ROBOT魂/ガンダムF91

今週末に再販されるという話を聞いたので。

$玩具いじりの隠れ家-F91
「F91ガンダムは、シーブック・アノーで行きます!」
今日はROBOT魂から、ガンダムF91を紹介。
ガンダムF91とはコスモ貴族主義を掲げて侵攻してきたクロスボーン・バンガードに対抗すべく運用された連邦軍の試作機。パイロットは開発者の一人であるモニカ・アノーの息子、シーブック・アノー。
バイオコンピューターによるリミッターが解除された時、最大稼動モードとなり「質量を持った残像」を生み出す能力を持ちます。そんなガンダムF91もROBOT魂でリリースされています。
広い可動範囲と充実した付属品、造形の良さもあってROBOT魂の中でも評価の高いアイテムです。


フロントビュー。プロポーションは非常に良好。シャープな造形です。
曲線主体の特徴的なデザインを見事に再現。


リアビュー。背部の塗装は一部省略されていますが、前から見ている分には気にならない程度です。


頭部アップ。ROBOT魂のガンダム系でもトップクラスのイケメン造形。
カメラアイはメタリックブルーで塗装され、キラリと光ります。アンテナは硬質素材・軟質素材2種類が付属。


股間部には3mm径の穴が開いており、魂Stageなどのスタンドの支柱を差し込み、安定したディスプレイが可能。
交換用手首は平手と持ち手3種類(銃持ち手・サーベル持ち手・ヴェスバー持ち手)が付属しています。
そして武器も多数付属。まずはビームライフル。銃持ち手でしっかりと保持できます。


ビームライフルのフォアグリップは可動し、両手持ちが可能です。


次にビーム・ランチャー。グリップが可動するため、構えやすくなっています。


本体の可動範囲はかなり広く、関節の保持力も高いです。つま先を伸ばすことができるので飛行ポーズも可能。
かなり遊びやすいです。


ビーム・ランチャーは脇に抱えた持たせ方で保持する事も可能。


腰のマウントグリップを差し替えることで、ビームランチャーをマウントできます。


ビーム・シールドは差し替えで装着。クリアパーツが使用されています。


忘れちゃいけないビーム・サーベル。光刃の色は緑色。




ビーム・サーベルは2本付属しています。劇中シーンを再現可能。


ヴェスバーは胴体のレールに沿って可動し、前に向けることが可能。
さらに基部はボールジョイントになっているため、自由に動かすことができます。取り外しも可能。
また、銃身をスライドさせる事でグリップを引き出すことができます。


ヴェスバーのグリップを握るための角度の付いた持ち手が付属するため、ヴェスバーを構えたポージングもキマります。


もちろんヴェスバーは左右両方ともに展開できます。


肩の冷却フィンとふくらはぎのリトラクタブルスラスターの展開は差し替えで再現。
差し替えにしたことでプロポーションの崩れを防いでいます。




F91の特徴であるフェイスオープン。
このフェイスオープン時の頭部も付属しており、差し替えることができます。










MGのパッケージアート風に。


というわけでROBOT魂ガンダムF91でした。
造形の良さや可動範囲の広さ、充実したオプションなど出来はROBOT魂でもトップクラスの出来。
魂ウェブでのアンケートで高い評価を得ているのも頷けます。魂ウェブによれば7月9日に再販されるそうなので、興味がある方にはおススメですねー。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
こっそりひっそりと再起動するおもちゃブログ。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクしてあげてもいいかなって思ってくださった人は拍手欄で知らせてくれるとうれしいです。

twitter
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
333位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
18位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR