟の一人。
異次元人ヤプールの地球侵略から人類を防衛するため地球に飛来し、敵の生体兵器・超獣に敢然と立ち向かいました。ウルトラ兄弟の中で最も多くの光線技・超能力を身に着けており、特に敵を光のカッターで切り裂く切断技のバリエーションは多岐に渡ります。

そんな「光線技のエース」がULTRA-ACTに登場。
エースらしいプロポーションを、ULTRA-ACTならではのマッシブにアレンジされた造形で再現。
代表的な必殺技であるメタリウム光線とバーチカルギロチンを再現したエフェクトパーツが付属しており、さらにウルトラ念力によって作り出した巨大な刃、エースブレードも付属。
アクションフィギュアならではの派手なポージングを広い可動範囲で具現化できます。

続きを読む

WAP!(ウィザードアクションプリーズ!)/仮面ライダーウィザード フレイムスタイル

DSC_7124.jpg
「約束する。俺がお前の最後の希望だ」
今日はWAP!(ウィザードアクションプリーズ)から、仮面ライダーウィザード フレイムスタイルを紹介。
最新ライダー、仮面ライダーウィザードのアクションフィギュアシリーズがついに始動。
アクションフィギュアとしてのスタイリングを高め、マントに軟質素材を使用することにより可動を妨げることなくウィザードのデザインを再現。頭部や胸部にクリアパーツを使用した美しい仕上がりとなっています。
さらに胸のボタンを押すことで頭部が発光するギミックを搭載。
魔法を自在に使いこなして闘うウィザードの神秘的な輝きを表現しています。

仮面ライダーウィザードは、人間から魔物ファントムを生み出すための儀式で、自身のファントムを抑えこむことによって生き残った青年・操真晴人が、魔法の力を宿した指輪とベルトで変身する魔法使い。
人間の絶望を狙うファントムから人々を守るために戦います。
フレイムスタイルはそんなウィザードの基本形態で、「火」のエレメントの特性を持つ炎の戦士です。

続きを読む

トランスフォーマーユナイテッドEX/突撃戦士 グリムマスター プライムモード

DSC_7021_20121023111104.jpg
今日はトランスフォーマーユナイテッドEXより、過去を償う竜、グリムマスター プライムモードを紹介。
核となるトランスフォーマーに4体のドローンが合体する合体システムを採用したシリーズ「パワーコアコンバイナー」が満を持して日本上陸。新たなカラーリングと新たな設定を付与され、TFの人気キャラクターをラインナップしてきた人気シリーズ「トランスフォーマーユナイテッド」の世界観に組み込まれた形で登場です。

ストーリー展開としては、和製TFシリーズ「合体大作戦」前後の時代設定をイメージしたストーリーが展開されており、4体のドローンとの合体能力によって「プライムモード」へと進化した力を得たオートボットの若き戦士・マスタークラスとディセプティコンの秘密部隊・マスターカオスによる新時代の戦いが描かれています。

グリムマスターは新システム「パワーコア合体」の能力を得た「マスタークラス」の一人。
10年前の戦争でオートボットの総司令官に命を救われ改心、地球に馴染んだオートボットの突撃戦士です。
その設定から、「戦え!超ロボット生命体トランスフォーマーV」に登場したデストロンの恐竜戦隊の一人・カクリュウがスターセイバーに命を救われ改心、地球の友達を守るため戦う正義の戦士となった姿と思われます。
それではパッケージよりストーリーを引用。

「過去を償う竜」
険しい山岳の岩場で、5体の恐竜型トランスフォーマーがそれぞれの力を誇示するかのように暴れまわっていた。
ある者の体当たりで岩壁は音を立てて崩れ、尾の一振りが鋭い風を巻き起こし、荒々しい足音とともに大地が崩れる。ダイノボットアイランドと呼称されるその島では、一人のマスター及びドローンが最終調整を行なっていた。
国防総省、クラウダー少佐からの指令を伝えるぜ!
到着したジェットマスターが、眼前の恐竜型のトランスフォーマーを冷たく見つめ言う。
ディセプティコンの襲撃は2回に渡り、レースドローンは辛くも無事だったが、コンバットドローンは奴等の手に渡り…チョッパーマスターも依然行方不明。戦局を重く見た上層部は、グリムマスター及びダイノボットドローンに実戦配備の命令を下す…だそうだ
お、おれが…」その外見に反して優しげな目をしたグリムマスターはおどおどした様子である。
オレの判断じゃない。とにかくおまえが呼ばれた。おかしな真似をするんじゃないぞ
”元ディセップが”という言葉はかろうじて呑み込む。
す、すいません、本当に。でも、ちゃんと戦って、みんなの役に立ちます!
その真摯な眼差しに、ジェットマスターの表情が少し和らいだ。
まあ、お前さんの戦力は誰もが認めるところだけどな。それにしてもこんな場所で一人、10年近くも訓練を重ねてたのか……?
はい!おれ、マスタークラスになって、大好きな地球の、友達になってくれた人間の役に立ちたかったから。敵だったのに命を助けてくれた総司令官の為にも…それにね、一人じゃないですよ?仲間がいましたから」そういうグリムマスターの傍らには確かに、4体のダイノドローンが彼に寄り添い、その言葉を肯定するかのような親しげな唸り声を上げた。
仲間…そうか。よろしく頼むぜグリムマスター!

続きを読む

超ロボット生命体 トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ/航空科学者 サンダークラッカー

撮影ブースを買いました。これでちょっとは撮影のセッティングが楽になるといいのですが……w

DSC_6965_20121021215010.jpg
今日はアームズマイクロンシリーズから、ディセプティコンの航空科学者、サンダークラッカーを紹介。
最新アニメ「超ロボット生命体 トランスフォーマープライム」に登場するキャラクターたちがおもちゃで登場。
武器に変形する小型のトランスフォーマー・アームズマイクロンが付属しており、アームズマイクロンを武器に変形させ装備(アームズアップ)させることが出来ます。さらに複数のアームズマイクロンを集めればそれらを合体(リンク)させ、さらに巨大な武器を造り出す事が可能となっています。

そんなアームズマイクロンシリーズの店舗限定アイテムとして、メッキ仕様のメタルアームズマイクロンが付属するアイテムが登場。エディオン・ヤマダ電機・ヨドバシカメラの各店舗で限定販売されたのがこのサンダークラッカーです。スカイワープの成型色を変更し、G1以来のジェットロンそろい踏みが実現。
さらに、銀メッキ仕様のシルバーメタルバロが付属したアイテムとなっています。

サンダークラッカーはスタースクリーム・スカイワープと同型のボディを持つ、ディセプティコンの航空師団ジェットロンの一員。冷静かつ知的な存在である彼は、衝撃音波を発生する能力を持ちながら、戦場よりも研究所にいることを好んでおり、めったに前線に出ることはありません。
ディセプティコンの科学力のために全力をつくす彼は、アームズマイクロンにあらゆる攻撃を跳ね返す特殊合金をコーティング。研究所の機密情報を死守するべく攻防一体のメタルアームズマイクロンで戦います。

それではパッケージよりプロフィールを引用。

うぬぼれ屋のスタースクリームやいたずら好きなスカイワープと違い、サンダークラッカーは航空師団ジェットロンの中で冷静かつ知的な存在である。彼は衝撃音波を自由に発生できるという有効な戦闘能力を持っているが、戦場よりも研究所にいることを好むため、前線で戦うことは珍しい。時にメガトロンやショックウェーブの行為に納得出来ない事もあるが、ディセプティコンの科学力のためなら全力を尽くす。

続きを読む

超ロボット生命体 トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ/情報収集員 オライオンパックス

DSC_6899.jpg
今日はアームズマイクロンシリーズから、記憶を失った情報収集員、オライオンパックスを紹介。
最新アニメ「超ロボット生命体 トランスフォーマープライム」に登場するキャラクターたちがおもちゃで登場。
武器に変形する小型のトランスフォーマー・アームズマイクロンが付属しており、アームズマイクロンを武器に変形させ装備(アームズアップ)させることが出来ます。さらに複数のアームズマイクロンを集めればそれらを合体(リンク)させ、さらに巨大な武器を造り出す事が可能となっています。

そんなアームズマイクロンシリーズの店舗限定アイテムとして、メッキ仕様のメタルアームズマイクロンが付属するアイテムが登場。ジョーシン・キッズランド・ビッグカメラの各店舗で限定販売されたのがこのオライオンパックスです。海外でのみ販売されていたデラックスクラスのオプティマスプライムの成型色を変更し、待望の日本導入。
さらに、金メッキ仕様のゴールドメタルアルエが付属したアイテムとなっています。
通常シリーズで販売されているオプティマスプライムより小型のアイテムを、マトリクスを継承する前のオライオンパックスとして販売するというのはなかなか上手い仕掛けだと思いますw
アニメ劇中の展開に合わせ、オートボット・ディセプティコン両軍のエンブレムシールが付属しており、好きな方を貼ることができます。

オライオンパックスとは、オートボットの司令官・オプティマスプライムが司令官の証・マトリクスを継承する以前に名乗っていた名前であり、その頃の彼はサイバトロン星の黄金期に歴史上の出来事を記録する情報収集員として働いていました。しかし、歴史を知るうちに政治の不平等さを知り、当時改革を訴えていた親友・メガトロナス=メガトロンを支持し共に改革を目指して行動を起こします。
しかしオライオンパックスがメガトロナスを差し置いて議会から認められた事を受けたことで二人は決別、オートボットとディセプティコンに別れ果てしない戦いを繰り広げていくことになります。

時は流れ、オートボットとディセプティコンの戦いの中、復活を目論んだ破壊神ユニクロンの野望を阻止するべく、マトリクスの叡智を開放したオプティマスプライム。そのことによって彼は、オートボット司令官としての記憶を失い、若き日のオライオンパックスとしての意識のみを残す事になってしまいます。
自身をメガトロナスと呼ぶオライオンパックスを見たメガトロンは、自身を親友であるという記憶を残しているオライオンパックスをディセプティコンに引き入れようとしますが……。

それではパッケージよりプロフィールを引用。

初めてメガトロンと出会った頃のオプティマスプライムは、まだオライオンパックスと言う名のただの情報収集員だった。今、オプティマスプライムは破壊神ユニクロンの復活を阻止する為にマトリクスの叡智を開放し、リーダーとしての記憶を失ってしまった。若き日のオライオンパックスの意識のみを残し、オプティマスプライムとしての知恵と戦力を失ったオートボットはディセプティコン軍団に対抗できるのだろうか?


続きを読む

トランスフォーマーユナイテッドEX/偵察員 ジェットマスター プライムモード

DSC_6858 (2)
今日はトランスフォーマーユナイテッドEXより、大空を駆ける若き戦士、ジェットマスター プライムモードを紹介。
核となるトランスフォーマーに4体のドローンが合体する合体システムを採用したシリーズ「パワーコアコンバイナー」が満を持して日本上陸。新たなカラーリングと新たな設定を付与され、TFの人気キャラクターをラインナップしてきた人気シリーズ「トランスフォーマーユナイテッド」の世界観に組み込まれた形で登場です。

ストーリー展開としては、和製TFシリーズ「合体大作戦」前後の時代設定をイメージしたストーリーが展開されており、4体のドローンとの合体能力によって「プライムモード」へと進化した力を得たオートボットの若き戦士・マスタークラスとディセプティコンの秘密部隊・マスターカオスによる新時代の戦いが描かれています。

ジェットマスターは新システム「パワーコア合体」の能力を得た「マスタークラス」の一人。
ステルス能力を生かしたスパイ活動を得意とするオートボットの偵察員です。
「トランスフォーマーZ」に登場した惑星Z出身の戦士であり、その設定やカラーリングから、ジェットマスターというコードネームを得る前の正体はマイクロトランスフォーマーの空中偵察戦士スカイパトロールチームの一員・トレードボルトである模様。それではパッケージよりストーリーを引用。

「稲妻の強さで」
21世紀、永く続くトランスフォーマー達の戦いは再び宇宙に戦場を移し、平和を取り戻したかに見える地球。しかしオートボット達は来るべきディセプティコンの襲来に備えるべく、人類の科学者と新戦力の共同開発をしていた。
”パワーコア合体”と呼ばれるこの新システムは、異なる能力を持つ4体のドローンを、一人のオートボットのボディに拡張四肢として合体、試作のエネルゴンマトリクスによってそれらを統制、統合し、新たなる戦士を誕生させる。
その最初の候補となったのは惑星Z出身の戦士。隠密行動のプロとして知られた彼のステルス能力が高く評価され、4体のドローンと合体した新たな姿”プライムモード”と共に、”ジェットマスター”のコードネームが与えられた。

起動実験当日。合体し、”プライムモード”となったジェットマスターが、凶悪なディセプティコンをなぎ払うオプティマスプライムの如く、実験用のノヴァボットを無造作になぎ倒していく。
どうだいオプティマスにも匹敵するこのパワー!やっぱりオレが見てきた通り、地球人てのはなかなかやる連中だぜ!」ジェットマスターは、心の高鳴りを悟られぬよう、努めて陽気に軽口を叩く。
これからは偵察だけじゃない、悪い連中はこのオレが残らずとっちめてやるぜ!
立ち会う開発メンバー達がプロジェクトの成功を喜ぶ中……
「実験は確かに成功した。だが過去の歴史の様に、この強大な力がディセプティコンに狙われなければ良いのだが」チェイス博士は、使い方をひとつ誤れば重大な事態を招きかねないこの強大なパワーに、一抹の不安を覚えるのだった……

続きを読む

トランスフォーマーG-2/サイバージェット 一発屋 フーリガン

サイバージェットはけっさく!(挨拶)

DSC_6808.jpg
「ところが世の中思い通りにはいかないもんだぜ!」
今日はトランスフォーマーG-2から、サイバージェットの一発屋、フーリガンを紹介。
日本では1995年に発売され、後に定番となる可動と変形を両立したフリーポーザブル仕様の先駆けとなったアイテムです。当時価格500円というリーズナブルさでフル可動、クリアパーツの使用など高いクオリティだったのが特徴。いい時代だったものです。

フーリガンはそんなサイバージェットに属するデストロン軍団の一員。
虎柄のド派手なボディに相応しく?いたずら好きのお調子者という設定。一発屋という通称は他に類を見ませんw
メガトロンの燃料タンクに砂糖を入れたことが発覚し解体されかけたというエピソードはむやみに有名です。
それではパッケージよりキャラクターバイオを引用。

いたずら好きのお調子者で常に騒ぎの元となっている。彼の悪ふざけは度を過ぎており、なんとメガトロンの燃料タンクに砂糖を入れたのが発覚し、怒りを買って解体されかかった事も。
得意技:フラップ・ギロチン
相手の頭を脇の下に抱え込み、背中の可変翼で首を切断してしまう残酷技。

また、カタログには別に武器の設定も記載されています。こちらも引用。

武器:「マルチシャワーミサイル」
数百の小型ミサイルを内蔵した弾頭を目標群の手前で破裂させ、飛び出した小型ミサイルで多数の敵を破壊することが出来るいわゆる「親子ミサイル」。

続きを読む

スーパーロボット超合金/大獣神

DSC_6732_20121014161434.jpg
「発動、大獣神!」
今日はスーパーロボット超合金より、五体の守護獣が合体した巨大神、大獣神を紹介。
「恐竜戦隊ジュウレンジャー」に登場した戦隊ロボ、大獣神がアレンジを加えたマッシブなプロポーションで、スーパーロボット超合金に降臨!必殺技・超伝説雷光斬りや大獣神ビームのエフェクトパーツが付属し、必殺技を再現可能。さらに広い可動範囲でアクションフィギュアならではのアグレッシブなアクションポーズがキマリます。

五体の守護獣が合体したダイノタンカーが「発動、大獣神」の掛け声で変形した巨大神、それが大獣神。
恐竜人類の神であり、超常的な能力を持っています。手に持ったマンモスシールドと恐竜剣ゴッドホーンを武器に、必殺技・「超伝説雷光斬り」で巨大なドーラモンスターを打ち破ります。

続きを読む

ULTRA-ACT/グリッドマン

マイトガインだったりグリッドマンだったりと今年のバンダイはまるで93年のタカラみたいですね。

DSC_6700.jpg
「戦闘コードを打ち込んでくれ!アクセスコードは『GRIDMAN』!!」
今日はULTRA-ACTより、夢のヒーロー、電光超人グリッドマンを紹介。
1993年に放送された円谷プロダクション創立30周年記念作品「電光超人グリッドマン」よりグリッドマンが、これまでウルトラシリーズのヒーローを立体化してきたULTRA-ACTで待望のフルアクションフィギュア化。
ULTRA-ACTならではの広い可動範囲やエフェクトパーツで様々なシーンを再現できます。さらに、グリッドマンの特徴であるアシストウェポンとの合体も考慮された設計になっており、今後の展開も期待です。

異次元世界・ハイパーワールドより脱走した魔王カーンデジファー。
我々の世界におけるコンピュータの中の世界、コンピュータ・ワールドに逃げ込んだ彼は、コンピュータ・ワールドを支配することで、この地球をも征服しようと企んでいました。コンピュータ・ワールドの異変に気づいた中学生、直人・一平・ゆかの三人は、カーンデジファーを追ってきたハイパーエージェントと出会います。
ハイパーエージェントは一平の描いたCGの姿に乗り移り、電光超人となります。
そして、直人と一体化することでコンピュータ・ワールドにグリッドマンとして実体化。
カーンデジファーがコンピュータオタクの中学生・武史を意のままに操りコンピュータ・ワールド上に生み出す怪獣に、グリッドマンは一平やゆかのサポートを受けながら敢然と立ち向かいます。


続きを読む

FC2カウンター

現在の閲覧者数

プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
あるはずの正義を探して、荒野を羽撃くおもちゃ好き。

当ブログはリンクフリーです。

リンクされる際は特に告知なくリンクしていただいて結構です。

コメントはお返事ができないのでクローズ中です。ごめんなさい。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

また、これまでコメントをしてくださった方々、本当にありがとうございました。

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR