FC2ブログ

トランスフォーマーダークサイド・ムーン/ディセプティコンバリケード

玩具いじりの隠れ家-バリケード1
今日は実写映画第3作、「ダークサイド・ムーン」より、特攻隊員ディセプティコンバリケードを紹介。
バリケードは実写映画第1作で登場し、主人公サムの前に初めて姿を現したディセプティコン。
パトカーに擬態することで人間たちを油断させ、街に潜伏しています。
実写映画第1作劇中では倒される描写はありませんでしたが、続編である「リベンジ」には登場しませんでした。
しかし完結編である「ダークサイド・ムーン」では予告編に一瞬登場しています(同型の別人、という可能性はありますが……)。玩具は新機構メックテックウェポンを搭載した完全新規設計となっています。
それではメックテックカードからプロフィールを紹介。

スピードと荒っぽさで知られるディセプティコン特攻隊員。
パトロールカーの姿で人間の前に潜伏している間も敵を叩きのめすことだけを考えている。
[メックテックウェポン]:コードネーム:トリプルレッキングクロー。
超振動する鋭利な爪型兵器。オートボットの新戦力に対抗するため戦艦ネメシスで作り上げた。

さらに箱裏からプロフィールを翻訳。

バリケードは友を作ることはないが、後の犠牲者なら探し出す。彼は一見慈悲深く見えるパトカー車両形態で彼の事を信用した標的を騙すことで知られている。バリケードは、狙っているほぼ全てのオートボットに忍び寄り抹殺する能力を見に付けている。遠くから鳴る警察のサイレンに気付いたなら、人間であろうとオートボットであろうと隠れるべきだ―それが彼らの聞く最後のものになるかもしれないからだ!

続きを読む

トランスフォーマーユナイテッド/DSオプティマスプライム&DSメガトロンセット(後編)

昨日のDSオプティマスプライムからの続きです。

玩具いじりの隠れ家-DSメガトロン1
今日はトランスフォーマーユナイテッドより、限定発売されたDSオプティマスプライム サイバトロンモード&DSメガトロン サイバトロンモードセットから、破壊大帝の狂気の影、DS(ダークサイド)メガトロン サイバトロンモードを紹介。東京おもちゃショー2011で限定販売され、その後e-hobby shopで少数が先着販売されました。
e-hobby shopでの販売は30分足らずで完売するという熾烈な争奪戦でしたね、ええ……。

メガトロンの狂気の影が個となり歩き出した存在、それがDS(ダークサイド)メガトロン。
玩具としてはメガトロン サイバトロンモードのリカラーアイテムとなっています。
ダークサイド、というのは今夏公開予定の「ダークサイド・ムーン」から取った名称と思われます。

続きを読む

トランスフォーマーユナイテッド/DSオプティマスプライム&DSメガトロンセット(前編)

玩具いじりの隠れ家-DSオプティマス1
今日はトランスフォーマーユナイテッドより、限定発売されたDSオプティマスプライム サイバトロンモード&DSメガトロン サイバトロンモードセットから、黒き総司令官の影、DS(ダークサイド)オプティマスプライム サイバトロンモードを紹介。東京おもちゃショー2011で限定販売され、その後e-hobby shopで少数が先着販売されました。e-hobby shopでの販売は30分足らずで完売するという熾烈な争奪戦でしたね、ええ……。

オプティマスプライムの暗黒面から生まれた破壊者、それがDS(ダークサイド)オプティマスプライム。
玩具としてはオプティマスプライム サイバトロンモードのリカラーアイテムとなっています。
ダークサイド、というのは今夏公開予定の「ダークサイド・ムーン」から取った名称なのでしょうね。

続きを読む

S.H.フィギュアーツ/シャドームーン

玩具いじりの隠れ家-シャドームーン1
「次期創世王はこの俺だ……!」
今日はS.H.フィギュアーツから、影の王子シャドームーンを紹介。
シャドームーンとは、秋月信彦が次期創世王となるべき存在・世紀王としてゴルゴムに改造された姿。
同じく改造された南光太郎=仮面ライダーBLACKと違い、元の信彦の心を失っており、創世王となるため親友である光太郎と激しい戦いを繰り広げることになってしまいます。その実力は、親友を倒すことにためらいを見せてはいたといえど一度はBLACKを倒してしまったほど。その後、死闘の果てに復活したBLACKに倒されますが、彼の死は光太郎の心に深い傷を残すことになってしまいました。
続編である「仮面ライダーBLACK RX」ではBLACK打倒の執念からか復活し登場、BLACKがパワーアップしたRXの戦闘能力を分析して互角以上に戦うなど、再び死闘を繰り広げました。
最後にはRXに敗北、敗北を認めるとクライシス帝国の罠から子供たちを救出し、その命を散らすことになりました。
彼が信彦の心を取り戻したのかどうか、それは定かではありません……。

そんなシャドームーンがついにS.H.フィギュアーツで登場。
「魂フィーチャーズ」の商品化希望アンケートでも1位になるなど、その人気は絶大。
出来栄えもその期待にそぐわない、広い可動範囲を有した出来のいいアイテムとなっています。

続きを読む

S.H.フィギュアーツ/仮面ライダーバース

玩具いじりの隠れ家-バース1
「さーて、稼ぎますか」
今日はS.H.フィギュアーツから、セルメダルの力で戦うライダー、仮面ライダーバースを紹介。
オーズやグリード、ヤミーの戦闘データをベースに開発した生体強化スーツシステムを装着した仮面ライダー。
それが仮面ライダーバース。戦闘支援ユニットシステム・バースCLAWsなどセルメダルのパワーを最大限に解放して使用する武器を装備しており、それらの武装を駆使した力押しの戦闘スタイルを得意としています。
そんな仮面ライダーバースがフィギュアーツで登場。
広い可動範囲やダイキャストを使用した重量感など、フィギュアーツならではの魅力が追求されています。

続きを読む

ROBOT魂/ウイングガンダムゼロ(EW版)

玩具いじりの隠れ家-ウイングゼロ1
今日はROBOT魂から、ウイングガンダムゼロ(EW版)を紹介。
ウイングガンダムゼロとは、5機のコロニー製ガンダムの原型機で、最も強力な力を秘めた機体。主なパイロットはヒイロ・ユイです。マリーメイア軍の出現に対して再び運用され、その翼をはためかせることになります。最大の特徴である背中の4枚の翼はシールドとなるだけでなく、機体を包み込むことで単機の大気圏突入が可能です。そんなウイングガンダムゼロがROBOT魂に登場。
OVAである「ENDLESS WALTZ」に登場した姿を立体化しており、造形の良さと広い可動範囲を両立しています。

続きを読む

高速戦士モトバトロン/ツアラータイプ

玩具いじりの隠れ家-ツアラー1
今日は所謂チープトイである高速戦士モトバトロンからツアラータイプを紹介。
オートバイがロボットに変形するというギミックを搭載しています。だいたい500円くらいで売られている模様。
以前「オートボット」という名前で発売されていたアイテムが装いも新たに登場したようです。
今回紹介するのは黄色いツアラータイプ。他に以前紹介した青いレーサータイプと、赤いダートタイプが存在します。

続きを読む

超人機メタルダー/ゴーストバンクシリーズ2 サイドファントム

玩具いじりの隠れ家-サイドファントム1
今日はメタルヒーローシリーズの1作「超人機メタルダー」から、放送中に展開されたゴーストバンクシリーズよりメタルダーの専用マシン、サイドファントムを紹介。サイドファントムとはメタルダー専用のサイドカー。飛行能力を備え、自動操縦装置を内蔵しています。また、本体と側車が分離、別個に走行することが可能というスーパーマシンです。
玩具としては分離ギミックを再現しており、別売りのメタルダーを搭乗させることが可能です。

続きを読む

トランスフォーマーリベンジ/オートボットノックアウト

バイク繋がりで記事をリニューアル。

玩具いじりの隠れ家-ノックアウト1
今日はTFリベンジより、オートボットノックアウトを紹介。
スカウトクラスのアイテムとなっており、小型ながら完成度の高い変形と優秀な可動を備えています。
それでは箱裏を翻訳。

ノックアウトは非常に熟練し、ひらめきも兼ね揃えた一流の戦士だが、非常に不安定な面もある。
彼は他の仲間から戦場で注目を浴びるために、いつも仲間には内緒で訓練を行っている。
彼の夢は、特別部隊のリーダーとなり、仲間達が話している作戦を改善することである。

スマートでスタイリッシュな外見に似合わず意外と目立ちたがりなんですね。なんかかわいいw

続きを読む

高速戦士モトバトロン/ダートタイプ

玩具いじりの隠れ家-ダート1
今日は所謂チープトイである高速戦士モトバトロンからダートタイプを紹介。
オートバイがロボットに変形するというギミックを搭載しています。だいたい500円くらいで売られている模様。
以前「オートボット」という名前で発売されていたアイテムが装いも新たに登場したようです。
今回紹介するのは赤いダートタイプ。他に以前紹介した青いレーサータイプと、黄色いツアラータイプが存在します。

続きを読む

FC2カウンター

現在の閲覧者数

プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
あるはずの正義を探して、荒野を羽撃くおもちゃ好き。

当ブログはリンクフリーです。

リンクされる際は特に告知なくリンクしていただいて結構です。

コメントはお返事ができないのでクローズ中です。ごめんなさい。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

また、これまでコメントをしてくださった方々、本当にありがとうございました。

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR