トランスフォーマーユナイテッド/総司令官レーザーオプティマスプライム


「私のレーザーは正義の心で輝く!」
今日はTFユナイテッドからオートボットの総司令官の新たなる姿、レーザーオプティマスプライムを紹介。
「トランスフォーマーG-2」の「TRF-13 サイバトロン最高司令官バトルコンボイ」をリメイクしたこのアイテム。
デラックスクラスとなって大きさは小さくなりましたが、新解釈のディテールが圧倒的な存在感を演出しています。
私的な話で申し訳ないですが、所謂勇者シリーズ世代である私にとって(自宅に兄が購入した過去のTFはありましたが)初めて買ってもらったトランスフォーマーがこのレーザーオプティマスの元であるG2バトルコンボイでした。
元玩具は遊び倒して関節はクタクタ、ぼろぼろなのですが今も手元に残っています。
そんな思い入れのあるバトルコンボイのリメイクであるこのレーザーオプティマス、発売を非常に楽しみにしていたのでこうして手に入って非常に嬉しく、舞い上がっていますw

TFユナイテッドのストーリー中では、メガトロンの戦いに倒れたオプティマスプライムが自分のボディを作り変え、生まれ変わった姿であるこのレーザーオプティマスプライム。
手に持ったレーザーロッドにエネルギーを集中、剣として敵を一瞬で切り裂くオートボット最強の戦士です。
それでは箱裏からプロフィールを紹介。

オプティマスプライムは強敵であるメガトロンに立ち向かうため、自らのボディを造り変えてレーザーオプティマスプライムとして新しく生まれ変わった。マトリクスから放出されるエネルギーを体内に巡らせる事で全身からパワーを引き出すことが可能になった。手に持ったレーザーロッドにエネルギーを集中させれば、敵を一瞬で切り裂く最強の剣となる。



ビークルモードは大型トレーラーヘッド。
元のG2バトルコンボイのイメージをよく再現した造形と塗装パターンになっています。
エンブレムがG1オートボットのものなのはユナイテッドの世界観的に仕方がないかなw
もちろん転がし走行が可能。


連結器には5ミリジョイントが開いており、ここに他のアイテムをジョイントすることも可能。


キャンペーンで配布されたターゲットマスターマイクロンをジョイント。
といっても私の個体はやや緩めでした。


さらに!元玩具のG2バトルコンボイのタンク部分を牽引することが可能!
これは当時品に思い入れのある私にとって非常に嬉しいギミックでした!





ロボットモード。当時品とはまた違う変形パターンながら、当時品を彷彿とさせるデザインです。
プロポーションを整えるため、後部のタイヤが脚部に収納される変形機構がユニーク。
足首がボールジョイントとなっており、また踵が大きめになっており、接地性は抜群。
素立ちがカッコよくキマります。


バストアップ。
左右のアンテナが2本ずつになっていたりするG2バトルコンボイを踏襲したデザインになっています。


頭部に後ろから光を当てると眼が光って見える集光ギミックはもちろん採用。


さらにこのレーザーオプティマスでは肩や上腕にも集光ギミックがあります。
元玩具のバトルコンボイが発光ギミックを搭載していたことをイメージしたギミックと思われます。
ただし、日本で発売されていたものでは発光ギミックはオミットされており、2006年での復刻にあたり日本では初めて発光ギミックを持つバトルコンボイ完全版が発売されました
プロフィールの「マトリクスのエネルギーを体内に巡らせ~」という記述はこの集光ギミックを意識した記述なのでしょうね。


さらに胸部には総司令官の証・マトリクスのモールドがあります。
2006年に発売されたバトルコンボイ完全版では、胸部にマトリクスを収めた状態を再現したシールが貼られており、それをイメージしたものではないでしょうか……。普段は胸部のクリアパーツから透けて見えるようになっています。


武器であるレーザーロッドが付属しており、手に持たせることができます。
剣を持っているのもG2バトルコンボイをオマージュしたものですが、それ以上に「G-2」でのカテゴリーの一つであった「レーザーロッド」という名称が使用されているのが芸コマです。


可動箇所は標準的なデラックスクラスと同等ですが、パーツ同士の干渉で可動範囲はやや狭いかも?


しかし手首はボールジョイントに加えもう一関節仕込まれており、工夫すれば剣の両手持ちも可能。


レーザーロッドにエネルギーを集中、ディセプティコンを一瞬にして切り裂く!


剣を前を突きだしたポーズも可能。日本版のG2バトルコンボイの玩具でのパッケージイラストでも剣を前に突き出していたので、このポーズがとれるのは個人的には嬉しいところ。


非公式ですが、レーザーロッドを持たせない時は背中にセットしておくことも出来ます。






オプティマスプライムサイバトロンモードオプティマスプライムアースモードと。
過去・現在・未来の司令官がここに集結!


G2メガトロンと対決!マートン星雲第17区での対決が今、蘇る!


変形!ヘンケイ!版ガルバトロンと対決!
両軍リーダーのパワーアップ形態であり、同じデラックスクラス。ライバルとしてはうってつけかも。




というわけで思い入れたっぷりに展開したレーザーオプティマスプライムでした。
当時品より可動範囲は狭まっていたり、ギミックは少なめだったりではありますが堅実にまとめられた完成度の高いアイテムだと思います。なにより、リメイクに恵まれているG1……というより初代アニメのキャラだけでなく、「G-2」からリメイクされるアイテムがリリースされたということも個人的には嬉しいところです。
G2ドレッドウイング&スモークスクリーンなど、「G-2」からのリメイクの継続にも期待したいところです。

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

海外版と比べると日本版はかつてのバトルコンボイを思わせるカラーリングに
なっていて良いですよね。
タンクを牽引できるというのもバトルコンボイを持っている人には嬉しい
仕様ですね。
最初の「私のレーザーは正義の心で輝く!」って発言を見てドリフトの持つ
天下無双刀の設定が頭に浮かびましたw
あれも確か使用者のスパークに呼応して能力が変化するというシロモノだったかと。

2 ■Re:無題

>乳製品さん
海外版は実写のオプティマスをイメージした配色でしたが、日本版はG2をイメージした配色なのは嬉しかったです。
ドリフトの天下無双刀、私もその設定は聞いたことありますがいつ聞いても主人公みたいな設定だと思いますw

3 ■無題

タンク部分がないのは残念。そのくらいつけてほしい
剣を持ち顔が永野系ロボっぽく鋭い感じでまるで勇者シリーズを彷彿とするような。
オプティマスプライムサイバトロンモード、オプティマスプライムアースモードはビークルのデザインが気に入らなかったのですが
これは即買いでした

4 ■Re:無題

>エアさん
大型商品になって値段が上がってしまうのでなかなか難しいのでしょうが、タンクは付けてほしかった気もしますね。
顔はシャープな感じで私は好きです。
ビークルもよくまとっており、完成度高いです。
FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
こっそりひっそりと再起動するおもちゃブログ。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクしてあげてもいいかなって思ってくださった人は拍手欄で知らせてくれるとうれしいです。

twitter
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
320位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
24位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR