スーパーロボット超合金/勇者王ガオガイガー


「ついに、我々の待ち望んだ真の勇者が誕生した。その名も、勇者王ガオガイガー!!」
今日はスーパーロボット超合金からぼくらの勇者王、勇者王ガオガイガーを紹介。
サイボーグ・獅子王 凱と宇宙から来たメカライオン・ギャレオンが合体(フュージョン)して完成するメカ・ガイガー。
ガオガイガーとは、ガイガーと三機のガオーマシンが合体(ファイナルフュージョン)した最強の重機動メカノイド。
生機融合物質ゾンダーメタルが人間などに融合して誕生するゾンダーロボと死闘を繰り広げます。
攻撃と防御を一体化させ、ゾンダーロボの核を引きずりだす必殺技「ヘル・アンド・ヘブン」は凱への負担も大きいものの、一撃必殺の威力を秘めています。

そんな勇者王ガオガイガーがスーパーロボット超合金1周年という記念すべきタイミングで登場。
広い可動範囲とエフェクトパーツで劇中の様々なシーンを再現できます。


フロントビュー。腿が短いどっしりとした力強いプロポーション。
脚部はダイキャストなので安定して自立します。個体差もあると思いますが、やや股関節が緩いのが難点?


リアビュー。ドリルガオーのキャタピラもしっかり再現されています。


背中のステルスガオーは取り外すことも可能。
勝利の鍵セット2のステルスガオー2との交換も考慮されているのでしょうね。


頭部アップ。アンテナは硬質素材の物と軟質素材の物の2種類が付属。
写真は硬質素材のものを使用していますが、どちらを使っても特に差はないと思います。


合体完了直前のガイガーの顔が露出した状態を再現した交換用フェイスも付属しています。


胸部のギャレオンの顔もシャープな造形。塗装も丁寧です。


ギャレオンの口は開閉可能です。
口を閉めておけばジェネシックガオガイガーになった時パルパレーパに中に入られる心配もないね!


肩のライナーガオーのアップ。メタリック塗装が施されていて見栄えがいいです。
運転席の部分はクリアパーツで再現されています。


ステルスガオーのアップ。GGGマークもプリントで再現されています。
試作品ではステルスガオーの付く位置がやや下に見えたのですが、製品版ではほぼ問題の無い感じでした。
ステルスガオーの両翼は後ろへ可動するようになっており、肩や腕の可動に干渉しないようになっています。


膝のドリルはメッキパーツで再現。ドリルを手で回すことも可能です。
非常にシャープな造形で触ると痛いほど。


すねの外側が開き、足首の可動を妨げないようになっています。
足首のボールジョイントが外側に可動するようになっているので接地性も良好。
また、爪先も可動します。


肩の引き出し式関節は本体側とライナーガオー内部の2か所に存在。
腕を突き上げるポーズが自然に可能です。


ポーズを取らせるとかなり見栄えがいいです。


腰の部分には別売りの魂Stageを取りつけることが可能なジョイントパーツを取りつけることが可能です。


飛行ポーズも再現可能。ダイキャストの重さで保持は大変ですけどね……w
首の関節は二重のボールジョイントになっているため上を向かせることも可能です。


股関節は引き出し式。何度か使用した踵落としのポーズもキマります。


「ドリルニーッ!」
膝を曲げるのに連動してスネブロックがスライドし、膝のドリルニーを大きく突き出すポーズを再現可能。


「勝負だっ!ゾンダー!」
ファイティングポーズも問題なく再現できます。


攻撃を司る右腕を敵に向け放つ鉄拳・「ブロウクンマグナム」を再現するための回転した右腕のエフェクトパーツが付属しており、右腕にかぶせることで装着することが出来ます。
広い可動範囲で右腕を突き上げ回転させるポーズもばっちり再現可能。




「ブロウクンッ!マグナムッ!」


高速回転した拳を炸裂させ、ゾンダーロボを攻撃!


右腕に魂Stage対応のジョイントを取りつけるとブロウクンマグナム射出を再現したディスプレイが可能。


零距離ブロウクンマグナム風に。



「プロテクト、シェードッ!」
防御を司る左腕から放たれる、敵の攻撃を相殺・増幅し跳ね返す防御フィールド・プロテクトシェードを再現するためのエフェクトパーツと専用の手首が付属しています。


横から見るとこんな感じ。


打ちこんだ地点を中心とした空間そのものを周囲へ押しのけ、円筒形の戦闘フィールドを作り出し、都市への被害を防ぐツール・ディバイディングドライバーが付属しています。
ドライバーの先端は銀メッキで美しく再現されています。サイズも大きく迫力満点。


「ディバイディングッ、ドライバァァァーーーッ!」
ディバイディングドライバーは左の拳を取り外してそこに装着します。保持力も十分。



空間湾曲!ディバイディングドライバー!
空間を湾曲させ大地を割り、戦闘フィールドを作り出す!


「ようしッ!それならッ!」


「ヘルッ!アンドッ!ヘブンッ!」
平手が2種類付属しており、交換して必殺技「ヘル・アンド・ヘブン」発動のポーズを再現できます。


「ゲム・ギル・ガン・ゴー・グフォ……!」


ヘルアンドヘブンを再現する場合には胸のたてがみを腕を前に出すスペースの空いたものに交換します。


「はあぁぁぁぁっ!」
両拳を専用の手を組んだものに交換してヘル・アンド・ヘブンの態勢を再現可能。


ヘルアンドヘブンを再現する時はステルスガオーのスラスターを展開したものに交換します。


電磁嵐で動きを拘束されたゾンダーロボに向かって突撃!


両腕に攻撃と防御のエネルギーを込め、その腕を合わせて拳とし、そこから放つ電磁嵐で敵の動きを拘束、動きを止めた相手に突撃し、両拳を突き立てて破壊する攻防一体の必殺技。
それがガオガイガー最大の必殺技ヘル・アンド・ヘブン。ゾンダーロボの核を直接引きずり出す一撃必殺の技です。しかし、この技を使うことはフュージョンしているサイボーグ・凱の身体に多大な負担をもたらします。




「うおおおおおっ!」


攻撃と防御を一体とした拳をゾンダーロボに突き立て、ゾンダーコアを引きずり出す!


「だあぁぁぁぁっ!」


「はあぁぁぁぁっ!」
そしてゾンダーコアを摘出。
広い可動範囲で付属のゾンダーコアをしっかりつかみ取ることが可能です。


ゾンダーコアを単体で。クリアパーツが使用され妖しい輝きを再現しています。


ガオガイガー発売に合わせ開始されたスーパーエフェクトキャンペーン。
第1弾はこのオーバーロードエフェクト。あふれ出るエネルギーを表現したエフェクトになっています。


「ガオッ!」


「ガイッ!」


「ガァァァァァァッ!」
オーバーロードエフェクトを使用して合体直後の決めポーズを再現。






というわけでスーパーロボット超合金・勇者王ガオガイガーでした。
劇中のポーズをしっかり再現可能な広い可動範囲に、エフェクトなどの付属品の充実など大満足の内容です。
造形や塗装なども良好で見栄えがよく、ポーズをキメて飾っておくとかなり見栄えがいいですね。
股関節が緩いのは少々難ありですが全体的にはかなり良好な出来栄えです。


そして次回!


君たちに最新情報を公開しよう!
人類はビッグバンを超えた奇跡の力を手に入れる!Gツール、発動承認!!
ついに我々は、最強のガオガイガー、完成の瞬間を見る!!
玩具いじりの隠れ家、ネクスト!「スーパーロボット超合金/勝利の鍵セット1」!!
次回もこのブログで、ファイナルフュージョン承認!



これが勝利の鍵だ!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

気合いの入った更新キテタ─(゚∀゚)─!!
ガオガイガーファンの俺大歓喜!!

発売したばかりなのにこんなポージング画像充実した記事読めるとは嬉しや(*´∀`)人

正直、発売前に出回っていた画像だけじゃここまで動くとは思ってませんでした。

素立ちのプロポーションに始まり、腕を振り上げたポーズ、(護を乗せているであろうOPの)飛行ポーズ、下半身ほとんど動かなさそうに見えて完璧なドリルニーポーズ、さらにブロウクンマグナム→プロテクトシェード→ディバイディングドライバーの連続写真…と、劇中と同じこだわりポーズ!(*゚∀゚)ノ

もう晴れた日に家の外で円形の穴掘ってジオラマ撮影を(マテ
あ、地面にディバイディングドライバーを突き立てるポーズにはこれもいいかもww
http://goo.gl/cmzJq

そして圧巻のヘル&ヘブン
ステルスガオーのスラスター展開まで(パーツ交換とはいえ)再現されている開発スタッフのこだわりが嬉しいです。

ゴルd…勝利の鍵セット1編も楽しみにしとります!

>グラグラピアノさん

設計者の気合が感じられる超絶可動!
劇中のポーズがほぼ完璧に取れるのには驚きの一語ですね~。

トミカタウンはジオラマ遊びに最適なアイテムが多すぎるw
なるほどこのタウンマップは使えそう……。

スラスターの展開は正面から見えない分スルーされてもおかしくないのにしっかり再現されてるのが嬉しいですねー。

出来云々ではなくて…

 バンダイは他社資産に手を出し過ぎてます。以前、ワタルでダブルネームで魔神大集合を販売した事がありますが、あれは新作絡みという事で目を瞑りましたが…orz…このシリーズの勇者ロボはどれも好きになれませんorz
 正直、ボトムズもそうです。ファンが求めているのはバンダイの製品ではないのです。バンダイにももっと手を出すべき資産はたくさんあるはずなのですが…コンパチカイザーが何故出てないのか、不思議でなりません…orz…

 ちなみに嫌いな製品筆頭はCM's のゴッドライジンオーをはじめとするぶれ金全般、次が金魂ダイモスになります。いくら現在はグループ企業と言っても、ファンが求めるものを履き違えて欲しくないですね。

FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
こっそりひっそりと再起動するおもちゃブログ。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクしてあげてもいいかなって思ってくださった人は拍手欄で知らせてくれるとうれしいです。

twitter
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
290位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
16位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR