超ロボット生命体 トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ/破壊兵 テラーコン クリフジャンパー

DSC_9763.jpg
今日はアームズマイクロンシリーズから、死の世界より呼び覚まされた破壊兵テラーコン クリフジャンパーを紹介。

4月より新たにスタートした最新アニメ「超ロボット生命体 トランスフォーマープライム」に登場するキャラクターたちがおもちゃで登場。武器に変形する小型のトランスフォーマー・アームズマイクロンが付属しており、アームズマイクロンを武器に変形させ装備(アームズアップ)させることが出来ます。さらに複数のアームズマイクロンを集めればそれらを合体(リンク)させ、さらに巨大な武器を造り出す事が可能。
そんなアームズマイクロンシリーズの第2弾ラインナップとして、テラーコン クリフジャンパーが登場。
アームズマイクロンシリーズに先行して販売されたファーストエディション版クリフジャンパーをベースに一部改修が施され、付属のアームズマイクロンに対応したジョイントが増設されています。

戦いの中、傷つき倒れたオートボット戦士・クリフジャンパーが、体内にダークエネルゴンを注入され、意思を持たぬ「テラーコン」として蘇った姿、それがこのテラーコン クリフジャンパー。
その能力は飛躍的に上昇していますが、本人の意思はすでに消滅しており、目の前に立ちふさがる者すべてに襲いかかる殺戮マシーンとして破壊の限りを尽くします。

それではパッケージからプロフィールを紹介。

傷つき倒れたオートボット戦士クリフジャンパー。その体内に、メガトロンがダークエネルゴンの力を注入し、「テラーコン」として蘇らせた姿がテラーコン クリフジャンパーだ。スピードや攻撃力が以前のクリフジャンパーからは桁違いにアップしたが、本人の意思は無く、殺戮マシーンとしてオートボット、ディセプティコンの区別無く破壊の限りを尽くす。パートナーであったアーシーのことも思い出せなくなった彼に光はあるのか……

DSC_9734.jpg
DSC_9735.jpg
このアームズマイクロンシリーズの特徴は、完成品の本体にシールを貼り付けることで完成すること。
というわけでまずはシールを貼り付けていない状態でのビークル・ロボットモードの写真を掲載。

DSC_9816.jpg
DSC_9815.jpg
ビークルモードはマッスルカー。シールは主にウインドウ部分に貼り付けます。
ダークエネルゴンを注入されたという設定を反映した、クリアパープルの成型色が怪しい輝きを放っています。
もちろん転がし走行が可能。フロントには牛の角の飾りがあります。

DSC_9817.jpg
ビークルモードへの変形はかなりタイトな印象。テクニカルポイント5というのはダテではなく、あちらを合わせればそちらが浮く、といった具合でパーツの調整にはかなり気を使います。

DSC_9819.jpg
生前の姿であるところのファーストエディション版クリフジャンパーと比較。
このテラーコン クリフジャンパーは一部改修され、ボンネットとリアにマイクロンに対応したジョイントがあります。

DSC_9733.jpg
アームズマイクロンシリーズのもう一つの特徴、それは付属のアームズマイクロンが組み立て式キットになっていること。というわけでランナー状態を掲載。中央にはエネルゴンクリスタルを表現するクリアパーツがあります。

DSC_9799.jpg
DSC_9800.jpg
アームズマイクロン・ジダ。ビーストモードはチーターです。

DSC_9803.jpg
上部のエネルゴンクリスタルの属性は緑色のパワー。形状は四角形のヒットポイントクリスタル。

DSC_9804.jpg

DSC_9797.jpg
そして、武器モードに変形。ビッグソーに変形します。

DSC_9818.jpg
ビッグソーをボンネットのジョイントに武装(アームズアップ)!
5ミリジョイントにならどこにでもアームズアップさせることが可能です。

DSC_9750.jpg
DSC_9749.jpg
ロボットモード。腕が太いマッシブな体型を再現しています。
パッケージのCGイラストの印象にかなり近い、高い完成度のスタイル。

DSC_9752.jpg
バストアップ。頭部は新規造形で、傷ついた状態を再現した造形になっています。

DSC_9754.jpg
頭部をアップで。右の角は折れ、顔も傷ついています……。

DSC_9755.jpg
眼には集光ギミックがあり、後ろから光を当てると目が光って見えます。

DSC_9757.jpg
手足の付け根、肘、膝、首、手首が可動。手足の付け根と首はボールジョイントで、肘は二重関節。
首は形状の都合で横を向かせるには一苦労。

DSC_9758.jpg
手足にはロール軸もあり、よく動きます。

DSC_9760.jpg

DSC_9762.jpg
ダークエネルゴンの力で蘇生させられたクリフジャンパー。
自らの意思も失い、ただ目の前に立つものを打ち砕く破壊マシーンと化す……!

DSC_9765.jpg

DSC_9767.jpg
手首を収納すると入れ替わって三連カノン砲が出現します。

DSC_9768.jpg

DSC_9781.jpg
ビッグソーに変形したジダをアームズアップ!
巨大なノコギリで敵を切り裂く!

DSC_9786.jpg

DSC_9788.jpg
彼の目に映る者、全てが攻撃対象!抑えきれない破壊衝動が、果てたはずの彼の身体を突き動かす……!

DSC_9811.jpg
さらにジダは、サウンドウェーブのパッケージではこのように展開してシールドに。

DSC_9792.jpg
生前の姿であるところのファーストエディション版クリフジャンパーと比較。
頭部はダメージver.に新規造形。カラーリングの変化で大きく印象が変わっています。

DSC_9793.jpg
さらに、同じアームズマイクロンシリーズでリリースされたクリフジャンパーとも比較。
同じキャラクターで、同じ特徴を踏まえながらも全く異なる造形に。

DSC_9796.jpg
AMクリフジャンパーに付属するかつての相棒・シエルをアームズアップ!
さらに火力を強化し、全てを殲滅する殺人機械(キリングマシーン)と化す!

DSC_9790.jpg
というわけでテラーコン クリフジャンパーでした。
元になったファーストエディション版クリフジャンパーが、変形こそタイトながらプロポーション・造形・可動が優秀だっただけに、リデコアイテムなこのテラーコン クリフジャンパーもなかなかの秀作アイテム。マイクロンジョイントの増設でプレイバリューも向上しており、非常に遊びがいのあるアイテムとなっています。
クリアパープルなボディも怪しい輝きで魅力的。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
自分用メモを兼ねて気に入った玩具を紹介しようと試みる自己満足ブログです。基本的にこっそりひっそりと。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンク希望の方はコメント欄からどうぞ。

こんなところも作りました。

twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
171位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
13位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR