トランスフォーマープライム ファーストエディション/クリフジャンパー


今日は新シリーズ、トランスフォーマープライムから、オートボットの戦士クリフジャンパーを紹介。
2010年よりアメリカをはじめとした世界各国で放送されているフルCGアニメーション「トランスフォーマープライム」。
2012年4月よりついに満を持して日本でも放送開始することが決定しています。
このTFプライムに登場するキャラクターたちが日本でのアニメ放送に先行して玩具で日本デビュー。
「ファーストエディション」と称し、全世界でほぼ同時期に発売開始しました。
その中でも日本版は塗装や成型色を海外版より変更し、よりグレードアップした仕様になっています。

クリフジャンパーはワイルドなオートボットの戦士。私はプライム本編はまだ未見で、パッケージにもキャラクターバイオは載っていないので、フィギュア王No.166に掲載された設定を書いてみます。

血気盛んなオートボット戦士。向こう見ずな行動のためピンチに陥ることも多い。



ビークルモードはレトロなデザインのマッスルカー。転がし走行が可能です。
成型色はメタリック調。フロントには牛の角の飾りがあります。


ホイールやマフラーも塗り分けられています。側面にはオートボットマークもプリント。


ビークルモードへの変形はかなりタイトな印象。
あちらを合わせればそちらが浮く、といった具合でパーツの調整にはかなり気を使います。



ロボットモード。腕が太いマッシブな体型を再現しています。
パッケージのCGイラストの印象にかなり近い、高い完成度のスタイル。


頭部アップ。牛の角が生えたようなデザインが特徴です。


眼には集光ギミックがあり、上から光を当てると眼が光って見えます。
目には瞳も造形されています。


手足の付け根、肘、膝、首、手首が可動。手足の付け根と首はボールジョイントで、肘は二重関節。
首は形状の都合で横を向かせるには一苦労。


手足にはロール軸もあり、よく動きます。




手首を収納すると入れ替わって武器が出現します。




武器は両手共に内蔵されています。




バンブルビーと。近年のクリフと言えばバンブルのリカラー・リデコとなることが多かったですが、このプライムではどちらも固有のデザインになっています。


というわけでプライムのクリフジャンパーでした。
劇中イメージに近い造形は見事。武器展開ギミックもあり、遊びがいのあるアイテムだと思います。
難点はビークルへの変形があまりにもタイトすぎる感があること。けっこう気を使います……。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
自分用メモを兼ねて気に入った玩具を紹介しようと試みる自己満足ブログです。基本的にこっそりひっそりと。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンク希望の方はコメント欄からどうぞ。

こんなところも作りました。

twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
359位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
24位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR