S.H.フィギュアーツ/ライオトルーパー


「総員、変身せよ」
今日はS.H.フィギュアーツから、迫りくる騎兵隊、一万人ライダー部隊ライオトルーパーを紹介。
ライオトルーパーは、「劇場版仮面ライダー555 パラダイス・ロスト」に登場した総数一万人ともいわれるスマートブレインのSWATチームが使用するオルフェノク用の強化スーツシステム。ファイズやカイザのシステムを簡略化しており、低コストでの量産化が前提となっていたためフォトンブラッドのパワーを得るようになっておらず、その戦闘能力は変身するオルフェノクの能力に準じています。専用マシン・ジャイロアタッカーを自在に操り、圧倒的な数にまかせて襲いかかるライオトルーパー部隊の猛威の前に、一度はファイズも敗北を喫しました。
後にテレビ版にも6体が登場しました。

そんなライオトルーパーがフィギュアーツで登場。
武器であるアクセレイガンのナイフと銃の2形態の変形を再現しています。


フロントビュー。プロポーションはファイズ系のライダー共通のマッシブな印象。
足首はダイキャストで安定して自立します。
身体の各部に走るラインは本来グレーですが、その塗装は省略されています。


リアビュー。左脚のホルスターに武器であるアクセレイガンをセット出来ます。


バストアップ。ベルトのスマートバックルはスマートブレインのロゴがモールドされています。
アーマーや複眼のシングルファインダーはメタリック塗装。


付属品はアクセレイガンと手首3つ(左右平手、武器持ち右手)のみ。
新2号よりも定価が高いにもかかわらず、この付属品の少なさは余りにも寂しい……。
とはいえ、必要最低限のオプションは付属しているという考え方も出来ない事もないですが、ううむ。



アクセレイガンは銃とナイフの2形態を再現可能。


左手には設定通り「LIOT」のロゴがプリントされています。


アクセレイガンは武器持ち手でしっかりトリガーに指がかかっているので、保持力は十分。


全身の可動範囲は基本的にいつものファイズ系素体と同等。
股関節は引き出し式なので可動範囲は広いです。








仮面ライダーファイズと対決。
量産ライダーであるライオトルーパー、こうしたやられ役としての魅力があります。


仮面ライダーファイズ・アクセルフォームと。
劇場版・テレビ版共にアクセルフォームによって秒殺されており、絶大なインパクトを残しました。


「使うか、僕の兵隊を。よろしく!」
ライオトルーパーの活躍と言えば、近年では仮面ライダーディエンドに「カメンライド・ライオトルーパーズ」のカードで3人一組で召喚され戦っていたのが印象深いところ。
こうして並べるとますます複数買いしたくなりますが、内容の割に値段設定がちょっぴりお高めなのが難点。






というわけでライオトルーパーでした。
必要最低限のオプションは付属しており、可動や造形は良好。
複数買いして並べると非常に映えそうです。が、それにしても付属品の少なさの割に値段がやや割高な印象を受け、複数買いするにはちょっと厳しい値段かも?

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
こっそりひっそりと再起動するおもちゃブログ。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクしてあげてもいいかなって思ってくださった人は拍手欄で知らせてくれるとうれしいです。

twitter
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
310位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
16位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR