トランスフォーマーオルタニティ/NISSAN フェアレディZ/メガトロン プレミアムルマンブルー

連載企画「トランスフォーマー オルタニティを振り返る」第4回は蒼き破壊大帝の登場!

玩具いじりの隠れ家-蒼メガ1
今日は、トランスフォーマーオルタニティより、第2弾・メガトロンを紹介。
日産のスポーツカー・フェアレディZがメガトロンに変形。フェアレディZを1/32スケールで忠実に立体化しています。
2009年5月にブレードシルバーとの2つのカラーバリエーションが発売されました。
今回はプレミアムルマンブルーを紹介します。設定的にはオルタニティの前身であった実車変形シリーズ「バイナルテック」の世界のメガトロンがオルタニティ化した姿と設定されています。
同じくバイナルテックの世界出身であるコンボイ・アルティメイトメタルシルバーとは宿敵同士なのでしょうか。
それでは説明書からプロフィールを紹介。

武神のごとき風貌と、スポーツカーへの変形機能を備えたこのトランスフォーマーは、高次の生命体・オルタニティへと進化を遂げたメガトロンが、地上にてその力を振るうための化身である。オートアバターと呼ばれるこのボディは、天上の存在となったメガトロンの超越性を体現しており、事実オルタニティとリンクした際は、想像を絶する異能力を発揮する。コンボイと同様、メガトロンのオルタニティもまた「他次元の様々なメガトロンの集合体」から成っており、それらメンバーと同数のオートアバターが存在する。代表的な固体として、”BT世界”出身の<ブルー>と、彼の最初の同盟者である<シルバー>の2体が知られている。彼らは征服者の野望実現とサイバトロン・オルタニティの打倒のため、”メガトロン集合体”を拡充し力の増強をはかっている。

玩具いじりの隠れ家-蒼メガ2
玩具いじりの隠れ家-蒼メガ3
ビークルモードのフェアレディZ(プレミアムルマンブルー)。
最新モデルであるZ34型を1/32スケールで精密に再現しています。
フレームには合金部品が使用され重量感も抜群、ボディは全塗装されており、実車を忠実に再現しています。

玩具いじりの隠れ家-蒼メガ4
もちろんドア開閉や内部のハンドル・ダッシュボードの再現、ボンネットの開閉とエンジンルームの再現など、カーモデルとしてのギミックも抜かりなし。詳しくは同型のブレードシルバーの記事を参照してください。

玩具いじりの隠れ家-蒼メガ5
ハイセリオンと一体化したことでオルタニティと同格の超越者となったメガトロン!
新たに得たビークルモード・フェアレディZで、破壊的に疾走せよ!

それではトランスフォーム!
オルタニティには直感的に変形させる場所がわかる新機軸の連動変形「シンクロテック」が搭載されています。
変形パターンは細部の違いを除けばほぼGT-Rと同じです。

玩具いじりの隠れ家-蒼メガ6
玩具いじりの隠れ家-蒼メガ7
ロボットモード。
ビークルのメインカラーであった青を基調に、メタリックパープルや金色をアクセントにした配色がなかなか個性的。青いメガトロンというと、ロボットマスターズのリバースメガトロンなどが印象深いところですが、それともまた異なる新しいカラーパターンとなっており、このオルタニティ・メガトロン独自の魅力を引き出しています。
プロポーションは良好ですが、肩の付け根が後ろに付いているのと後ろから見ると足がスカスカなのは気になる人は気になるところかも?日本車から変形ということで鎧武者風のデザインになっているのは面白いです。

玩具いじりの隠れ家-蒼メガ8
頭部アップ。鎧武者風の意匠は頭部にも表れています。
エンジンが頭部になる変形パターンはコンボイと共通。

玩具いじりの隠れ家-蒼メガ9
眼には集光ギミックがありますが、眼が赤く塗装されているので効果は低め。

玩具いじりの隠れ家-蒼メガ10
各関節が自由に可動します。
股関節と足首がやや摩耗に弱く、ガチャガチャ遊んだ後は関節が緩くなり腰砕けになることもしばしば。

玩具いじりの隠れ家-蒼メガ11
両腕のシートから武器であるグラビタルブレードを展開することができます。

玩具いじりの隠れ家-蒼メガ12
次元に穴を開け、溢れ出たエキゾチック粒子を敵に浴びせる!
足首はボールジョイント接続のため接地性もそこそこ優秀です。

玩具いじりの隠れ家-蒼メガ13
さらに、腰に携えた2本の刀、テセラクタルソードは腰から取り外し、手に持たせることが出来ます。

玩具いじりの隠れ家-蒼メガ14
黄金に輝く刀を構えた姿はなかなかカッコいいですね。

玩具いじりの隠れ家-蒼メガ15
最初の同盟者・ブレードシルバーと。
野望実現のため手を組んだ「メガトロン集合体」の猛威が、サイバトロン・オルタニティに襲いかかる!

玩具いじりの隠れ家-蒼メガ16
コンボイ・アルティメイトメタルシルバーと対決!
同じバイナルテック世界に生まれた2人が今、超越者となって新たなる戦いに挑む!

玩具いじりの隠れ家-蒼メガ17
というわけでメガトロン・プレミアムルマンブルーでした。
ビークルモードではこだわりの造形と塗装でカーモデルとしての高い完成度を獲得しており、ロボットモードでは鎧武者というメガトロンとしては珍しいモチーフ、そして青を基調とした新鮮な印象を受ける配色を採用し、「オルタニティ」というシリーズにおける新しい「メガトロン」を見事に演出していると思います。
反面、玩具として見た場合、変形パターンはほぼGT-Rと同一であり、変形させた時の驚きにはやや欠けるところがあるかも。連動変形もたまに不発に終わったりするところもあり、精度がいまいちという印象があります。
とはいえ出来自体はいいものであるとは思います。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
こっそりひっそりと再起動するおもちゃブログ。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクしてあげてもいいかなって思ってくださった人は拍手欄で知らせてくれるとうれしいです。

twitter
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
304位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
16位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR