トランスフォーマーダークサイド・ムーン/オートボットトップスピン

玩具いじりの隠れ家-トップスピン1
今日は実写映画第3作、「ダークサイド・ムーン」より、レッカーズの一人、オートボットトップスピンを紹介。
新機構メックテックウェポンを装備することが可能な完全新規設計の玩具となっています。
トップスピンはロードバスターと同じく、新登場するオートボットの精鋭部隊レッカーズの一員です。
それでは付属のメックテックカードからプロフィールを紹介。

レッカーズ所属の戦士。彼らは兵器制作のスペシャリストであり、開発技術力はディセプティコン以上である。
トップスピンは武装強化とスピードアップの改造を自らに施している。
[メックテックウェポン]コードネーム:ヒートコンバットクロー。
レッカーズ専用の対ディセプティコン兵器。敵を掴み、急所に高温の刃を突き立てる。

さらに箱裏のキャラクターバイオを翻訳。

トップスピンにとって、速度の向上と大量の武器を装備することが全てである。
彼とロードバスター、リードフットはサイバトロン星の熟練した技術者であった。
長年にわたり彼らはディセプティコンの科学者が作りだそうとしていたものに先んじて、ビークルや装甲、武装を改造してきた。

玩具いじりの隠れ家-トップスピン2
玩具いじりの隠れ家-トップスピン3
ビークルモードはレーシングカー。モチーフはLowe's Chevroletですが、武装を展開したビークルバトルモードで造形されているため面影は武装の間から見えるロゴくらいです。多数の武器を搭載した雄姿が精鋭部隊レッカーズならでは。
転がし走行が可能です。

玩具いじりの隠れ家-トップスピン4
ボンネットにはジョイントがあり、付属のメックテックウェポンを装備可能。さらに重装備に!

玩具いじりの隠れ家-トップスピン5
ロードバスターと比較。ロードバスターにもこのトップスピンと同様のビークルバトルモードが存在している模様。
そちらのバージョンでもリリースしてほしいですね。

玩具いじりの隠れ家-トップスピン6
ドアとルーフについた銃は5ミリジョイントで接続されており、取り外すことも可能です。

玩具いじりの隠れ家-トップスピン7
さらに銃を取り外した部分のジョイントに別売りのTFに付属するメックテックウェポンを装着可能。
もはや何が何だかという感じにまで武装させることが可能です。

玩具いじりの隠れ家-トップスピン8
玩具いじりの隠れ家-トップスピン9
ロボットモード。プロポーションは正統派なロボット体型で素直にカッコいいです。
背中に装備した武器など重装備なのが精鋭部隊レッカーズならではですね。
両手はクローになっていると見せかけて中央に拳が造形されています。クローは多少なら動かすことも可能。

玩具いじりの隠れ家-トップスピン10
頭部アップ。何だか頭巾を被っているように見えますw 
ツイッター上では不破刃という愛称で親しまれておりますw
しかしゴーグルフェイスでなかなかカッコイイですね。

玩具いじりの隠れ家-トップスピン12
眼には集光ギミックがあり、後ろから光を当てると眼が光って見えます。

玩具いじりの隠れ家-トップスピン13
可動もそこそこ優秀。基本的な関節は全て可動し、上腕にはロール軸も仕込まれています。

玩具いじりの隠れ家-トップスピン14

玩具いじりの隠れ家-トップスピン15
両腕にはジョイントがあり、そこにメックテックウェポンを装備することが可能。

玩具いじりの隠れ家-トップスピン15
メックテックウェポンはレバーを引くことでクローが展開し、ヒートコンバットクローに変形します。
レバーは引いた状態では固定できないので透明な輪ゴムで固定しています。

玩具いじりの隠れ家-トップスピン16

玩具いじりの隠れ家-トップスピン17
ヒートコンバットクロー展開!ディセプティコンを挟み、粉砕するぞ!

玩具いじりの隠れ家-トップスピン18
ロードバスターと共に。精鋭部隊レッカーズはもう一人、リードフットを加えて集結します。
リードフットのリリースが待ち遠しい!

玩具いじりの隠れ家-トップスピン19

玩具いじりの隠れ家-トップスピン20
下腕にはCジョイントがあり、別売りのTFに付属する武器を装備可能。
ここではユナイテッドのカップの武器を装備しています。

玩具いじりの隠れ家-トップスピン21
さらに背中の銃を外せば、銃が付いていたジョイントに別売りのメックテックウェポンを装備可能に。
勝利のため自らの武装を強化したトップスピンがさらに武装強化!

玩具いじりの隠れ家-トップスピン22
付属のメックテックカードは「トップスピン」と「ヒートコンバットクロー」の2枚。
重ねることで武器を装着(メックアップ)した状態を再現可能です。

玩具いじりの隠れ家-トップスピン23
というわけでトップスピンでした。
大量に付いた武器やスマートなプロポーション、広い可動範囲が魅力のアイテムです。
前作までの玩具と比べるとタイトな部分も少なく、遊びやすいという印象はありますね。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
こっそりひっそりと再起動するおもちゃブログ。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクしてあげてもいいかなって思ってくださった人は拍手欄で知らせてくれるとうれしいです。

twitter
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
264位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
17位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR