トランスフォーマーアニメイテッド/エリートガード参謀オートボットセンチネル

玩具いじりの隠れ家-センチネル1
「俺一人で戦っても勝てたんだからな!」
今日はアニメイテッドから、エリートガードの参謀、オートボットセンチネルを紹介。
センチネルはオートボットのエリート部隊・エリートガードの参謀にして総司令官ウルトラマグナスの右腕。
短気で自惚れやすく、他人の忠告を聞かないうえに野心家で出世にこだわるというかなりアレな性格です。
ただしエリートガードの参謀の位置に収まっていることからわかるように戦闘面での実力は確かなものです。
オプティマスプライムとはかつて親友でしたが、とある事件をきっかけにその関係は微妙なものになっています。
その事件の影響か地球人と握手した後にその目の前で手を消毒するなど、虫をはじめとする有機生命体を蔑視しています。過去には新兵の教官を務めており、バンブルビーアイアンハイドロングアームを指導したこともありますが、センチネルはそのことを忘れています。エリートであることを鼻にかける鼻もちならない性格ですが、ヘッドマスターに身体を盗まれたり、スパイを見つけようと躍起になったバンブルビーにトラブルを巻き起こされたりと、憎めないヤツです。
日本版は海外版からメタリック塗装が追加されています。それでは箱裏からストーリーを紹介。

精鋭チーム・エリートガードの一員にして、最高司令官ウルトラマグナスの片腕をつとめる戦士がセンチネルだ。
人間に対してもそうだが、自分以外の相手を見下す悪い癖があり、それがきっかけとなってアカデミー(学校)時代の同期だったオプティマスプライムと意見がぶつかることも少なくない。今日も愛用の武装で戦うセンチネルだが、弱き者を守るオートボットの真の使命に気づくのはいつの日だろうか。

玩具いじりの隠れ家-センチネル2
玩具いじりの隠れ家-センチネル3
ビークルモードは雪かき用のブレードが前方に着いた除雪トラック。
目立たないようにと選んだビークルだそうですがこんなん目立つにきまってます。
バンブルビーからも皮肉たっぷりに「全く目立たない」言われる始末。
ブレードにはメタリック塗装が施されています。

玩具いじりの隠れ家-センチネル4

玩具いじりの隠れ家-センチネル5
ロボットモードの武器を上部に装着することが可能。余剰パーツのでない嬉しい配慮です。

玩具いじりの隠れ家-センチネル6
同じエリートガードの同僚であるジャズと共に、エリートガード出動!

玩具いじりの隠れ家-センチネル7
玩具いじりの隠れ家-センチネル8
ロボットモード。逆三角形の力強いガッチリとしたプロポーションが特徴です。
ビークルモードのタイヤが肩に集まる変形はなかなか奇抜で楽しいです。

玩具いじりの隠れ家-センチネル9
バストアップ。特徴であるすごいボリュームのアゴや、胸のエリートガードのエンブレムもしっかりと再現。

玩具いじりの隠れ家-センチネル10
武器である槍のエナジーランス、盾のスカイブームシールドを装備させることができます。
エナジーランスは軟質素材で非常にやわらかく、安全に配慮されています。

玩具いじりの隠れ家-センチネル11
玩具いじりの隠れ家-センチネル12
腰が可動しない代わりに、肩の付け根が動くのでなかなかダイナミックなポージングが可能です。

玩具いじりの隠れ家-センチネル13
エナジーランスはスカイブームシールドに収めることもできます。

玩具いじりの隠れ家-センチネル14
「そんな呑気な事いってられなくなるぜ?ネバネバした液を吐き掛けられたりしたらなぁ!」
ウルトラマグナス、そしてジャズと地球に来訪した際には、かつてクモの生命体に痛い目にあわされた経験から、人間に対して懐疑的な発言をしていました。人間と握手した直後に手を消毒するなど、とことん有機生命体を信用していません。

玩具いじりの隠れ家-センチネル15
教官時代、バンブルビー、アイアンハイド、ロングアーム、アーマーハイド、ワスプたちを指導していたセンチネル。
彼らの名前を付けたのは他でもないこのセンチネルでした。

玩具いじりの隠れ家-センチネル16
また、クリフジャンパーは教官時代の同僚でした。

玩具いじりの隠れ家-センチネル17
「おぉい!散々ヘマやらかしてきたオプティマス君だけどさぁ、今回は特上のドジだな」
かつての親友・オプティマスプライムと。第1話で、ウルトラマグナスへの通信を送ろうとしたオプティマスに嫌味を言うなど、現在の関係はかなり微妙なもの。ですがヘッドマスターに身体を盗まれた際、助けを求めたのはオプティマスだったりする辺り、心の奥底では信用しているのかも……?

玩具いじりの隠れ家-センチネル18
ちなみに並べると価格帯の違いもありセンチネルが一回り小さくなっています。
ボ、ボイジャークラスで脚が長くてオプティマスと同じ大きさでのリメイクは無理なのですか……?

玩具いじりの隠れ家-センチネル19
海外版との比較・ビークルモード編。
タイヤのホイール部が塗装されていたり、日本版は塗装個所が増えグレードアップしています。

玩具いじりの隠れ家-センチネル20
海外版との比較・ロボットモード編。
日本版は胸の銀色が目立ち、ヒロイックな印象。海外版とどちらを取るかはお好み次第、ですねw

玩具いじりの隠れ家-センチネル21
というわけでセンチネルでした。
小さいのは難点ですが、それでも形が変形前後でまるで変わってしまう変形機構は見事です。

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

海外版に続きこちらも購入されましたか!
お店だとまだ安定供給ですけど以外にも
子供に買われているみたいでビックリです^-^
センチネルはホカのキャラクターとの絡みが多いので並べると映えますね。

可動や変形など遊びの面での性能は非常に高いので徐々に欲しくなってきます^^;;

2 ■Re:無題

>RoadRoverさん
悩み抜いた果てに日本版も購入してしまいましたw
槍を持ってたり、青かったり割とヒロイックなデザインが子供たちに受け入れられているのかもですねw
センチネルは確かに、他のキャラクターとの絡みが多いですよね。
今回写真を撮っていて驚きましたw
欲しくなったなら買っちゃえばいいのよ……w
FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
こっそりひっそりと再起動するおもちゃブログ。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクしてあげてもいいかなって思ってくださった人は拍手欄で知らせてくれるとうれしいです。

twitter
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
290位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
16位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR