超ロボット生命体 トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ/看護員 ラチェット

DSC_8909.jpg
今日は新たに始動したアームズマイクロンシリーズより、オートボットの看護員ラチェットを紹介。

4月より新たにスタートする最新アニメ「超ロボット生命体 トランスフォーマープライム」に登場するキャラクターたちが放送に先駆けおもちゃで登場。武器に変形する小型のトランスフォーマー・アームズマイクロンが付属しており、アームズマイクロンを武器に変形させ装備(アームズアップ)させることが出来ます。さらに複数のアームズマイクロンを集めればそれらを合体(リンク)させ、さらに巨大な武器を造り出す事が可能。
そんなアームズマイクロンシリーズの第1弾アイテムの一つとしてラチェットが登場。

ラチェットは自由と平和を愛する正義のトランスフォーマー達・オートボットの一員である看護員。
医療の専門家として、仲間の修理や科学的な分析を担当するだけでなく戦闘でも活躍します。
人間を守るためにオートボットの命を危険にさらすことには危惧を抱いています。

それではパッケージからプロフィールを紹介。

オートボット看護員であるラチェットは腕のいい医師である。
傷ついた仲間にしばしば小言などを聞かせることもあるが、仲間からの信頼は厚い。
治療だけでなく戦闘でも優れた格闘能力を発揮する。
地球人を守ることに異存は無いものの、人間を守るためにオートボットの命が危機にさらされることには危惧を抱いている。トラブルメーカーと考える人間たちがオートボット基地に来ることを嫌っているが、彼らの勇気や行動力を知るうちに、人間への賞賛という感情が芽生える。

DSC_8746.jpg
DSC_8758.jpg
このアームズマイクロンシリーズの特徴は、完成品の本体にシールを貼り付けることで完成すること。
というわけでまずはシールを貼り付けていない状態でのビークル・ロボットモードの写真を掲載。
ロボットモードが驚きの白さ!?w

DSC_8849.jpg
DSC_8851.jpg
シールを張り付けた状態のビークルモード。救急車に変形します。
ライトや心電図を模したマーキングなどはシールを貼りつけることで再現されます。
もちろん転がし走行が可能。

DSC_8853.jpg
バンパーもホイルシールを貼りつけて再現されます。

DSC_8874.jpg
5ミリジョイント穴が計八ケ所存在。

DSC_8756.jpg
アームズマイクロンシリーズのもう一つの特徴、それは付属のアームズマイクロンが組み立て式キットになっていること。というわけでランナー状態を掲載。中央にはエネルゴンクリスタルを表現するクリアパーツがあります。
ランナーの番号順に部品を切り取り、組んでいけば完成する旧ゾイドみたいな方式。

DSC_8866.jpg
DSC_8860.jpg
アームズマイクロン・アルエ。
名前の由来は「"Ra"tchet」のRとaを合わせて。

アームズマイクロンとは、TFのエネルギーの源、エネルゴンの欠片であるエネルゴンクリスタルがTFの武器に宿ることで進化した小型のトランスフォーマー。TFの武器に変形し、フィギュア王に掲載された開発者インタビューによればTFたちは自分たちの武器がマイクロンになっていることには気づいてもいないとのこと。

DSC_8861.jpg
背中にはエネルゴンクリスタルがあります。
エネルゴンクリスタルは四角形の「ヒットポイントクリスタル」。属性は青色のピュア。

DSC_8863.jpg
アルエは両手足が可動します。

DSC_8868.jpg
アルエは大型のブレードに変形。
刃の部分はホイルシールを張り付けて輝きを再現しています。

DSC_8870.jpg
ブレードに変形したアルエをラチェット・ビークルモードの側面に武装(アームズアップ)!
5ミリジョイントにならどこにでもアームズアップさせることが可能です。

DSC_8871.jpg

DSC_8872.jpg
さらに、オプティマスプライムに付属するオーピーと、バンブルビーに付属するビーツーもアームズアップ!
5ミリジョイントは共通規格のため、アームズマイクロンシリーズを集めれば集めるほど多くのマイクロンをアームズアップさせることが可能になっています。さらに、オーピーとビーツー、そしてこのラチェットに付属するアルエは合体(リンク)してスーパーコンボウェポンとなるのですが、それについてはいずれ別の記事で。

DSC_8876.jpg
DSC_8878.jpg
変形の際、背中のパーツを動かすのに連動して頭部がスプリングの力で飛び出す自動変形ギミックがあります。
変形の最後に頭部が飛び出してくる、というのはなんだかロボットアニメの変形バンクみたいでカッコいい!w

DSC_8879.jpg
DSC_8880.jpg
ロボットモード。整った、正統派のカッコいいプロポーションになっています。
ボディの赤い部分は全てシールで再現。

DSC_8881.jpg
バストアップ。

DSC_8885.jpg
頭部アップ。G1ラチェットの衣装を残したデザインになっています。

DSC_8886.jpg
眼には集光ギミックがあり、上から光を当てると眼が光って見えます。

DSC_8888.jpg
手足の付け根、首、肘、膝、腰が可動。
腰が回るので、文字どおり腰の入ったポージングが可能になっています。

DSC_8889.jpg
手足の付け根はボールジョイントで、柔軟な可動を実現。

DSC_8891.jpg

DSC_8896.jpg
そして、ブレードに変形したアルエを武装(アームズアップ)!
この写真のように手に持たせるだけでなく、全身の5ミリ穴に装備することも出来ます。

DSC_8903.jpg
アルエを持たせた状態で手首を収納しても、腕からブレードを展開しているようでカッコいいかも。

DSC_8907.jpg

DSC_8901.jpg
優れた格闘能力から繰り出されるブレードの一閃が、ディセプティコンの闇を切り裂く!

DSC_8905.jpg

DSC_8914.jpg
もちろん他のアームズマイクロンを持っていればそちらも同時にアームズアップさせることが可能。
さらに、アームズマイクロン同士を合体(リンク)させ、より巨大な武器を作ることが出来ます。
そしてエネルゴンクリスタルの形状が異なる3体を合体(リンク)させることで、超強力なスーパーコンボウェポンが完成する……!詳細は次回を待て!

DSC_8916.jpg
バンブルビーと共に、暗躍するディセプティコンに立ち向かう!

DSC_8911.jpg
というわけでラチェットでした。
シールの多さには賛否両論ありますが、可動範囲の優秀さや自動変形ギミックを搭載した変形の楽しさ、アームズマイクロンとの連動など、非常に遊んで楽しいアイテムになっていると思います。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

確かに頭の自動変形はロボットの変形バンクみたいで、私もよく変形させています。
武器は劇中を見た限り、腕から生えている感じなので手首収納してアームズアップさせたほうが再現度が高くていいですね!

個人的にはAM]シリーズで一番気に入っています。

Re: No title

>SSさん
アームズマイクロンシリーズのデラックスクラスの多くが、頭部が最後に飛び出すギミックを搭載しているそうで、変形の締めに頭部が出てくるのはほんとカッコ良くて好きですw

私も今のところのAMシリーズだとかなり気に入ってますね~。
FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
こっそりひっそりと再起動するおもちゃブログ。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクしてあげてもいいかなって思ってくださった人は拍手欄で知らせてくれるとうれしいです。

twitter
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
304位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
16位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR