トランスフォーマーユナイテッド/破壊大帝メガトロン

玩具いじりの隠れ家-メガ様1
今日は「トランスフォーマー ユナイテッド」からディセプティコンの破壊大帝、メガトロンを紹介。
メガトロンは破壊と略奪を意のままとするディセプティコン軍団の創設者。
知力、体力共にずば抜けた能力を誇り、荒くれ者ばかりのディセプティコン軍団をまとめ上げる器量を備えています。
作戦立案や新兵器の開発など、知識の幅も広く、実行力にも長けたまさに一流のリーダーです。
逆に言えば彼を欠くだけでディセプティコン軍団は簡単に瓦解してしまうという問題を抱えています。
宇宙全土の征服と独裁による支配を目標に戦闘を繰り広げており、全ての生命が自由と言う権利を所有すべきと考えているオートボット総司令官オプティマスプライムとは積年のライバルで、数万年に渡る因縁を抱え続けています。
地球で拳銃をスキャンし、アースモードとなったメガトロンは、部下とともに地球のエネルギー資源を狙い暗躍します。

このアースモードのメガトロンは過去に発売された変形!ヘンケイ!版のリペイントアイテムとなっています。
全体がメタリックカラーで塗装されており、塗装パターンは初代メガトロンを思わせるものに変更されています。
それでは箱裏からストーリーを紹介。

メガトロンは地球を含む全宇宙のエネルギー資源独占を目論む悪の軍団「ディセプティコン」のリーダーだ。
資源を悪用して全宇宙を恐怖と暴力で支配することを目的としている。そのためならいかなる手段をも選ばず、悪のかぎりをつくしている。右腕には約19キロ先まで到達可で小さな町なら消滅させることもできる「融合カノン砲」を装備している。
メガトロン……その弱点は未だ知られていない。

玩具いじりの隠れ家-メガ様2
玩具いじりの隠れ家-メガ様3
ガンモード。地球でスキャンした拳銃に変形します。
スコープにはクリアパーツが使用され、覗くとクロスゲージが見えます。
引き金を引くとクリック音がカチ、カチと鳴るので銃玩具としても遊べます。

玩具いじりの隠れ家-メガ様4
変形!ヘンケイ!版と比較。銀を基調に、赤のラインが鮮烈な印象を与えるSF風の配色のヘケヘケ版と比べると、ユナイテッド版は銃身が銀一色で塗装されており、より実際の銃に近いイメージです。

玩具いじりの隠れ家-メガ様5
玩具いじりの隠れ家-メガ様6
ロボットモード。
スマートなプロポーションが非常にスタイリッシュです。
銃のガワがマントのようでなかなかカッコイイシルエットを形成していますね。
銀のメタリックカラーも落ち着いた色合いになっており、非常に風格があります。

玩具いじりの隠れ家-メガ様7
バストアップ。フェイス部が白く塗装されており、銀のヘルメットをかぶっているかのような様相です。

玩具いじりの隠れ家-メガ様8
眼には集光ギミックがあり、後ろから光を当てると眼が光っているように見えます。

玩具いじりの隠れ家-メガ様9
右手には融合カノン砲が装備されています。
ガンモードのスコープも兼ねているので非常に大きく造形されており、迫力があります。
ヘケヘケ版ではエンブレムにメッキが施されていましたが、このユナイテッド版では黒一色です。

玩具いじりの隠れ家-メガ様10
全身の関節が自由に可動します。関節にはクリックが入っているので保持力も十分。
ただ、股関節のクリック幅が広すぎて脚を広げたポーズで立たせにくいのがちょっと残念。

玩具いじりの隠れ家-メガ様11
玩具いじりの隠れ家-メガ様12
オプティマスプライムと対決!
テックスペックの数値はメガトロンの方が上回っており、メガトロンの強大さを感じさせます。

玩具いじりの隠れ家-メガ様13
サイバトロン星での姿であるメガトロンサイバトロンモードと比較。
アースモードはサイズが大きくなっており、いかにもパワーアップしたことを感じさせます。

玩具いじりの隠れ家-メガ様14
変形!ヘンケイ!版と比較。変形!ヘンケイ!版は赤ラインのせいかどこかヒロイックなカッコよさがあります。

玩具いじりの隠れ家-メガ様15
というわけでメガトロンでした。
複雑な変形機構と広い可動範囲を楽しめる高い完成度を誇るアイテムです。
ヘケヘケ版をお持ちの方にも、リペイントのおかげでさらにG1メガトロンに近づいたのでおススメ出来ますね。

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

イメージ的に似てると思いきやヘケヘケ版とは大分違っててイイ感じですね。
カノン砲が黒一色というのもG1メガトロンの玩具を意識した様に見えますし、
全体的にもG1っぽい配色で往年のファンには嬉しい所です。

メガトロンのアースモードがクラシックでコンボイと対になってた
腕がグルグル回る戦車メガトロンじゃなくて、
このSFガンを選んだのは大正解ですね!
このメガトロンは何年経っても傑作だと思います^^

2 ■無題

独特のナイスアレンジとG1風味を残した
傑作リメイクですね~
コンボイより大きいクラスのメガトロンなのも
イイ!と感じます。

ヘケヘケ版は・・・スーパーメガトロン風と言ったところでしょうか(笑)

3 ■メガトロンレス。

>つくもさん
配色の違いでヘケヘケ版とまた違った印象になっていますよね。
各部がG1をイメージした配色になっているのが、G1リメイクシリーズとして完成度を高めていると思います。

戦車メガトロンも何らかの形で出てほしいところですが、ぐるぐるコンボイのほうがG1をイメージした造形になっているので並べるにはこのSFガンがちょうどよかったかもしれませんねw
私も大傑作だと思っています。

>RoadRoverさん
今回のリペイントでさらにG1のイメージが濃くなった傑作リメイクですよね。
敵の方が大きい、というのもなんかこう、燃えるものがありますw
FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
こっそりひっそりと再起動するおもちゃブログ。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクしてあげてもいいかなって思ってくださった人は拍手欄で知らせてくれるとうれしいです。

twitter
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
9位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR