トランスフォーマーダークサイド・ムーン/サイバーバース サウンドウェーブ


今日はサイバーバースから、メガトロンに忠誠を捧げるディセプティコンの幹部、サウンドウェーブを紹介。
サイバーバースとは手のひらサイズの変形フィギュアシリーズ。ビークルや基地などと連動した遊びを楽しむことができます。そんなサイバーバースについにサウンドウェーブが加わりました。
映画「ダークサイド・ムーン」に登場したメルセデス・ベンツSLS AMGに変形する姿を再現しています。
それでは付属のメックテックカードからプロフィールを紹介。

サウンドウェーブは、次なる戦いに備えてこれまで以上にオートボットの活動状況を傍受し、作戦を妨害するために新しいビークルモードで地上に降りてきた。

さらにパッケージのキャラクターバイオを自己流翻訳。

地上からは、サウンドウェーブは衛星にアクセスすることが出来なくなったが、しかし彼の新しいビークルモードの最高速度は彼に以前は不可能であった、オートボットの通信を奪取し、妨害することを可能にしたのだ。



ビークルモードはメルセデス・ベンツSLS ATG。転がし走行が可能です。
小さいですがモールドは精密で、実車の特徴を再現しています。


手のひらサイズながらフロントのエンブレムも造形されています。





ロボットモード。プロポーションは良好。やや立たせにくいのが気になったかも?
腕のスピーカー部分は塗り分けられて再現されています。


バストアップ。頭部のモールドの細かさは見事。


手足の付け根がボールジョイントで可動します。


腕の内側にもスピーカーを再現したモールドがあります。




右手には他のサイバーバースに付属する武器を持たせることが出来ます。
写真はハチェットの武器を持たせた例。
ただ、もともと立たせにくいので、武器を持つと自立が難しくなります。


バンブルビーと対決!
仲間を処刑したサウンドウェーブに、バンブルビー怒りの反撃が始まる!


リベンジの時のEZコレクション・サウンドウェーブと比較。
人工衛星から車へ、変形する対象が変わったため大きくその姿は変わっています。


ラヴィッジとの幻のツーショット。部下を従えて戦え!


付属のメックテックカードは「サウンドウェーブ」。
別売りのメックテックシリーズに付属するウェポンカードを重ねることで武装させた姿を再現できます。


というわけでサイバーバースのサウンドウェーブでした。
ちっちゃいですけどビークルの造形・ロボットモードのプロポーション共に良好です。
可動個所はちょっぴり少ないですが、手軽に遊べて気に入ってます。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

衛星サウンドウェーブと並べると顔がそっくりでサウンドウェーブさしさが
良く分かってイイですね、しかも更に細かい造詣が凄い!

腕の内側にまでスピーカーが付いているのも芸コマですねー、
やっぱりサイバーバースは小サイズながら色々と見所が多いと思います。

No title

頭部は従来系っぽくて格好いいですよね
実写はもっとこういうのが主流になればいいのに

サウンドウェーブレス1。

>つくもさん
身体や変形する対象は大きく変わりましたけど、顔のデザインで同じサウンドウェーブであることがわかるデザインの妙が最高ですよね。サイバーバースならではの精密なディテールもEZコレクションからの進化を感じさせますねー。
腕の内側なんて省略されそうなところまでこだわって作りこまれている、小サイズに凝縮されている感覚はサイバーバースの魅力だと思います。

サウンドウェーブレス2。

> エアトスさん
十分実写系の顔つきだと思いますが、カッコいいことには変わりありませんね。
FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
こっそりひっそりと再起動するおもちゃブログ。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクしてあげてもいいかなって思ってくださった人は拍手欄で知らせてくれるとうれしいです。

twitter
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
249位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
13位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR