トランスフォーマーユナイテッド/戦士ウインドチャージャー&諜報兵ディセプティコンワイプアウト

DSC_5215.jpg
今日はトランスフォーマーユナイテッドから、オートボットの戦士ウインドチャージャーとディセプティコンの諜報兵ディセプティコンワイプアウトの対決セットを紹介。同型の2体セットとなっています。

ウインドチャージャーはオートボットの中でも勇敢かつ臨機応変なミニボットの戦闘員。
短距離ならオートボット戦士最速の性能を持っています。
マグネティック・フィールドを操り、金属を自在に動かすことが可能という能力を持っています。

ワイプアウトはマーベルコミックにおいてトリプティコン(日本名ダイナザウラー)の部下として登場したキャラ。
かなりマニアックな出自を持つキャラクターです……。
それではパッケージからプロフィールを紹介。

ウインドチャージャーは短距離においてオートボットの中で一番のスピードを誇る戦闘員だ。
戦闘時には両腕から発生させる「マグネティック・フィールド」により、金属を自由に操りディセプティコンと戦う。
しかしこの能力はエネルギーの消費が激しく、一度使用するとエネルギーを補給しなければ動けなくなるほどだ。

ディセプティコンワイプアウトはディセプティコンの諜報兵だ。
ビークルモードの時は無音に近い自慢のエンジン音で敵地へ偵察に行く任務もこなす。
戦闘時には両腕に装備された「グリースガン」を使って敵のオートボットを見動き一つできなくさせる。
戦闘時以外では移動要塞基地に変形する仲間の関節部分などに油を差したりするメンテナンスもディセプティコンワイプアウトの任務である。

DSC_5185.jpg
DSC_5186.jpg
まずはウインドチャージャー。ビークルモードは赤いマッスルカーです。
もちろん転がし走行が可能。

DSC_5189.jpg

DSC_5198.jpg
DSC_5201.jpg
ウインドチャージャー・ロボットモード。
スマートなプロポーションで、素直にカッコいいデザインです。

DSC_5203.jpg
バストアップ。胸部にボンネットが位置するカーロボットならではの変形パターン。

DSC_5205.jpg
頭部アップ。四角い頭部はアニメ劇中のチャージャーに近いイメージです。

DSC_5208.jpg
可動範囲はかなり優秀。
手足の付け根と肘はボールジョイントで、かなり自由に動いてくれます。

DSC_5217.jpg
膝をかなり深く曲げることも出来るので、立て膝も余裕。

DSC_5209.jpg
DSC_5212.jpg
手首を収納する事で、腕がキャノン砲に変形します。
また、キャノン砲の横にはCジョイントを取り付け可能なバーがあり、Cジョイント武器を装備可能。

DSC_5213.jpg

DSC_5214.jpg
もちろん両腕共にキャノン砲に変形させることが出来ます。

DSC_5218.jpg

DSC_5264.jpg
両腕からマグネティック・フィールドを展開!金属を操りディセプティコンに立ち向かう!

DSC_5221.jpg
「かつてはメガトロンの頭だったはずの金属の塊を蹴っ飛ばして、サッカーでもして遊ぼうじゃないの!」
変形!ヘンケイ!トランスフォーマー版ゴング(海外名:ブローン)と。
親友同士であるこの2人、体は小さいですが勇敢に敵と戦います。

DSC_5220.jpg
というわけでウインドチャージャーでした。

DSC_5190.jpg
DSC_5191.jpg
続いてはディセプティコンワイプアウト。ビークルモードは黒のマッスルカー。
転がし走行が可能です。

DSC_5192.jpg

DSC_5223.jpg
DSC_5224.jpg
ワイプアウト・ロボットモード。
黒とダークブルーを基調にしたカラーリングが渋くてカッコいいです。

DSC_5225.jpg
バストアップ。

DSC_5228.jpg
頭部アップ。眼は赤く塗装されています。

DSC_5246.jpg

DSC_5229.jpg
DSC_5230.jpg
もちろんこのワイプアウトも手首を収納する事で、腕がキャノン砲に変形します。

DSC_5231.jpg
また、キャノン砲の横にはCジョイントを取り付け可能なバーがあり、Cジョイント武器を装備可能。
ここではユナイテッド版フレンジーの銃を装備。

DSC_5238.jpg

DSC_5241.jpg

DSC_5250.jpg

DSC_5255.jpg
マーベルコミックオリジナルキャラクターであり、トリプティコン(日本名:ダイナザウラー)の部下であったワイプアウト。というわけで、G1ダイナザウラーと並べてみました。
パッケージの活躍想像図にもダイナザウラーのような影が映っています。

DSC_5243.jpg
というわけでワイプアウトでした。

DSC_5193.jpg
DSC_5202.jpg
ウインドチャージャーとワイプアウトの比較。色とエンブレム以外は同一の仕様です。

DSC_5252.jpg
オートボットを偵察するワイプアウト。彼を発見したウインドチャージャーとの戦いが今始まる!

DSC_5254.jpg
というわけでウインドチャージャーVSワイプアウトの対決セットでした。
変形させやすく、可動も十分。派手なギミックこそありませんが、非常に完成度が高いアイテムだと思います。
2体セットなので開けてすぐに対決遊びが楽しめるのもポイント。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
こっそりひっそりと再起動するおもちゃブログ。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクしてあげてもいいかなって思ってくださった人は拍手欄で知らせてくれるとうれしいです。

twitter
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
249位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
13位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR