FC2ブログ

トランスフォーマームービー/バトルブレードバンブルビー

玩具いじりの隠れ家-BBバンブルビー1
今日は新シリーズ、オートボットアライアンスから、バトルブレードバンブルビーを紹介。
実写映画の人気キャラクター、バンブルビーを完全新規造形で立体化しています。
バトルマスク展開ギミックや両腕の武器展開ギミックなど、多くのギミックが詰め込まれているのが特徴。

バンブルビーはオートボットの斥候であり、サム・ウィトウィッキーを保護するために送られた若き戦士。
発声機能が故障しているため、ラジオ音声を使用して会話するのが特徴です。
若いためかコミカルな動作も目立ちますが、いざ戦闘となれば決して臆することなく敵に立ち向かう勇敢な戦士です。
それでは箱裏からキャラクターバイオを翻訳。

バンブルビーは彼に対抗する存在には慣れている。
今回も彼がこれまで経験してきた何十もの戦いとなんら変わるところはない。
ラヴィッジとインセクティコンが暗がりから彼を囲んでいるが、彼は起こるであろう敵からの攻撃への準備に全てのエネルギーを集中する。

続きを読む

トランスフォーマーEZコレクションVol.4/バンブルビー エリートガードバージョン

玩具いじりの隠れ家-EGバンブルビー1
今日はEZコレクションVol.4から、バンブルビー エリートガードバージョンを紹介。
以前紹介したEZコレクション版のバンブルビーのリカラーであるこのアイテム。
この姿はバンブルビーが憧れのエリートガードを目の当たりにし、彼らへの仲間入りを熱望した結果、サリの協力でエリートガードのエンブレムをボディに書き込み、全身を精悍なカラーリングに変更した姿です。
胸にエリートガードのエンブレムを輝かせ、黒いボディに金のラインという渋いカラーリングになっています。
デラックスクラス版でも同様のアイテムが発売されています。こちら
このアイテムは2010年7月に発売されたEZコレクションVol.4の中の一体として発売されました。

続きを読む

トランスフォーマーEZコレクションVol.4/オプティマスプライム エリートガードバージョン

玩具いじりの隠れ家-EGオプティマス1
今日はEZコレクションVol.4から、オプティマスプライム エリートガードバージョンを紹介。
以前紹介したEZコレクション版のオプティマスプライムのリカラーであるこのアイテム。
かつてオートボット大学でエリートガードを目指す勉強をしていたオプティマスプライム。
しかし彼はエリータワンを失った事故の責任をとり、エリートガードへの道を諦め、現在の部隊司令官の職に就くことになりました。そんな彼がもし、エリートガードになっていたらというifのアイテムが、このエリートガードバージョン。
胸にエリートガードのインシグニアを輝かせ、黒い手足に金のラインという風格あるカラーリングになっています。
2010年7月に発売されたEZコレクションVol.4の中の一体として発売されました。

続きを読む

トランスフォーマームービー/バトルブレードオプティマスプライム

玩具いじりの隠れ家-BBオプティマス1
今日は久々の実写映画版TFとなったバトルブレードオプティマスプライムを紹介。
ボイジャークラスで新規造形されたこのオプティマスプライム。リーダークラス版と遜色のない造形と、ブレード展開や排気管が銃になるという豊富なギミックが詰め込まれています。日本版はブレードがフックブレードに変更されています。
また、一部パーツの成型色が海外版から変更されています。

オプティマスプライムはオートボットの司令官にして、古代プライム王朝の末裔。
多くのオートボットたちを率いてディセプティコンと戦い、一度は命を落としながらも敵の野望を阻止しました。
冷静で思慮深く、自らを犠牲にしても人類を守ろうとする高潔な性格で、多くの者を引きつけるカリスマを持ちます。
それでは箱裏を翻訳。バンザイトロン(ブラジオンのリカラーで日本未発売)との対決が語られています。

オプティマスプライムはとりわけ優れた戦士として知られているわけではない―彼は確実な勝利の際、ほとんど最小限の力しか使わない。バンザイトロンにとって不幸だったのは、そんな最小限の力が十数年の修練を隠してしまっていたことだった。オプティマスプライムはサイバトロン星史上、最も熟練した戦士の一人だったのだ。
彼はそのディセプティコンの格闘家ほどうわべだけの存在ではない、彼はバンザイトロンを粉砕するに十分すぎるほどの技能を身に付けているのだ。

続きを読む

トランスフォーマーアニメイテッド/高速戦闘員ジェットパックバンブルビー

玩具いじりの隠れ家-JPバンブルビー1
「バンブルビー!飛びまーす!!」
今日はアニメイテッドから、オートボット高速戦闘員、バンブルビーがパワーアップ!
空と海を制するジェットパックを装備した新たなる姿ジェットパックバンブルビーを紹介。
バンブルビーはオプティマス部隊の中では最も若い戦士。チーム内でスピードが速いことを自慢にしています。
人懐っこくチーム内で真っ先に地球の文化に馴染んでおり、地球で出会った少女・サリとも親友になりました。
じっとしていることよりも動きまわることを好んでおり、行動的で陽気な性格です。
そんなバンブルビーが空水両用型のタービン式強化ジェットパックを装備し、水中・空中戦が可能になった姿がこのジェットパックバンブルビー。海外の未発売アイテムが今回、日本展開に伴い発売されました。
バンブルビーは新規造形でより小さめのサイズになっており、大型のジェットパックと合体することが出来ます。
それでは箱裏からストーリーを紹介。

「今までのバンブルビー君と同じだろうって?ちっちっち、そうじゃないんだな~これが!」
地上でのスピード自慢を誇っていたバンブルビーが、今度は大空と水中の制覇に挑戦だ!
サムダック社から多数の高性能メカを仲良しのサリと一緒になって持ちだしたバンブルビーは、それらをもとにこの空水両用型のタービン式強化ジェットパックを見事に完成。実はラチェットの仕事場にあった様々なものも使っているのだが、それは誰にもナイショだ。
さっそく空中での飛行テストを行うバンブルビーに敵の大型ミサイルが迫るが、彼はジェットパックの性能をフルに活かして攻撃を難なくかわすのだった……!

続きを読む

トランスフォーマーアニメイテッド/エリートガード参謀オートボットセンチネル

玩具いじりの隠れ家-センチネル1
「俺一人で戦っても勝てたんだからな!」
今日はアニメイテッドから、エリートガードの参謀、オートボットセンチネルを紹介。
センチネルはオートボットのエリート部隊・エリートガードの参謀にして総司令官ウルトラマグナスの右腕。
短気で自惚れやすく、他人の忠告を聞かないうえに野心家で出世にこだわるというかなりアレな性格です。
ただしエリートガードの参謀の位置に収まっていることからわかるように戦闘面での実力は確かなものです。
オプティマスプライムとはかつて親友でしたが、とある事件をきっかけにその関係は微妙なものになっています。
その事件の影響か地球人と握手した後にその目の前で手を消毒するなど、虫をはじめとする有機生命体を蔑視しています。過去には新兵の教官を務めており、バンブルビーアイアンハイドロングアームを指導したこともありますが、センチネルはそのことを忘れています。エリートであることを鼻にかける鼻もちならない性格ですが、ヘッドマスターに身体を盗まれたり、スパイを見つけようと躍起になったバンブルビーにトラブルを巻き起こされたりと、憎めないヤツです。
日本版は海外版からメタリック塗装が追加されています。それでは箱裏からストーリーを紹介。

精鋭チーム・エリートガードの一員にして、最高司令官ウルトラマグナスの片腕をつとめる戦士がセンチネルだ。
人間に対してもそうだが、自分以外の相手を見下す悪い癖があり、それがきっかけとなってアカデミー(学校)時代の同期だったオプティマスプライムと意見がぶつかることも少なくない。今日も愛用の武装で戦うセンチネルだが、弱き者を守るオートボットの真の使命に気づくのはいつの日だろうか。

続きを読む

S.H.フィギュアーツ/スカルボイルダー

玩具いじりの隠れ家-スカルボイルダー1
今日はS.H.フィギュアーツから、仮面ライダースカルの愛用マシン、スカルボイルダーを紹介。
スカルボイルダーとは「仮面ライダー×仮面ライダー MOVIE大戦2010」で登場した、「仮面ライダーWの世界」とは別の世界から来た仮面ライダースカルが搭乗していた専用のバイク。
仮面ライダーWの専用マシン、マシンハードボイルダーと同型ですが、ボディカラーが黒一色に染まったスカル用のマシンとなっています。このアイテムは魂ウェブ商店で2010年の5月28日から7月20日までの期間、受注販売されました。
マシンハードボイルダーのリペイントアイテムです。劇中に一瞬しか登場しなかったことを考えると驚きの商品化です。

続きを読む

S.H.フィギュアーツ/ナスカ・ドーパント

玩具いじりの隠れ家-ナスカ1
「言っただろう。私もこの街を愛していると」
今日はS.H.フィギュアーツから、ナスカ・ドーパントを紹介。
ナスカ・ドーパントとは、園咲家に婿入りしたセールスマン・園崎霧彦が、ミュージアムの幹部にのみ与えられるナスカのガイアメモリで変身するドーパント。その身体にはナスカの地上絵のような模様が刻まれています。
変身する人間が秘められた力を使いこなすことができれば、超高速移動の力に覚醒することが出来ますが、その強大な力は使用者の肉体にダメージを与え、死に至らしめる危険性も秘めています。
そんなナスカ・ドーパントがS.H.フィギュアーツにまさかのラインナップ。
敵怪人としてはン・ダグバ・ゼバに続く2体目となります。広い可動範囲で仮面ライダーWとの数々の激闘を再現できます。
このアイテムは魂ウェブ商店で2010年の5月28日から7月20日までの期間、受注販売されました。

続きを読む

S.I.C.極魂/仮面ライダーブレイド キングフォーム

玩具いじりの隠れ家-剣王1
「人を愛しているから、俺は戦えるんだ……!」
今日はS.I.C.極魂から、金色の剣を持つ永遠の切り札、仮面ライダーブレイド キングフォームを紹介。
仮面ライダーブレイドが、「アブゾーブ」と「エボリューション」のカードの力で全てのスペードスートのアンデッドと融合した最強形態、それがキングフォーム。変身する剣崎一真の高い融合係数が13体のアンデッドとの同時融合を可能とし、13体のアンデッドの能力を操ることで圧倒的な戦闘力を発揮します。
しかし、多数のアンデッドと同時融合するこの姿はジョーカーに最も近い存在であり、長期に渡ってこの形態に変身し続ければ、装着者の肉体はアンデッド化し、ジョーカーになってしまうというリスクがあります。
必殺技はA,10,J,Q,Kのカードを用いた斬撃・ロイヤルストレートフラッシュ
そんなキングフォームが極魂での仮面ライダー剣シリーズ第3弾として登場。
手のひらサイズながら全身の鎧に刻まれたアンデッドの紋章など、細かいディテールが詰め込まれています。

続きを読む

S.H.フィギュアーツ/仮面ライダーファイズ

ブックマークにカスタムドール製作所 幸霞堂様を追加しました。
ツイッターで知り合った佐木カスミさんの運営するブログで、ドールや玩具など愛にあふれたブログでございます。
是非是非。

玩具いじりの隠れ家-ファイズ1
「俺には夢はない。でもな、夢を守ることはできる!」
今日はS.H.フィギュアーツから、闇を切り裂く赤き閃光、仮面ライダーファイズを紹介。
仮面ライダーファイズとは、スマートブレイン社によってオルフェノクの王を守るために作られた戦闘用特殊強化スーツ「ファイズギア」によって変身するライダー。普通の人間では変身することが出来ず、人類の進化形・オルフェノクの因子を持った者でないと変身することは出来ません。
主に主人公である夢を持たない青年・乾巧が変身しましたが、作中では「ファイズギア」の奪い合いをするので、主人公以外にもいろんな人物が変身するのが特徴でした。様々なツールを使用した戦闘スタイルでオルフェノクと戦います。

そんな仮面ライダーファイズがついにS.H.フィギュアーツに登場。
細身のボディが特徴だったこれまでのフィギュアーツとは異なるマッシブな造形です。

続きを読む

FC2カウンター

現在の閲覧者数

プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
あるはずの正義を探して、荒野を羽撃くおもちゃ好き。

当ブログはリンクフリーです。

リンクされる際は特に告知なくリンクしていただいて結構です。

コメントはお返事ができないのでクローズ中です。ごめんなさい。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

また、これまでコメントをしてくださった方々、本当にありがとうございました。

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR