トランスフォーマーダークサイド・ムーン/クランクケース

玩具いじりの隠れ家-クランクケース1
今日は実写映画第3作、「ダークサイド・ムーン」より、ディセプティコンの隠密、クランクケースを紹介。
ダークサイド・ムーンで初登場となるこのキャラ、もちろんメックテックウェポンを装備可能です。
予告編にもすでにその姿を見せており、劇中での活躍が期待されますね。
それでは付属のメックテックカードからプロフィールを紹介。

メガトロンに仕える隠密。何者にも気付かれることなく、オートボット達を監視している。
オートボットは最終決戦まで彼の姿を見つけることはできないだろう。
[メックテックウェポン]コードネーム:ヒートブレードクロー。
思考錯誤を重ねて、作り上げた高温の爪型兵器。銃モードでは地球上の戦車砲弾も利用できる。

さらに箱裏のキャラクターバイオを俺流翻訳。

追跡、そして侵入のエキスパートとして、クランクケースは影からメガトロンに仕えている。
気付かれることなく、決して発見されることもなく、彼はオートボット達を監視し、帰還して主人に彼らの動きを報告する。
彼はめったに敵と戦うことはないが、彼が動く時は、迅速かつ過酷、そして致命的な攻撃である。

玩具いじりの隠れ家-クランクケース2
玩具いじりの隠れ家-クランクケース3
ビークルモードはシボレー・サバーバン。GM社のSUVです。転がし走行が可能。
この状態では従来のデラックスクラスと比べてもかなりこじんまりとしています。

玩具いじりの隠れ家-クランクケース4
上部にはジョイントが2つあり、メックテックウェポンを装備可能。
わたしの個体はジョイントが堅いくらいだったのですが、緩いという人もいたので個体差が激しい模様。

玩具いじりの隠れ家-クランクケース5
ロボットモードの角を引き出してなんちゃってビークルバトルモード。

玩具いじりの隠れ家-クランクケース6
変形の際、ボンネットを後部に折りたたむのですが、この個所は説明書でも注意されているようにかなり堅く、破損しないように注意が必要です。この個所以外にも全体的に変形は複雑かつタイトで、良くも悪くも実写TFという感じ。

玩具いじりの隠れ家-クランクケース7
玩具いじりの隠れ家-クランクケース8
ロボットモード。クワガタムシのような背中の角とドレッドヘアを思わせる頭部デザインが特徴的。
背中から見るとクワガタムシを背負っているみたいですね。プロポーションは意外と正統派。

玩具いじりの隠れ家-クランクケース9
頭部アップ。4つの目を持つ化け物めいたデザインがエイリアンチックでカッコいい!
ドレッドヘアのパーツは軟質素材ですが、箱から開けた時はビークルで梱包されていた都合もあり逆立った状態にクセが付いてしまっている例が多いようです。ここではドライヤーで温めて下に下げています。

玩具いじりの隠れ家-クランクケース10
眼には集光ギミックがあり、後ろから光を当てると光って見えます。
眼光が鋭く、ますますカッコいい……。プレデターみたいですね。

玩具いじりの隠れ家-クランクケース11
可動も優秀。上腕や足にはロール軸があり、また膝は変形の都合で二重関節チックに動かせます。
また、首は上を向かせることができるので、前傾姿勢のモンスターチックなポージングも似合います。

玩具いじりの隠れ家-クランクケース12

玩具いじりの隠れ家-クランクケース13
両腕のジョイントにメックテックウェポンを装備させることができます。

玩具いじりの隠れ家-クランクケース14
メックテックウェポンは後部レバーを引くことで展開、ヒートブレードクローに変形します。
一気に展開するのでなかなか楽しいです。展開した状態で固定は不可能。
ここではレバーを引いた部分のスキマにプラモのランナーの切れ端を挟んで固定しています。

玩具いじりの隠れ家-クランクケース15
ヒートブレードクローでオートボットを攻撃!

玩具いじりの隠れ家-クランクケース16
また、上腕の部分の装甲にはCジョイントの受けがあり、別売りのTFに付属するCジョイントの付いた武器を装備可能。
ここではユナイテッドトラックスの武器を取りつけています。

玩具いじりの隠れ家-クランクケース17
立て膝も楽々。

玩具いじりの隠れ家-クランクケース18
メガトロンの指令を受けオートボットを監視するクランクケース……。
彼が戦う時、すなわち最終決戦の時は、もうそこまで近づいている?

玩具いじりの隠れ家-クランクケース19

玩具いじりの隠れ家-クランクケース20
付属のメックテックカードは「クランクケース」と「ヒートブレードクロー」の2枚。
重ねることで武器を装着(メックアップ)した状態を再現可能です。

玩具いじりの隠れ家-クランクケース21
というわけでクランクケースでした。
独特なデザインを完全再現しており、可動も優秀。メックテックウェポンも動きが大きく、なかなか楽しいです。変形で多少ストレスを感じる部分もありますが、出来はなかなか良好です。

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

黒に金があるとすごくかっこよくなりますね
ビーグルの時に下から引きずられてますがw

こいつは映画で複数登場なので
いっぱいいるところ想像すると怖いですね

2 ■Re:無題

>暴君コータロさん
黒と金はまさに最強感あふれるカラーリング!
映画では複数登場するならば複数買いもありかもですねw
FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
こっそりひっそりと再起動するおもちゃブログ。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクしてあげてもいいかなって思ってくださった人は拍手欄で知らせてくれるとうれしいです。

twitter
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
209位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
11位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR