トランスフォーマーダークサイド・ムーン/ラチェット

玩具いじりの隠れ家-ラチェット1
今日は実写映画第3作、「ダークサイド・ムーン」より、オートボットの軍医ラチェットを紹介。
ラチェットは実写映画1作目より登場している実写映画版TFのレギュラーキャラの一人。
ダークサイド・ムーンにおいてはビークルのマーキングが変更されており、玩具も新機構メックテックウェポンを搭載した完全新規設計で登場しました。サイズはデラックスクラス。それでは付属のメックテックカードからプロフィールを紹介。

仲間の修理と防衛のために武器をとるオートボットの衛生兵。
ラチェットはどんな戦闘の真っ只中であっても、傷ついた全ての命を助ける方法を考えている。
[メックテックウェポン]コードネーム:パワーソー
N.E.S.T.製の兵器。カノンから変形する。ラチェットは緊急手術に使用することがある。

さらに箱裏のプロフィールを翻訳。

ラチェットは彼の生命を病を治療し、傷を修理することに捧げている。
彼がこれまで携帯してきた全ての武器は防衛と救助器具、両方の目的に使えるものだった。
ディセプティコンとの戦いの中でさえ、彼の意識はひとたび戦いが終わった後、彼の敵の命を救うのに最も効果的な方法を考えている。

玩具いじりの隠れ家-ラチェット2
玩具いじりの隠れ家-ラチェット3
ビークルモードはもうすっかりおなじみとなったハマーH2のレスキュー車仕様。もちろん転がし走行が可能です。
前作までの車両からマーキングや塗装が変更されており、新鮮なイメージです。
造形も、N.E.S.T.ラチェットと異なり、足が車体の下からはみ出しているなんてこともなく、良好な仕上がり。

玩具いじりの隠れ家-ラチェット4
車体上部にはメックテックジョイントがあり、付属のメックテックウェポンを装備可能です。

玩具いじりの隠れ家-ラチェット5
さらに、変形の際可動させる側面のパネルを開けばメックテックジョイントが現れ、他の商品に付属するメックテックウェポンや5ミリ径のジョイントがある武器を装備可能。

玩具いじりの隠れ家-ラチェット6
超偏見超変形さんのレビューで知ったのですが、上半身を回転させる変形は実写映画1作目での変形シーンをイメージした機構のよう。これはなかなか芸コマ。

玩具いじりの隠れ家-ラチェット7
玩具いじりの隠れ家-ラチェット8
ロボットモード。完全新規設計の変形パターンで、劇中に近い細身のプロポーションを実現しています。
背中に残ったガワがちょっと気になるかなーという気はしますが、変形の難易度が低めに抑えられており、変形させて遊びやすく、ガチャガチャいじりやすいのが個人的に好印象です。
膝は曲がったような造形になっており、自然な立ち姿になっているのがいい感じ。

玩具いじりの隠れ家-ラチェット9
頭部アップ。劇中のイメージをよく捉えた造形だと思います。

玩具いじりの隠れ家-ラチェット10
眼には集光ギミックがあり、後ろから光を当てると眼が光って見えます。

玩具いじりの隠れ家-ラチェット11
可動範囲もなかなかのもの。「リベンジ」時のイラストのようなポーズも取れます。

玩具いじりの隠れ家-ラチェット12
膝は二重関節で、足首は可動範囲こそ狭いもののボールジョイントになっています。

玩具いじりの隠れ家-ラチェット13

玩具いじりの隠れ家-ラチェット14不付属のメックテックウェポンはパワーソー。
カノンからレバーを引くことでノコギリの刃が展開、さらにそれに連動してノコギリの刃が回転します。
ただ展開するだけでなく、刃が回転するというワンアクションが加わり絶妙に楽しい!
本来は刃を展開した状態で固定しておけないためここでは透明な輪ゴムで固定しています。

玩具いじりの隠れ家-ラチェット15
玩具いじりの隠れ家-ラチェット16
パワーソーには持ち手が2か所あり、2通りの持たせ方が可能です。

玩具いじりの隠れ家-ラチェット17
ラチェットのノコギリといえば、実写映画1作目での仕様が印象深いです。
3作目のダークサイド・ムーンにしてようやく玩具でも登場。感慨深い……。

玩具いじりの隠れ家-ラチェット18

玩具いじりの隠れ家-ラチェット19
ノベライズを読む限り、3作目になっても治る気配のないバンブルビーの発声機能。
軍医仕事してー!治療を待ってる人がいる!

玩具いじりの隠れ家-ラチェット20
付属のメックテックカードは「ラチェット」と「パワーソー」の2枚。
重ねることで武器を装着(メックアップ)した状態を再現可能です。

玩具いじりの隠れ家-ラチェット21
というわけでラチェットでした。
変形させやすく可動も良好、メックテックウェポンもなかなか楽しい……と、ダークサイド・ムーン玩具の中でもなかなか出来がいい方のアイテムとなっていると思います。

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

アイアンハイドよりもガッチリした体格だった第1作版にくらべ、劇中イメージに近い細見になりましたね。
付属のメックテックウェポンがチェーンソーなのがまたいいです。
透明ゴムの使い方は・・・何かやるときにマネさせてもらおう・・・こういう使い方もあったか!

2 ■無題

これがボイジャーで出てくれれば…

3 ■Re:無題

>れっど あらあとさん
新規設計で細身に造形されているのは嬉しいですね~。
以前のボイジャークラスがややがっちりしすぎ?と言うところはありましたし……w
劇中で使用したチェーンソーが玩具にフィードバックされているのも嬉しいポイントですねー。
透明ゴムの使い方は私も別の場所で見かけたのをまねさせてもらってますw

4 ■Re:無題

>G10くんさん
デラックスクラスだったのは残念だったかもですねー。
デラックスクラスも手ごろでいじりやすくはありますけども……。
FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
こっそりひっそりと再起動するおもちゃブログ。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクしてあげてもいいかなって思ってくださった人は拍手欄で知らせてくれるとうれしいです。

twitter
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
333位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
18位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR