超ロボット生命体 トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ/オートボット司令官 オプティマスプライム

DSC_8626.jpg
今日は新たに始動したアームズマイクロンシリーズより、オートボットの総司令官オプティマスプライムを紹介。

4月より新たにスタートする最新アニメ「超ロボット生命体 トランスフォーマープライム」に登場するキャラクターたちが放送に先駆けおもちゃで登場。武器に変形する小型のトランスフォーマー・アームズマイクロンが付属しており、武器に変形したアームズマイクロンを装備(アームズアップ)させることが出来ます。さらに複数のアームズマイクロンを集めればそれらを合体(リンク)させ、さらに巨大な武器を造り出す事が可能。
そんなアームズマイクロンシリーズ、No.1として登場したのはもちろんこのオプティマスプライムです。

オプティマスプライムはオートボットの総司令官。「自由は全ての命あるものの権利である」という信条を持つ彼は、威厳と慈愛を兼ね備えた優秀な指導者であり、厳しい戦いにあっても味方を勇気づけるリーダーシップを発揮します。バンブルビー、バルクヘッド、アーシー、ラチェットといった仲間たちを率いる彼は、アメリカ政府との協定のもと正体を隠し、人類をディセプティコンの脅威から守るため戦っています。

それではパッケージからプロフィールを引用。

元々情報収集員であった彼は、メガトロンが引き起こした戦争によってその運命を大きく変えることとなった。
最高議会によってリーダーとしての資質を見出され、司令官に任命された彼は、「自由は全ての命あるものの権利である」という信条の下、何世紀にも渡って激しい戦闘を経験する。そんな彼の表情と言動は、常にリーダーとしての威厳に満ちているが、その奥には仲間を思いやる優しい素顔がある。

DSC_8577.jpg
DSC_8582.jpg
このアームズマイクロンシリーズの特徴は、完成品の本体にシールを貼り付けることで完成すること。
というわけでまずはシールを貼り付けていない状態でのビークル・ロボットモードの写真を掲載。

DSC_8584.jpg
DSC_8585.jpg
シールを貼り付けた状態のビークルモード。大型のトレーラートラックに変形しています。
フロントグリルとルーフ部のオートボットエンブレム、そしてライトがホイルシールで再現されています。
もちろん転がし走行が可能。車体には多くの5ミリ穴が用意されています。

DSC_8586.jpg
フロントグリルにはオートボットエンブレムが。
フロントガラスはクリアパーツで再現。

DSC_8588.jpg

DSC_8576.jpg
アームズマイクロンシリーズのもう一つの特徴、それは付属のアームズマイクロンが組み立て式キットになっていること。というわけでランナー状態を掲載。中央にはエネルゴンクリスタルを表現するクリアパーツがあります。
ランナーの番号順に部品を切り取り、組んでいけば完成する旧ゾイドみたいな方式。

DSC_8589.jpg
DSC_8591.jpg
アームズマイクロン・オーピー。
色といい、頭部の形状といい、なんだかレーザーウェーブに見えますw
名前の由来は「Optimus Prime」の頭文字をとって。

アームズマイクロンとは、TFのエネルギーの源、エネルゴンの欠片であるエネルゴンクリスタルがTFの武器に宿ることで進化した小型のトランスフォーマー。TFの武器に変形し、フィギュア王に掲載された開発者インタビューによればTFたちは自分たちの武器がマイクロンになっていることには気づいてもいないとのこと。

DSC_8592.jpg
背中にはエネルゴンクリスタルが。
エネルゴンクリスタルの形状は六角形の「アタックポイントクリスタル」。属性はピュア。

DSC_8593.jpg
両手足が可動します。

DSC_8594.jpg
オーピーは銃に変形します。

DSC_8596.jpg
武器に変形したアームズマイクロンを各部の5ミリ穴に武装(アームズアップ)させることが可能。
アームズマイクロンを多数集めれば、それだけ武装強化することが出来ます。

DSC_8597.jpg
ジョイントは多数用意されているので、様々な箇所にアームズアップさせることが出来ます。

DSC_8598.jpg
また、アームズマイクロンを多数集めればそれらを合体(リンク)させることが可能。
これについては後日、単独で記事を作りたいですね。

DSC_8600.jpg
先行して販売されたファーストエディション版オプティマスプライムとビークルモードで比較。
同じトレーラートラックを立体化しながらも、変形パターンの違いで造形の感じも変わっています。

DSC_8602.jpg
サイドの形状もアームズアップさせる5ミリ穴が用意されたAM版はだいぶ印象が変わっています。

DSC_8635.jpg
DSC_8611.jpg
ロボットモード。脛部分の銀色と肩のオートボットエンブレムにシールを貼っています。
本当はつま先にも黒いシールを貼るのですが、上手く貼れそうになかったのでやめておきました……w
プロポーションは良好。両腕がクリアブルーになっているのが特徴です。
ファーストエディション版から変形が一新されています。

DSC_8613.jpg
バストアップ。胸にトラックのフロントガラスが位置していたりと、これまでのオプティマスプライムのイメージを継承したデザインになっています。

DSC_8641.jpg
頭部アップ。造形は非常に良好。

DSC_8643.jpg
眼には集光ギミックがあり、後ろから光を当てると目が光って見えます。

DSC_8622.jpg
肩のオートボットエンブレムはシールで再現されています。

DSC_8624.jpg
手足の付け根、肘に膝、首、足首などが可動。腕と足にはロール軸もあり、柔軟な可動が可能です。

DSC_8626 (2)

DSC_8646.jpg
素立ちさせてもなかなかキマっています。

DSC_8649.jpg
銃に変形したオーピーを手に持たせ、武装(アームズアップ)させることが出来ます。

DSC_8652.jpg
アームズアップでパワーアップ!ブラスターでディセプティコンを撃ち砕けッ!

DSC_8631.jpg

DSC_8668.jpg
腕の部分にも5ミリ穴が開いており、そちらにオーピーをアームズアップさせることが出来ます。
個人的にはこちらに装着した方が好み。

DSC_8662.jpg
銃で狙い撃つポーズもばっちり。

DSC_8663.jpg

DSC_8632.jpg
その他にも5ミリ穴があいているので、他にアームズマイクロンを持っていればそちらをアームズアップしさらに武装強化るすることが可能。君の手でオプティマスプライムをパワーアップさせろ!

DSC_8657.jpg

DSC_8655.jpg
エネルゴンクリスタルを得てアームズマイクロン・オーピーへと進化したブラスターを手に、さらにパワーアップしたオプティマスプライム!今こそアームズアップし、ディセプティコンの侵略を阻止するため戦うのだ!

DSC_8672.jpg
ファーストエディション版オプティマスプライムとロボットモードで比較。

DSC_8667.jpg
というわけでアームズマイクロンシリーズのオプティマスプライムでした。
一新された変形パターンはなかなか手ごたえもあり、マイクロンとの連動も小型ロボとして一緒に遊んだり、武器として装備させたりと様々な遊びが出来て楽しいですね!
説明書もこれまで以上にわかりやすくなっており、変形タイムアタックの目標タイムが書かれているなど「変形」を遊びとして楽しませようという心意気を感じさせます。
シールを貼る前提になっていたり、マイクロンが組み立てキットになっていることなどはいろいろ意見も分かれていますが個人的には組み立てる楽しみもありトランスフォーマーとしては新鮮な印象を受け、楽しんでいます。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
自分用メモを兼ねて気に入った玩具を紹介しようと試みる自己満足ブログです。基本的にこっそりひっそりと。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンク希望の方はコメント欄からどうぞ。

こんなところも作りました。

twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
222位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
16位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR