特撮リボルテック/オプティマスプライム


今日は特撮リボルテックからオプティマスプライムを紹介。
人気のフィギュアシリーズ・特撮リボルテックに「トランスフォーマーダークサイド・ムーン」からオートボットの総司令官オプティマスプライムが登場。緻密な造形と丁寧な塗装はもちろん、組み換え可能なマシンガンが付属したプレイバリューの高いアイテムに仕上がっています。

ちなみに、「フィギュア王 No.162」には、オプティマスプライムがリボルテック・ユニットによって自分の身体を最適な攻撃装置に再フォーマットし、この特撮リボルテック版オプティマスプライムに付属する武器を使用する……という内容のミニコミックが掲載されていました。


フロントビュー。ボディの青い部分はメタリックブルーで塗装されており煌びやかな印象。
精密な造形と丁寧な塗装は飾っていて非常に映えます。


リアビュー。造形・塗装共に背面まで隙がありません。


バストアップ。腹部のデザインは「ダークサイド・ムーン」劇中のものを再現しています。


付属品一覧。5つの銃とブレード、交換用手首2組にネームプレートが付属しています。


以前販売されたリボルテック・コンボイと比較。
今回のオプティマスの方がサイズが大きめですね。


本家玩具シリーズのオプティマスプライム メックテックトレーラーと比較。


各部のリボルバージョイントが可動し、アクションポーズをつけることが可能。
ただ、下半身が緩く安定して自立させにくい印象です。


台座は付属していませんが、各部に開いた穴に市販の台座を取りつけることも出来ます。
かなり自立させにくいので台座が最初から付属していれば嬉しかったのですが……。




付属のブレードは手首と差し替えて装着。


また、ブレードは前腕側面のアーマーに取りつけることも可能。
「トランスフォーマーリベンジ」の時に発売されたリーダークラスのオプティマスプライムなどを思わせるスタイルをも再現可能です。


ボーンクラッシャーと対決!
大きさはデラックスクラス程度なので本家TFと絡めて遊んでも楽しい?


つま先にも可動部があるので立て膝ポーズも容易に再現。




5つの銃は全身に開いた穴に自由に取り付けることが可能。
このように背中にマウントしたり……。


手首を穴のあいた持ち手に交換し、銃を手に持たせることも出来ます。
2丁拳銃のツインブラスタースタイル。
銃の重さに負けて手首がダランと下がる事もあるので要注意です。


肩の穴にも銃を取りつけ4丁拳銃!
かなりの迫力ですが、ただでさえ自立しにくいオプティマスが重さに耐えられなくて盛大にすっ転ぶことも……w


さらに付属の武器をすべて取り付けた状態。
銃の一つにはブレードを取りつけることが出来る小さめの穴も開いています。
前腕のアーマーを取り外せばそこにも銃を取りつけることが出来ます。


そして5つの銃はそれぞれ合体させて巨大なマシンガンを作ることが可能。
武器を合体させることが出来る……というのは本家「ダークサイド・ムーン」トイのメックテックウェポンや「ロボットマスターズ」のアーゼナルフォースを思い出させますね。


リボルバージョイントを差し替えるなどすれば様々な組み換えが出来ます。




このマシンガンに使われているリボルバージョイントは3mm径……。
つまり、本家「ダークサイド・ムーン」トイのサイバーバースにこの特リボオプティマスの武器を持たせることも可能!メーカーを超えて無限に広がるプレイバリュー!写真はフラックに持たせてます。


逆に、サイバーバースの武器を特リボオプティマスに付けることも可能。
パワーグライドのミサイルを取りつけてみました。






というわけで特撮リボルテック・オプティマスプライムでした。
造形や塗装はこのサイズのフィギュアとしては完璧に近い出来ではないでしょうか。
それだけに自立させにくい事だけが残念。台座が付属して来て欲しかったところです。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
こっそりひっそりと再起動するおもちゃブログ。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクしてあげてもいいかなって思ってくださった人は拍手欄で知らせてくれるとうれしいです。

twitter
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
311位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
23位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR