FC2ブログ

トランスフォーマームービー/オートボットブリーチャー

変形間違いが見つかったので記事を加筆修正。

玩具いじりの隠れ家-ブリーチャー1
今日はオートボットアライアンスからオートボットの新戦士、オートボットブリーチャーを紹介。
ブリーチャーは同時発売されたシースプレーとチームを組んでいるオートボットの戦士。
小型のスカウトクラスでありながら完成度の高い変形と造形を誇っています。それでは箱裏のバイオを翻訳。

彼の友であるシースプレーとチームを組み、ブリーチャーはクランクスタートに危険な衝撃を与えるため波間を大きな音を立てながら行く。そのディセプティコンは愚かにも、東アフリカの離れた岸の上に逃げれば隠れられると考えていたが、しかしブリーチャーにとっては、陸も海と同じくらい快適な空間なのだ。

続きを読む

ターゲットマスターマイクロン/キャリバースト

玩具いじりの隠れ家-キャリ1
今日はキャンペーンで配布されたターゲットマスターマイクロンからキャリバーストを紹介。
011年3月5日より展開された「トランスフォーマー ムービープレビューキャンペーン」において、オートボットアライアンスの各アイテム、マスターピースムービーバンブルビー、マスターピースロディマスコンボイという対象商品を3000円以上、トイザらスで購入するともらえたこのアイテム。
銃モードに変形し、トランスフォーマーユナイテッドやオートボットアライアンスのアイテムに装備させることが可能です。

続きを読む

トランスフォーマームービー/ハイブロウ

玩具いじりの隠れ家-ボルト1
今日はオートボットアライアンスから、オートボットの空中戦力の一人、ハイブロウを紹介。
ハイブロウは爆撃機に変形するオートボット戦士の一人。
キャラクターバイオではラチェットと協力してザ・フォールンとの戦いに挑む様子が描かれています。

さて、ハイブロウといえば「ザ☆ヘッドマスターズ」に登場したサイバトロンのヘッドマスターの一人を思い浮かべる方が多いと思います。ではその名前を受け継いだこのハイブロウは果たしてヘッドマスターのハイブロウのリメイクなのか!?
……実を言うと、G1ハイブロウとの共通点は非常に少なく、プロペラが2つという程度。
実はゴーボッツ(マシンロボ)のP-38に変形したキャラ「Bolt」とビークルモードのデザインが類似しており、また「Bolt」をもじった「P+10」というマーキングも施されており、このハイブロウ、実はこのBoltのリメイクなのではと推測されています。
それではキャラクターバイオを翻訳。

絶望的な、勝機の無い戦いなしにハイブロウほどの経験を積むことはできない。
彼はいかなる時も自分の役割を貫き、自ら先頭に立ってきた。
ザ・フォールンは老練であり、ほとんど全能に近い存在かもしれない、しかしハイブロウも相当に経験を積んでおり、幾年も多くの戦術を学んできた。ラチェットとペアを組み、彼はザ・フォールンがタフな2人の、決然としたオートボットに不意打ちを仕掛けられることになるであろうことを確信している。

続きを読む

トランスフォーマームービー/トマホーク

玩具いじりの隠れ家-トマホーク1
今日はオートボットアライアンスからオートボットの貴重な空中戦力の一人、トマホークを紹介。
トマホークは戦闘ヘリに変形するオートボットの戦士。
箱裏のバイオでは同時発売されたテラダイブとのライバル関係が描かれています。
それではさっそく箱裏のバイオを翻訳。

トマホークの動きは遅いかもしれないが、しかし彼は彼よりも速いディセプティコンたちとの戦いの経験を積んでおり、空から彼らを吹き飛ばした。彼は自分自身を、自信過剰なディセプティコンの精鋭たちを引き寄せる囮として使い、彼らの周りの空を赤外線追跡型対空ミサイルで埋め尽くす。ジェットブレードとテラダイブに勝機はない。

テラダイブさんはどうも敗色濃厚ですね……。

続きを読む

トランスフォーマームービー/テラダイブ

玩具いじりの隠れ家-テラダイブ1
今日はオートボットアライアンスからディセプティコンの航空兵、テラダイブを紹介。
テラダイブは前進翼を持つ戦闘機に変形するディセプティコン兵士の一人。
箱裏のバイオでは同時発売されたトマホークとのライバル関係が描かれています。
それではさっそく箱裏のバイオを翻訳。

テラダイブは太陽を背にし、襲われるとは全く思っていない敵に向けて急降下、突進することを好んでいる。
光は彼の標的から視界を奪い、彼のエンジン音は標的に恐怖を与え、敵はたやすく彼の持つ槍の刃に貫かれる。
ジェットブレードにおびき寄せられ、トマホークは彼の襲撃に気づくことはない。

ジェットブレードは日本未発売のキャラクターです。

続きを読む

トランスフォーマームービー/ヘイルストーム

$玩具いじりの隠れ家-ヘイルストーム1
今日はオートボットアライアンスからディセプティコンのちょっと臆病な歩く火薬庫、ヘイルストームを紹介。
ヘイルストームは重厚なミサイルタンクに変形するディセプティコン兵士の一人。
箱裏のバイオではアイアンハイドとのライバル関係が描かれています。それではさっそく箱裏のバイオを翻訳。

ヘイルストームはサイバトロン星では彼の独自の武器の設計や、途方もない量の火力を持つことで良く知られていた。
しかし彼がとんでもない臆病であるという事実はあまり知られていない―事実、彼はとんでもない重武装にもかかわらず、あらゆる犠牲を払っても戦いを避けようとする。
アイアンハイドは彼との戦いに戦意をかきたてられているかもしれないが、ヘイルストームは彼のミサイルを全弾発射し、爆発にまぎれて逃げ出そうとしているのだ。

ディセプティコンであり、強力な武器を装備していながらも臆病な性格である、というのが面白い設定ですね。
事実、テックスペックも勇気が2ですが、火力は10となっています。

続きを読む

トランスフォーマームービー/シースプレー

オートボットアライアンスのアイテムをブログテーマ:トランスフォーマー(AA)として新たにカテゴリ分けしました。

玩具いじりの隠れ家-シースプレー1
というわけで今日はオートボットアライアンスからオートボットの数少ない海上・海中戦力であるシースプレーを紹介。
シースプレーといえば初代アニメに登場したミニボットですが、今回大型のボイジャークラスで登場。
元のキャライメージと実写映画のTFらしさを兼ね揃えたデザインになっています。
同時発売だったブリーチャーとはチームを組んでいる模様。それでは箱裏のバイオを翻訳。

多くのディセプティコンは例えオートボットは地上を支配していたとしても海は安全であると考えている。
これらのディセプティコンはこれまで一度もシースプレーに出会ったことがなかった。
クランクスタートはアフリカの海岸から遠く離れた場所に隠れている自分を安全だと思っているが、しかし彼は彼の生涯において最悪なショックを受けることになる。シースプレーが波の外から鋭い音を立てながら迫っており、海岸から荒れ地に至るまでどこにも隠れる場所はない。

続きを読む

トランスフォーマームービー/ブリムストーン

玩具いじりの隠れ家-ブリムストーン1
今日はオートボットアライアンスからオートボットの連合に立ち向かうディセプティコンの兵士、ブリムストーンを紹介。
ブリムストーンはアメリカンスタイルのチョッパーバイクに変形するディセプティコンの兵士。
同時発売のハブキャップとはライバル関係として設定されています。
例によって玩具オリジナルキャラなので語るところも少ない、というわけでさっそく箱裏のバイオを翻訳。

ブリムストーンはかつてサイバトロン星の道の王者であった。
彼は他のどの車よりも優れており、速く、強かった、そして彼はみんなにそれを知らしめた。
彼にとって本当にライバルと言えるのはハブキャップだけだった。
そうして自然なことに、彼らは最終的に戦争において逆の陣営となった。
ブリムストーンは今では古いロボットになったが、しかし彼はまた優れたままであり、そしてハブキャップを連れることなく倒れることは絶対にないだろう。

続きを読む

トランスフォーマームービー/ハブキャップ

リンクに紫苑亭様を追加しました。よろしくお願いしますー。

玩具いじりの隠れ家-ハブキャップ1
今日はオートボットアライアンスからオートボットの新戦士、ハブキャップを紹介。
ハブキャップはクラシックカーに変形するオートボット。
クラシックカーへの変形は「トランスフォーマーリベンジ」に登場する潜伏者・「シーカー」をイメージしたものだそうです。
基本的に玩具オリジナルキャラなので語るところも少ない、というわけでさっそく箱裏のバイオを翻訳。

ハブキャップは決して周りの他のロボットたちを押しのけるブリムストーンのやり方を好まない、そして彼は彼の不満を隠す努力もしない。この2つのロボットは数え切れないほど何回もぶつかり合ってきた。
今、ライバル同士である彼らは都会のドラッグレース用のコースを走っている。
ブリムストーンは自分を道の王者と思っているかもしれないが、しかしハブキャップはこのいわゆる王とやらが大破するまで、諦めることはないだろう。

同時発売のブリムストーンとはライバル関係である模様。

続きを読む

トランスフォーマームービー/サイドアームサイドスワイプ

玩具いじりの隠れ家-サイドスワイプ1
今日は実写映画の新ライン、オートボットアライアンスからオートボットの戦士、サイドアームサイドスワイプを紹介。
サイドスワイプはオプティマスプライムの呼び掛けに応じて地球を訪れたオートボットの戦士。
両足のタイヤで高速で滑走し、素早く敵に近付いて接近戦で敵を仕留める戦士です。
このアイテムはそんなサイドスワイプを完全新造形で再現しています。
映画に登場したブレードの代わりに、新たな武器の2丁拳銃を携えています。
日本版は海外版から塗装が変更され、映画劇中に近い彩色になっています。それでは箱裏を翻訳。

サイドスワイプはいつも愛用のブレードを好んで使っているが、しかし最近、アイアンハイドは彼にブラスターを試してみる事を説得した。結論からいうと、彼が練習しているフレアーランチャーは、ディセプティコンの接近戦の専門家アクサーに対して最良の効果がある。その凶悪な戦士は彼に立ち向かうオートボットに剣には剣で立ち向かおうとしているが、彼は思いもかけない事態に直面するだろう。

続きを読む

FC2カウンター

現在の閲覧者数

プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
あるはずの正義を探して、荒野を羽撃くおもちゃ好き。

当ブログはリンクフリーです。

リンクされる際は特に告知なくリンクしていただいて結構です。

コメントはお返事ができないのでクローズ中です。ごめんなさい。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

また、これまでコメントをしてくださった方々、本当にありがとうございました。

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR