S.H.フィギュアーツ/仮面ライダーナイト&ダークウイング


「例え、どんなライダーが現れても、俺は勝つ!」
今日はS.H.フィギュアーツから、誇り高き騎士、仮面ライダーナイト&ダークウイングを紹介。
仮面ライダーナイトは闇の翼ダークウイングと契約した秋山蓮がカードデッキで変身する仮面ライダー。
意識不明になった恋人を救うという願いを叶えるため、仮面ライダーとなり、幾多の戦いを乗り越えてきた蓮でしたが、偶然からライダーになった城戸真司=仮面ライダー龍騎と出会ったことで少しずつ変わっていく蓮。
多くのライダーたちに心揺り動かされ弱さを見せてしまう自分を責めながらも、叶えたい願いのためにさらなる強さを求め戦い続けます。

そんな仮面ライダーナイトがついにフィギュアーツで登場。
同スケールの契約モンスター・闇の翼ダークウイングが付属するという、放映当時に発売されたアクションフィギュアシリーズ・R&Mシリーズを思わせる仕様になっており、他のフィギュアーツを上回る大ボリュームのアイテムになっています。フィギュアーツならではのダイキャストの使用や、必殺技を再現したエフェクトパーツの付属などの高級感あふれる仕様も健在。


フロントビュー。プロポーションはかなり良く、スーツ部の質感も良好です。
足首はダイキャスト製で、安定して自立します。接地性も十分。


リアビュー。


バストアップ。騎士を思わせる仮面のデザインを再現しています。


なんとスリットの奥の青い目も再現されています。


変身ベルト・Vバックルに装填されたカードデッキは取り外しが可能です。
カードデッキの紋章もしっかり造形されており、塗装も丁寧。


ベルトの横のジベットスレッドを取り外してホルダーと交換することで、武器であり召喚機である翼召剣ダークバイザーを取り付けることが出来ます。


交換用手首は武器持ち手2種、平手2種、アドベントカード持ち手首(右のみ)の5種類が付属。
武器持ち手首を使えばダークバイザーを手に持たせることが出来ます。
ダークバイザーも丁寧に塗装されています。


フィギュアーツサイズのアドベントカードが6枚付属しています。
カードを持つための交換用右手首があるので、それを使ってカードを持つシーンを再現可能。
カードは「アドベント」「ソードベント」「トリックベント」「ナスティベント」「ガードベント」「ファイナルベント」の6枚。


ダークバイザーは可動式で、アドベントカードを装填することが可能。
小サイズながら可動を再現しているのは本当に凄い!


可動は優秀。通常のフィギュアーツに準拠した可動範囲で様々なポーズが取れます。
腕のアーマーは回転するので可動を妨げません。






「SWORD VENT」
ソードベント・ウイングランサーを手に持たせることが出来ます。
こちらも塗装は丁寧。






ウイングランサーの柄は長短2種類が付属しており、手に持たせる時は長い柄を使用します。
長いので両手持ちも楽々。




ナイトの紋章がプリントされた特製の魂Stageが付属しています。


ナイトの契約モンスター・闇の翼ダークウイング
ナイトと同スケールで、羽を広げるとかなりの大きさになっており迫力満点。
首の可動、口の開閉、羽の可動、足の可動とフルアクション仕様。


尾部に魂Stageの支柱を差し込んで浮遊状態でディスプレイすることが可能。
羽は広げるだけでなく上下にも動きます。


ウイングランサーは折りたたんでダークウイングの尾部に取りつけることが可能。
この時、ウイングランサーには前述した短い方の柄を取りつけます。




ダークウイングはナイトの背中に取りつけることも可能。
ダークウイングに接続パーツを取りつけ、ナイトの背中のジベットスレッドを取り外した穴に差し込みます。


ダークウイングを背中に取りつけた状態。圧倒的なボリュームでこれはカッコいい!


接続パーツに魂Stageの支柱を差し込む穴があるので、飛行ポーズで飾ることが出来ます。


「GUARD VENT」
ダークウイングの羽を前方に転回させ、ガードベント・ウイングウォールを再現可能。
ナイトの紋章が浮かびます。


ダークウイングの下半身を取り外し、可動式マントに交換することが出来ます。
マントはPVC製でかなり重く、安定して自立させるには魂Stageで保持するのがいいのかも。
マントの両端はボールジョイントで可動し、左右に広げることが出来ます。


マントを左右に可動させ、たなびいた状態を再現可能。反則的なカッコよさです。








また、接続パーツに可動軸があり、マントを斜めにすることが可能ですが、マントが重いので支えは必須。


「FINAL VENT」
ファイナルベントのカードを装填して必殺技発動!


ダークウイングを召喚し……。




ウイングウォールを装備して、空中に舞い上がる!


ウイングランサーを突き立て、ダークウイングによってドリル状に包まれたまま、相手に突進する!
これが仮面ライダーナイトのファイナルベント・飛翔斬。
このファイナルベントを再現するため、ドリル状になったマントのパーツも付属しています。
劇中のCGのイメージを忠実に再現した造形が見事!


仮面ライダー龍騎と。
自分の願いを叶えるため、最後の一人になるまで戦う宿命にある13人の仮面ライダー。
誰かを守るために戦う龍騎は、この戦いを止めることが出来るのか……。


というわけでフィギュアーツの仮面ライダーナイト&ダークウイングでした。
フィギュアーツでも屈指の充実した付属品による、劇中のシーンを再現することが可能になっています。
造形も良好で、価格もこの内容にしては比較的安価で収まっており、まさに傑作アイテムの一つかと。

コメントの投稿

非公開コメント


はじめましてm(_ _)m

自分も一昨日、ナイトを購入しましたが、龍騎に負けない凄いボリュームのフィギュアですよね(´▽`)

Re: タイトルなし

>四ヶ太さん
はじめまして。
仰る通り、非常にボリュームがあり、遊びがいのあるフィギュアに仕上がっていますよね。
FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
自分用メモを兼ねて気に入った玩具を紹介しようと試みる自己満足ブログです。基本的にこっそりひっそりと。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンク希望の方はコメント欄からどうぞ。

こんなところも作りました。

twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
171位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
13位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR