ミクロマンラムネ/アクロイヤー


今日は1999年にカバヤから発売されていたミクロマンラムネから、アクロイヤーを紹介。
食玩でありながらモデルは全て実物(タカラの玩具)と同サイズであることがウリになっています。
ブラインドボックスで販売されており、マグネパワーズ5人とアクロイヤーの全六種でした。
成型色にはバリエーションがあり、今回紹介するアクロイヤーにも色違いがある模様。



フロントビュー。私の持っている個体は青色の成型色です。


リアビュー。


バストアップ。モールドはなかなか細かいです。


左手の突起をミクロマンの胸の穴に差し込めば、水平にして回転させることが出来ます。
マグネパワーを再現したギミック。
逆に、アクロイヤーの胸の穴にミクロマンのマグネアームの突起を差し込むことも可能。


手足の付け根、首、右肘が可動します。


タカラのアクロブルーと比較。
食玩でありながらほぼ同じ大きさになっています。


というわけでミクロマンラムネのアクロイヤーでした。
元の玩具の魅力である磁石による対決遊びを疑似的に再現していたり、サイズは実際の玩具と同じだったりと、廉価版となる食玩としては十分すぎる完成度を誇っています。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
こっそりひっそりと再起動するおもちゃブログ。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクしてあげてもいいかなって思ってくださった人は拍手欄で知らせてくれるとうれしいです。

twitter
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
310位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
16位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR