D-スタイル/勇者王ガオガイガー


「ファイナルッ!フュージョンッ!!ガオッ!ガイッ!ガァァァァァッ!!」
今日はD-スタイルから、ぼくらの勇者王、勇者王ガオガイガーを紹介。
サイボーグ・獅子王凱と宇宙から来たメカライオン・ギャレオンが合体(フュージョン)して完成するメカ・ガイガー。
ガオガイガーとは、ガイガーと三機のガオーマシンが合体(ファイナルフュージョン)した最強の重機動メカノイド。
凱の左腕に装着されたGSジェネレーターと各ガオーマシンに内蔵されたGSライドが連動することで、地球上のどんな兵器よりも強力なパワーを発揮し、生機融合物質ゾンダーメタルが人間などに融合して誕生するゾンダーロボと死闘を繰り広げます。攻撃と防御を一体化させ、ゾンダーロボの核を引きずりだす必殺技「ヘル・アンド・ヘブン」は凱への負担も大きいものの、一撃必殺の威力を秘めたまさに必殺技です。

そんなガオガイガーが一部差し替えで変形合体を再現してD-スタイルに登場。
塗装済パーツの使用で素組みでも設定に近いカラーリングを実現しています。
わたしは基本的にパチ組み+一部スミ入れだけで仕上げていますので、ご了承のほどを……。



ギャレオン。三重連太陽系「緑の星」で建造された宇宙メカライオンです。
デフォルメされ、丸っこい可愛らしいデザインになっています。眼はクリアパーツ。
口を開閉させることが出来ます。


四肢が可動し、ポーズを付けることが可能。



「フュージョンッ!ガイッ!ガァァァァァッ!!」
ガイガー。ギャレオンがサイボーグ・ガイとフュージョンし、変形したメカノイド。
D-スタイルではギャレオンからガイガーへの変形を差し替えで再現しています。
ギャレオンの尻尾と背中のパーツは余剰パーツとなります。
額のGストーンと瞳はクリアパーツ。裏からラピーテープを貼ってみましたがあんまり効果なし?


ガイガーは手足の付け根と首、腰に肘と膝が可動し、自由なポージングが楽しめます。
顔の造形もかなりのイケメン。



ドリルガオー。二基のドリルを備えた戦車で、ガオガイガーの両足になるガオーマシンです。
素組みでほぼ設定色を再現。コクピットの部分を塗り分ければ完璧かも。


ライナーガオー。500系新幹線型のガオーマシンで、ガオガイガーの両肩になります。
ほぼ塗装済パーツで構成されており、組み立てるだけで色鮮やか。



ステルスガオー。ステルス戦闘機型のガオーマシンで、ガオガイガーの両手、背中、頭部、胸部を形成します。
GGGのロゴは担保印刷で再現。赤いラインは塗装済です。


ドリルガオーは差し替えで変形し、ガイガーの両腕に装備することが出来ます。


また、ステルスガオーをガイガーの背中に装備する事も可能。
ガイガーで長距離の飛行を行う場合は、この形態になっていました。


さらに、ドリルガオーとステルスガオーを同時装備した姿も再現できます。


「ファイナルッ!フュージョンッ!!」
さて、それではガイガーと3体のガオーマシンがいよいよファイナルフュージョン!
本来、ファイナルフュージョンの成功率は限りなくゼロに近いですが、成功率なんて単なる目安だ!
後は勇気で補えばいい!というわけで、ファイナルフュージョン承認!
まず、ガイガーの腰を回転させ、足の爪を取り外しておきます。
また、ギャレオンの顔を一度取り外し、スペーサーのようなパーツを挟んで再装着。



ドリルガオーのつま先を差し替えで変形させ、ドリル部分を動かします。
ドリルガオーの穴にガイガーの両足を入れ、ドリルガオーの合体完了。



ガイガーの両腕を差し替えて後ろに回し、そこにライナーガオーを分解して肩パーツとして合体。


背中にステルスガオーを合体させます。



ステルスガオーから取り外した獅子の鬣をライナーガオーに開いた穴に差し込みます。


ライナーガオーから引き出した上腕パーツにガオガイガーの腕を差し込みます。


そして、余剰パーツだった拳を装着。




ガイガーの頭部にこれまた余剰パーツだったヘルメットとマスクを取りつけ、合体完了!
ヘルメットを被せた後にマスクを装着しているような順番で写真を並べていますが、本来はマスクを装着してからヘルメットを被せます。劇中バンクに準拠してみました。


「ガオッ!」


「ガイッ!」


「ガァァァァァッ!!」
ついに、我々の待ち望んだ真の勇者が誕生した。その名は、勇者王ガオガイガー!



ガオガイガー。ガイガーとガオーマシンが合体したスーパーメカノイド。
差し替えながらもファイナルフュージョンを再現していることには驚きの一語。
素組みでも設定に近いカラーリングを実現しており、見栄えがするものになっています。
プロポーションもバランスがよく、カッコかわいい!胸を張ったポーズが似合います。
額のGストーンはクリアパーツで再現されています。


手足の関節が可動。肩にはボール状のポリキャップが使用されており、回転だけでなく横に開く事も可能。
足首の関節もこのボール状のポリキャップなので、踏ん張ったポーズがとれます。




首は上を向けるので、ぼくらの勇者王!といった感じの飛行ポーズも出来ます。
お尻には「MSG メカニカルベース フライング3」に対応する穴が開いており、スタンドを使用して浮遊した状態で飾れます。ここでは魂Stageを使用。


左手には付属のディバイディングドライバーを装備させることが可能。
拳パーツを取り外して装着します。


「ディバイディング!ドライバァァァァッ!!」
空間湾曲!ディバイディングドライバー!


打ち込んだ地点を中心にした空間そのものを湾曲、周囲へ押しのける事によって円筒形の戦闘フィールドを作り出し、都市への被害を防ぐためのツールであるディバイディングドライバー。
ガオガイガーの玩具の付属品として定番のツールですね。


「プロテクトシェードッ!」
防御を司る左腕から放たれる、敵の攻撃を相殺・増幅し跳ね返す防御フィールド・プロテクトシェードを再現するための専用の左手首が付属しています。


「ヘルッ!アンドッ!ヘブンッ!!」
両拳を専用の手を組んだものに交換して、必殺技ヘル・アンド・ヘブンの態勢を再現可能。
デフォルメ体型でありながら、胸の鬣を取り外すだけでこのポーズをとることができます。
股関節や足首の関節のおかげで力強く踏ん張る態勢もばっちしV。


「うおおおおおおっ!!」


攻撃と防御を一体とした拳をゾンダーロボに突き立て、ゾンダーコアを引きずり出す!


メットとマスクのパーツは別パーツなので、マスクだけを取り外してマスクオフの状態を再現可能。




というわけでD-スタイルのガオガイガーでした。
変形・合体を見事に再現しきったプレイバリューの非常に高いキットとなっています。
塗装済パーツや色分けの考えぬかれたパーツ構成のおかげでパチ組みでも見栄えがするのは嬉しいところ。
また、非常に組み立てやすい印象を受けました。
スーパーロボット超合金と並んでお気に入りアイテムになりましたね。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
こっそりひっそりと再起動するおもちゃブログ。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクしてあげてもいいかなって思ってくださった人は拍手欄で知らせてくれるとうれしいです。

twitter
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
304位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
16位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR