トランスフォーマームービー ザ ベスト/MB-03 メガトロン

DSC_0009_20170208180359a99.jpg
今日はTF実写映画10周年を記念したシリーズ、トランスフォーマームービー ザ ベストからメガトロンを紹介。
2007年に1作目が公開されて以来驚きの映像革命を起こした脅威のCGと爆発で我々を魅了し、玩具もこれまでの想像を超えたデザインで人気を博したトランスフォーマー実写映画シリーズ。
その10周年にして最新映画「最後の騎士王」の上映を前にしたメモリアルイヤーである今年、過去10年で発売された玩具シリーズの中から選りすぐりのキャラクターをリペイントして復刻するトランスフォーマームービー ザ ベストシリーズが始動。
その第3弾は、ディセプティコンのリーダー、不死身の破壊大帝、メガトロン。
第2作「リベンジ」上映時に販売されたボイジャークラスの「メガトロン」の本体の塗装を変更したアイテムです。
この型のメガトロンの銀色の塗装は企画段階でキャンセルされた数年越しのアイテム。

メガトロンは悪の軍団ディセプティコンの頂点に立つ破壊大帝。
強大な力を持つオールスパークを追って地球に降り立った彼は、氷結し機能を停止したまま人間によってその体を解析され、様々な文明の発達を齎した存在として極秘裏にその存在を管理されていました。しかしディセプティコンが本格的に活動を開始し、復活した彼はオールスパークの入手という念願を果たすため破壊の限りを尽くします。
一度は少年の勇気ある行動によってその機能を停止し、海底深く封印されていたはずでしたが、ザ・フォールンの指示の元活動していたディセプティコンの手によって不完全ながらも蘇り、オートボットと人間の前に再び立ちはだかるのでした。

続きを読む

トランスフォーマームービー ザ ベスト/MB-02 バンブルビー

DSC_0985_201702061238394d2.jpg
今日はTF実写映画10周年を記念したシリーズ、トランスフォーマームービー ザ ベストトからバンブルビーを紹介。
2007年に1作目が公開されて以来驚きの映像革命を起こした脅威のCGと爆発で我々を魅了し、玩具もこれまでの想像を超えたデザインで人気を博したトランスフォーマー実写映画シリーズ。
その10周年にして最新映画「最後の騎士王」の上映を前にしたメモリアルイヤーである今年、過去10年で発売された玩具シリーズの中から選りすぐりのキャラクターをリペイントして復刻するトランスフォーマームービー ザ ベストシリーズが始動。
その第2弾は、オートボットの若き戦士にして人間と友情を結んだ最初のトランスフォーマー、バンブルビー。
第3作「ダークサイド・ムーン」上映時に販売された「バンブルビー&メックテックホルダー」のバンブルビー本体の成型色を変更し、武器パーツを追加したアイテムです。

バンブルビーはオートボットの斥候にして熟練した戦闘スキルを持つ若き戦士。
音声回路の故障でラジオの音声を使ったコミュニケーションをとるのが特徴です。
勇敢でどんな苦境でも諦めない戦士としての一面と、友情を結んだ人間のことを信じ抜き、時にはからかう明るい一面を併せ持っており、オプティマスプライムからの信頼も厚い、頼れるトランスフォーマーです。

続きを読む

トランスフォーマームービー ザ ベスト/MB-01 オプティマスプライム

DSC_0936_20170205131631891.jpg
今日はTF実写映画10周年を記念したシリーズ、ムービーザベストからオプティマスプライムを紹介。
2007年に1作目が公開されて以来驚きの映像革命を起こした脅威のCGと爆発で我々を魅了し、玩具もこれまでの想像を超えたデザインで人気を博したトランスフォーマー実写映画シリーズ。
その10周年にして最新映画「最後の騎士王」の上映を前にしたメモリアルイヤーである今年、過去10年で発売された玩具シリーズの中から選りすぐりのキャラクターをリペイントして復刻するムービーザベストシリーズが始動。
その第一弾となったのは、オートボットの総司令官であるオプティマスプライム。
第4作「ロストエイジ」上映時に販売された「クラシックオプティマスプライム」の成型色を変更、ウェザリングを施し、頭部を国内では限定アイテムにしか使用されなかったマスク装着状態のものに変更したアイテムです。

オプティマスプライムは自由と平和を愛するオートボットの総司令官。
オールスパークをめぐるディセプティコンとの戦いのため地球に来訪し、人間と友情を結んで以降は人間のためにディセプティコンと壮絶な死闘を展開し、勝利を収めてきた勇気と武勇に溢れた戦士です。
人間とトランスフォーマーの関係性が緊張を増し、その姿を隠さねばならなかった際はボロボロのトレーラーキャブに擬態していましたが、新たな脅威が地球に迫ったことを知り苦悩しながらも再び戦いに身を投じました。


続きを読む

Amazing Yamaguchi 002 Spider-man スパイダーマン

DSC_0826_20170128140613d86.jpg
「少年はようやく理解したのだ。大いなる力には大いなる責任が伴うと」
今日はAmazing Yamaguchiの第二弾として登場した貴方の親愛なる隣人、スパイダーマンを紹介。
アメコミ・キャラクターを中心に、コミック劇中のイメージを再現した造形と高いアクション性を両立したリボルテックの新シリーズ、Amazing Yamaguchi。第1弾のデッドプールが爆発的ヒットしたのも記憶に新しいこのシリーズの第二弾として、マーベルコミックでも屈指の人気キャラクターであるスパイダーマンが参戦!

コミック劇中の筋肉表現をイメージした造形に、精密なディテールを彫刻。さらに可動と保持力に定評のあるリボルバージョイントと通常のボールジョイントを併用した関節機構が合わさり、あたかもコミックの一コマのようなポージングを可能としています。オプションパーツとしてスパイダーマンの特徴であるスパイダーウェブのパーツが付属しているだけでなく、付属のスタンドの先端アームに接続できるマグネットが付属。壁や天井に張り付くスパイダーアクションを再現できる、プレイバリューの高いアイテムとなっています。

スパイダーマン=ピーター・パーカーは、偶然にも放射線を浴びた蜘蛛に噛まれたことで壁に張り付き、ケーブルの上を伝う蜘蛛と同等のパワーや怪力、周囲の危機を感知できる超能力、スパイダーセンスを得た青年。最初はそのスーパーパワーを名誉欲のために使っていた彼は、ある時自分が見逃した強盗が最愛の叔父であるベンおじさんを殺害してしまった事件を期に、「大いなる力には大いなる責任が伴う」という教訓のもと、ニューヨークで悪人と戦うヒーローとしての道を歩むことになりました。
悪との戦いでプライベートが犠牲になる、新聞には悪人と同じ、いやそれ以上の極悪人として取り上げられる、最愛の恋人を悪との戦いの中で失う…あまりにも多すぎる不運な事態に幾度となく心が折れそうになる悲しみを背負いながら、自分が持つ大いなる力に伴う責任を果たすために戦い続ける、高潔な心を持ったヒーローです。
その一方で戦いの途中でも軽口を飛ばすなど、ユーモアにも溢れた彼は人間味溢れるヒーローとして、世界中で愛されています。

続きを読む

S.H.Figuarts/ジャングレイダー

OPEN YOUR AMAZONS.

DSC_1046_20170122152636961.jpg
今日はS.H.Figuartsから、アマゾン細胞にシンクロする超マシン、ジャングレイダーを紹介。
Amazon.co.jpが行っている動画配信サービス、Amazonビデオ。
その国産ドラマ第1弾として制作された作品が「仮面ライダーアマゾンズ」です。
地上波で流すことを想定してないゆえのバイオレンス描写、謎が謎を呼ぶストーリーが話題になりました。
その主人公ライダー、仮面ライダーアマゾンオメガが搭乗するバイクがこのジャングレイダー。
仮面ライダーアマゾンが乗っていたジャングラーのデザインを現代風に再解釈したデザインとなっています。
撮影に使用されたバイクは、仮面ライダーギルスが乗っていたギルスレイダーを改造したことが語られていますが、このS.H.Figuartsでも、かつて発売されたS.H.FiguartsEXギルスレイダー…というよりDXポピニカギルスレイダーを流用し外装などを新規造形したアイテムとなっています。
2001年発売のアイテムの流用ということもあり、ハンドルとステアリングが連動していない、ネジ穴が堂々と開いているなど、最近のアイテムとしては多少見劣りする仕様に。金型の物持ちがいいのも考えものです。
おまけパーツとしてアマゾンオメガに付属していなかった武器のアマゾンサイズとアマゾンウィップが付属。

ジャングレイダーは野座間製薬で極秘裏に開発された高性能バイク。
仮面ライダーアマゾンオメガ=水澤悠に与えられたこのバイクは、アマゾンオメガのアマゾン細胞を介してシンクロし、搭乗者のイメージ通りの走行を可能にするという特性を持っています。
アクセルをふかすことで獣のような唸り声を上げるのが特徴。

続きを読む

FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
自分用メモを兼ねて気に入った玩具を紹介しようと試みる自己満足ブログです。基本的にこっそりひっそりと。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンク希望の方はコメント欄からどうぞ。

こんなところも作りました。

twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
684位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
37位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR