FC2ブログ

ロボットマスターズ/強襲大尉ギガントボム

昨日からは戦車と戦闘機に3段変形する繋がりです。

玩具いじりの隠れ家-ギガントボム1
「俺の力に皆恐れ従うがよい!!」
今日はロボットマスターズからデストロンの強襲大尉ギガントボムを紹介。
ステルス戦闘機と重戦車、そしてロボットにトリプルチェンジするアイテムです。
ロボットマスターズの中でも、過去の製品を流用したアイテムのひとつで、同金型のアイテムは過去4回もリリースされています。初登場となった「G-2」ではドレッドウイングとして、スモークスクリーンとセットで販売されました。
「ビーストウォーズセカンド」では黒基調のカラーでBBという名前を得て、スタースクリームとセット販売されました。
さらに、カーロボット海外版のRobots in Disguiseでは迷彩カラーでドレッドウインドとしてスモークジャンパーとセット販売されました。このように、過去の商品はすべて相棒とのセット販売だったのですが、ロボットマスターズではそれぞれ単品で分売されました。これまでにない明るい青を基調に黄色のラインが走っているという配色になっています。
それではプロフィールを紹介。

空と陸の両方に対応した戦法を展開。
6連装砲塔の巨大ガトリング砲は、数千t級の破壊力を誇る。
あらゆるエネルギーに適応可能な精製工場を体内に持つ。

続きを読む

トランスフォーマーアニメイテッド/空陸参謀ブリッツウイング

おまたせ!やっとトリプルチェンジャーの登場だ!

玩具いじりの隠れ家-ブリッツウイング1
今日はアニメイテッドからディセプティコンの空陸参謀ブリッツウイングを紹介。
ブリッツウイングは戦車と戦闘機に三段変形するトリプルチェンジャーのディセプティコン。
メガトロンに忠誠を誓っており、同じように忠誠を誓うラグナッツと行動を共にすることが多いです。
最大の特徴として三重人格であることが上げられ、人格が変わるごとに顔が変わり性格も変わります。
そして人格の変化に伴い炎と氷の技を使い分け、敵を攻撃します。

玩具は海外版からメタリック塗装が追加されており、より高級感あふれる仕上がりになっています。
また、単品売りだけでなくプロールとの暗闇の対決セットも販売されています。
それでは箱裏からストーリーを紹介。

ブリッツウイングはメガトロンに忠誠を尽くすディセプティコンの兵士だ。
しゃべる時に顔面が三形態に変化することからもうかがえるように、多重人格の持ち主である彼は、ロボットモード、戦車モードそしてジェット機モードの三形態へトランスフォーム可能なトリプルチェンジャーだ。
ディセプティコンラグナッツを相棒にオートボット達を迎え撃つ!!

続きを読む

S.H.フィギュアーツ/仮面ライダーギルス

玩具いじりの隠れ家-ギルス1
「俺が俺である意味を、必ず見つけなければならないんだ!」
今日はS.H.フィギュアーツから、「仮面ライダーになってしまった男」・仮面ライダーギルスを紹介。
仮面ライダーギルスは、ぶっきらぼうで粗暴ながら、性根は優しい性格の青年・葦原 涼が変身するライダー。
バイク事故をきっかけにこの異形の姿に変身してしまった彼は、周りの人々に拒絶され、孤独な日々を過ごしていました。
アギトの不完全体であるためか変身するごとに身体が負担を負い、極端な老化現象を引き起こしてしまいます。
アギトやG3と何度も接触し、誤解から幾度も戦いますが、やがて互いの境遇を理解し共に戦うようになりました。
アギトの不完全体といっても戦闘力はアギトと互角であり、身体から現れる生体武器で野獣のような戦いを見せます。

そんなギルスが満を持してフィギュアーツに登場。
現れる生体武器を豊富な付属品で再現することが可能です。

続きを読む

デジタルグレード ドラゴンボール改01

玩具いじりの隠れ家-DGDB1
「あの地球人のように……!?クリリンのことか……クリリンのことかーっ!!!!」
今日はガシャポン新シリーズ、DG(デジタルグレード)ドラゴンボール改、第1弾を紹介。
デジタルグレードとは、デジタルデータを利用した成型や新塗装技術で精密なフィギュアを実現した新シリーズ。
デジタルデータをフィギュアに転写する方法を用いた塗装で複雑な色彩パターンをも再現しています。
かつてのHGとほぼ同サイズながらより精密な出来栄えを実現しています。
アニメの展開に合わせ超サイヤ人孫悟空とフルパワーフリーザの戦いがメインになっています。
そして、人造人間編から超サイヤ人トランクスが登場しています。

続きを読む

トランスフォーマームービー/アーシー

アーシー繋がりですよ。

玩具いじりの隠れ家-アーシー1
今日はトランスフォーマームービーシリーズから、オートボットの女性戦士アーシーを紹介。
映画未登場キャラですが、当初はアイアンハイドに代わって映画に出演する予定だったそうです。
後に続編であるリベンジに登場しましたが、デザインは一新されていました。
バイクに変形し、細身のプロポーションを実現しています。
ちなみにリカラーで日本限定でブラックアーシーが、イベント限定でG1カラーアーシーも発売されました。
それでは箱裏のキャラクター解説を翻訳。

アーシーは生まれながらのハンターである。
オートボットに加わる前、彼女はサイバトロン星で他のスピードスターたちと共にターボフォックスを追いかけて過ごし、可能な限り静かに素早く近づき、それらが彼女の弓矢に気が付く前に近づくことに誇りを感じていた。
彼女はそんな技能と共に地球にやってきた、そこで彼女は彼女が攻撃できるまで接近に気付かないディセプティコンに忍び寄ることで日々を過ごしている。

続きを読む

トランスフォーマーアニメイテッド/情報捜査員アーシー

アーシーだけピンポイントで買われていった状況はどうにかした方がいいと思う。

玩具いじりの隠れ家-アーシー1
今日はアニメイテッドから悲しき運命を背負う女性戦士アーシーを紹介。
アーシーは過去のオートボットとディセプティコンの戦争の際、オートボットの臨時諜報員として活躍していました。
戦いの行方を左右する機密データを持っていた彼女はディセプティコンに追われていました。
そして彼女を追うディセプティコンの中にはロックダウンもいたのです。
そんな時、ラチェットと運命的な出会いをした彼女は彼に自分の記憶を封じるよう頼みます。
ラチェットは断りますが、ロックダウンに対して放った電子パルスで結果的に彼女の記憶は封じられることになりました。
そのことはラチェットの心に今も影を落としています。
一方でロックダウンにとって彼女は唯一任務を失敗し、賞金稼ぎのプライドを傷つけた相手として忘れられない相手です。

玩具は海外版からより劇中の印象に近づけるため塗装の追加が行われています。
それでは箱裏からストーリーを紹介。

女性オートボットであるアーシーは、かつての大戦時、戦局を決しうる巨大オートボットのオメガ・スプリームに関する情報コードを保持していた情報員だったが、この情報をめぐるロックダウンとの戦闘のさなか、苦渋の選択を迫られたラチェットによって彼女の記憶は封じられてしまう。果たして、彼女の記憶が戻る日はくるのだろうか?

続きを読む

ライダーヒーローシリーズW/仮面ライダーWサイクロンジョーカーエクストリーム

晴れてても地デジの受信状態が悪くなるわが家。もう嫌や。

玩具いじりの隠れ家-WCJX1
「俺、お前についていけたんだな」
「ああ、君と僕とが完全に一体化した姿だ」
さて今日はライダーヒーローシリーズWから仮面ライダーWサイクロンジョーカーエクストリームを紹介。
仮面ライダーWサイクロンジョーカーエクストリームとはエクストリームメモリの力で変身した最終形態。
翔太郎とフィリップの心と体が完全に一体化した姿であり、超絶的戦闘能力を持ちます。
地球というデータベースにアクセスすることで敵の能力を一瞬で見抜き、無効化すると言う超絶能力を持ちます。
さらに、新たに出現した剣・プリズムビッカーに4本のメモリを差し、究極のマキシマムドライブを発動させます。
そんなW最強形態が早くもソフビで登場しました。

続きを読む

トランスフォーマーアニメイテッド/音響工作兵サウンドウェーブ

本当は昨日からのトリプルチェンジャー繋がりでブリッツウイングをやるつもりでした。
ところが首都圏では本日サウンドウェーブ主役回が放送されたということで予定変更だぜ。
……まあ、私の住んでいる未放送地域には関係ない話ですけども。

玩具いじりの隠れ家-サウンドウェーブ1
「ボクノナマエハ……サウンドウェーブ」
今日はアニメイテッドからメガトロンの策略によって新たに誕生した音響工作兵サウンドウェーブを紹介。
サウンドウェーブは元々はサムダック博士が作り、サリの誕生日に送られた演奏ロボットの玩具でした。
しかし、その設計は首だけになりながらも生きながらえていたメガトロンによるもの。
己の体のスペアにしようとしたメガトロンの策略によってサムダックがそそのかされ作ってしまったものなのです。
そしてメガトロンの思惑通り、サリの持つ鍵に秘められたオールスパークの力によりトランスフォーマーに進化しました。
全身から音波を発することにより街中のロボットを洗脳、人間より機械の方が優れていると反乱をおこします。
ちなみにカタログ裏の設定ではメガトロンへの忠誠心が高い真のディセプティコンであると設定されています。

日本版の玩具は海外版から一部メタリック塗装が追加されています。
また、単品売りだけでなくアイアンハイドとの剛音の対決セットも発売されています。
それでは箱裏のストーリーを紹介。

サウンドウェーブはメガトロンがサムダックをそそのかして作り上げた新型ディセプティコンだ。
サリの誕生日プレゼント用の音楽ロボットをメガトロンが悪のロボットとしての細工を施したのだ。
街中のロボットを洗脳し、自らのボディをも強化することが出来る音波を武器にアイアンハイドとの戦いに挑む・・・・!!

続きを読む

変形!ヘンケイ!トランスフォーマー/トリプルトロン補給兵デストロンオクトーン

いつの間にやら5万ヒット。皆様ありがとうございます。

玩具いじりの隠れ家-オクトーン1
「いくぜ!トリプルチェンジ!!」
今日はヘケヘケからデストロンのトリプルトロン、補給兵デストロンオクトーンを紹介。
G1でのオクトーンはタンクローリーとジャンボジェットにトリプルチェンジするトリプルトロンでした。
ガルバトロンを裏切りダイナザウラーと組んで反逆を画策したが、発覚し逃亡。
その後はなぜかその後ジャンキオンやサイバトロンのサンドストームと交流していました。
特にサンドストームとは仲良く食事を取りながら、「君と知り合えてよかった」と言う程の仲の良さ。
しかしスタースクリームの幽霊騒動に巻き込まれるなどの紆余曲折ありながら、最終的にデストロンに戻った模様です。
女性型ロボット(かわいこちゃん)のビデオ鑑賞が趣味といういかがわしいキャラでもありますw

ヘケヘケでのオクトーンはタンクローリーとガンシップにトリプルチェンジします。
付属コミックではメガトロンの命を受け上質のエネルゴンを集める任務に就いていました。
その後もメガトロンへの点数稼ぎを試みるなど、少ないページながら憎めないキャラを確立していましたw
それでは付属カードから能力と性格を紹介。

ガンシップとタンクローリーにトランスフォーム出来る。欲深い残忍な性格の凶暴な兵士だ。
仲間が燃料不足で動けなくて苦しんでいるのを見るのが趣味でサイバトロンを道路から追放するのが楽しみだ。

続きを読む

トランスフォーマームービー/プロトフォームオプティマスプライム

昨日からのプロトフォーム繋がりで記事リニューアルです。

玩具いじりの隠れ家-プロトオプティマス1
「おそらく――おそらくは、彼らの同胞と、またいつの日かめぐりあうこともあるだろう」
さて今日はTFの実写映画版第1作より、プロトフォームオプティマスプライムを紹介。
オートボット総司令官、オプティマスプライムが地球を訪れ、トレーラーをスキャンする前の姿を立体化したものです。
実写のTFはプロトフォームでは宇宙の移動と大気圏突入に適した隕石状の「エントリーモード」に変形します。
その後到着した惑星で自分に適したビークルなどをスキャンし、擬態するのです。
ちなみに冒頭のセリフは映画の前日譚の小説「ゴースト・オブ・イエスタデイ」より。
オールスパーク探索の旅のさなか、宇宙の果てで地球人と出会った彼は、地球人たちの自分を犠牲に出来る勇気を目の当たりにし、また地球にメガトロンがいるということを知って地球への旅を決意したのでした。
玩具的には、大気圏突入時に取る隕石状の姿・エントリーモードへの変形を再現しています。
また、海外では他のフィギュアよりも先行したプレビューフィギュアの1体として発売されました。

続きを読む

FC2カウンター

現在の閲覧者数

プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
あるはずの正義を探して、荒野を羽撃くおもちゃ好き。

当ブログはリンクフリーです。

リンクされる際は特に告知なくリンクしていただいて結構です。

コメントはお返事ができないのでクローズ中です。ごめんなさい。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

また、これまでコメントをしてくださった方々、本当にありがとうございました。

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR