仮面ライダーフォーゼ/フードロイド


今日は仮面ライダーフォーゼから、食玩で販売されているフードロイドを紹介。
フードロイドは食べ物からメカに変形するアストロスイッチを動力源とするサポート用ドロイド。
食べ物や飲み物の姿を模した一種の擬態形態を持っており、アストロスイッチの力を活かして情報収集や尾行といった任務で仮面ライダーフォーゼをサポートします。

そんなフードロイドが食玩でも登場。フードモードからロイドモードへの変形を完全再現しており、さらに1ギミックを備えたプレイバリューの高いアイテムになっています。
種類はバガミール・ポテチョキン・フラシェキーの3種類。



バガミール。フードモードはハンバーガーです。
レタスやトマト、バンズにパティがしっかりと色分けされており、完成度は高いです。
バンズの部分にはロイドモードのバガミールを模したマークがプリントされています。


フックトイで発売された変形!!バガミール(左)とフードモードで比較。
どちらも変形をほぼ完全に再現しています。


ミニカメラスイッチが付属しており、本体にセットする事が出来ます。



ロイドモード。前述したとおり変形はほぼ完全再現。
左手のテイスティートマトハンドや右手のフレッシュレタスハンドの色分けは塗装で再現。


両腕は基部がボールジョイントになっており、自由に可動します。


ギミックは車輪で転がし走行が可能というもの。




フックトイで発売された変形!!バガミール(左)とロイドモードで比較。
正面から見ると変形!!バガミールの方が塗装が行き届いており見栄えがいいですが、横から見ると腕の銀色の部分が塗装されている食玩版が綺麗です。また、食玩版は転がし走行が可能なのもポイント。



ポテチョキン。フードモードはフライドポテトです。
正面にはロイドモードのポテチョキンを模したマークがプリントされています。
側面のダイヤルは別パーツになっており、回すことが出来ます。


ミニシザーススイッチが付属しており、本体にセットすることが出来ます。



ロイドモード。元々単純な変形だけに、変形を完全再現しています。


ハサミを動かすことが出来ます。




ギミックは上から押すと上下に動く、というもの。



フラシェキー。フードモードはシェイク。
コップの部分にはロイドモードのフラシェキーを模したマークがプリントされています。
側面のダイヤルは別パーツなので回すことが可能。



ロイドモード。変形は完全再現。
底面には車輪があるのでまっすぐ立たせにくい感じ。




各部も丁寧に塗装されており、完成度は非常に高いです。


一番ギミックが凝っているのがこのフラシェキー。
まず、蓋を閉じて頭部を収納します。



この状態で転がし走行させることで、頭部がパカパカ開閉します。
ちらちらと頭部が覗く様子はちょっとかわいい……。






というわけで食玩のフードロイドでした。
変形の再現度は高く、塗装もしっかりしているなど前シリーズのカンドロイドと同じく食玩ながら高い完成度を誇ります。なにかしら1ギミック仕込まれており、遊べる仕様になっているのも高ポイント。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
こっそりひっそりと再起動するおもちゃブログ。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクしてあげてもいいかなって思ってくださった人は拍手欄で知らせてくれるとうれしいです。

twitter
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
290位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
16位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR