勇者王ガオガイガー/DX超人合体ガオガイガー

玩具いじりの隠れ家-ガオガイガー1
「ついに、我々の待ち望んだ真の勇者が誕生した。その名も、勇者王ガオガイガー!!」
今日は勇者シリーズ最終作、勇者王ガオガイガーから、DX超人合体 ガオガイガーを紹介。
サイボーグ・獅子王 凱と宇宙から来たメカライオン・ギャレオンが合体(フュージョン)して完成するメカ・ガイガー。
ガオガイガーとは、そのガイガーと三機のガオーマシンが合体(ファイナルフュージョン)した最強の重機動メカノイド。
生機融合物質ゾンダーメタルが人間などに融合して誕生するゾンダーロボと死闘を繰り広げます。
攻撃と防御を一体化させ、ゾンダーロボの核を引きずりだす必殺技"ヘル・アンド・ヘブン"は凱への負担も大きいものの、一撃必殺の威力を秘めています。

放送当時の1997年に発売されたこの玩具は、ガイガーとガオーマシンのファイナルフュージョンを完全再現。
劇中の合体を自らの手で再現することが出来ます。

玩具いじりの隠れ家-ガオガイガー2
玩具いじりの隠れ家-ガオガイガー3
ギャレオン。三重連太陽系「緑の星」で建造された宇宙メカライオンです。
頭部には金メッキパーツを使用。口を開閉させることが出来ます。

玩具いじりの隠れ家-ガオガイガー4
さらに、4本の脚もある程度可動するので、ポージングも自由自在です。

玩具いじりの隠れ家-ガオガイガー5
ギャレオンがサイボーグ・凱とフュージョンし、変形することでガイガーが誕生します。
それでは、フュージョン、承認!

玩具いじりの隠れ家-ガオガイガー6
玩具いじりの隠れ家-ガオガイガー7
「フュゥゥゥッジョン!ガイッガァァァァッ!!」
ガイガー。ギャレオンがサイボーグ・ガイとフュージョンし、変形したメカノイド。
主に格闘で戦います。玩具は細身のプロポーションがスマートでなかなかカッコいいです。

玩具いじりの隠れ家-ガオガイガー8
頭部アップ。なかなかのイケメンです。額のGストーンは塗装で再現されています。

玩具いじりの隠れ家-ガオガイガー9
勇者玩具としては破格の可動範囲。
足や腕を広げたファイティングポーズをキメることが出来ます。
腰も回るので文字通り腰の入ったポージングも可能。

玩具いじりの隠れ家-ガオガイガー10
ギャレオンのツメを引き出したガイガークローは強力な武器。玩具でももちろん再現できます。
それでは続いてガイガーをサポートする3体のガオーマシンを紹介。

玩具いじりの隠れ家-ガオガイガー11
ドリルガオー。二基のドリルを備えた戦車で、ガオガイガーの両足になるガオーマシンです。
金メッキが施されたドリルは手で回すこともできます。また、転がし走行も可能。

玩具いじりの隠れ家-ガオガイガー12
ライナーガオー。500系新幹線型のガオーマシンで、ガオガイガーの両肩になります。
転がし走行させることが出来ます。

玩具いじりの隠れ家-ガオガイガー13
ステルスガオー。ステルス戦闘機型のガオーマシンで、ガオガイガーの両手、背中、頭部、胸部を形成します。

玩具いじりの隠れ家-ガオガイガー14
ガイガーの両腕にドリルガオーを装備することが出来ます。

玩具いじりの隠れ家-ガオガイガー15
また、ガイガーの腕を上げて、肩にステルスガオーを接続することもできます。
ガイガーで長距離の飛行を行う場合は、この形態になっていました。

玩具いじりの隠れ家-ガオガイガー16
さらに、ドリルガオーとステルスガオーを同時装着!

さて、それではガイガーと3体のガオーマシンがいよいよファイナルフュージョン!
本来、ファイナルフュージョンの成功率は限りなくゼロに近いですが、成功率なんて単なる目安だ!
後は勇気で補えばいい!というわけで、ファイナルフュージョン承認!

「ファイナルフュージョン、承認!!」
「了解!ファイナルフュージョン、プログラムドラ~イブ!」


玩具いじりの隠れ家-ガオガイガー17
「ファイナル、フュゥゥゥッジョンッ!!」
ガイガーの下半身を腰を軸に回転、腰サイドアーマーを引き出しておきます。

玩具いじりの隠れ家-ガオガイガー18
ドリルガオーのドリルをスライドさせ、ドリルガオーを二つに分離し、爪先と踵を引き出しておきます。
ドリルガオーの穴にガイガーの両足を入れ、膝の部分でしっかりとロックします。

玩具いじりの隠れ家-ガオガイガー19
ガイガーの両腕を付け根から後ろに折り曲げ、そこにできた穴にライナーガオーを突入させます。

玩具いじりの隠れ家-ガオガイガー20
背中にステルスガオーを合体。背中に回したガイガーの両腕にステルスガオーをドッキングさせます。
この時、ステルスガオーに付いた獅子の鬣は横に広げ、ガオガイガーの頭部は引き出しておきます。

玩具いじりの隠れ家-ガオガイガー21
ライナーガオーを中央から折り曲げ、しっかりとロック。
さらに、ステルスガオーに付いている獅子の鬣をギャレオンの頭部の横に移動させます。

玩具いじりの隠れ家-ガオガイガー22
そして、ライナーガオーから腕を下に引き出します。
そこにステルスガオーにあるガオガイガーの腕を真上に移動させて腕を連結!
連結すると同時に押し出されて手が飛び出してきます。

玩具いじりの隠れ家-ガオガイガー23
もちろん左右両方共に共通の手順です。

玩具いじりの隠れ家-ガオガイガー24
ガイガーの頭部にガオガイガーの頭部を被せ、ファイナルフュージョン完了!!

玩具いじりの隠れ家-ガオガイガー25
「ガオ!ガイ!ガァァァァ!!」

玩具いじりの隠れ家-ガオガイガー26
玩具いじりの隠れ家-ガオガイガー27
ガオガイガー。ガイガーとガオーマシンが合体したスーパーメカノイド。
玩具はかなりプロポーションが良く、またステルスガオーの大きさで重厚感も表現できていると思います。

玩具いじりの隠れ家-ガオガイガー28
頭部アップ。造形もかなりカッコいいです。

玩具いじりの隠れ家-ガオガイガー29
「ブロウクン、マグナムッ!!」
劇中では右腕を高速回転させ射出し、相手にぶつける技「ブロウクンマグナム」を使用していました。
足や首の可動こそなくなりましたが、両腕や腰の可動範囲は合体しても健在です。

玩具いじりの隠れ家-ガオガイガー30
「ディバイディング、ドライバァァァァッ!」
ディバイディングドライバーが付属しており、左腕に装備することが出来ます。
打ち込んだ地点を中心にした空間そのものを湾曲、周囲へ押しのける事によって円筒形の戦闘フィールドを作り出し、都市への被害を防ぐためのツールで、戦闘時にはこれで戦場を作り出します。
大きめに造形されており迫力満点です。

玩具いじりの隠れ家-ガオガイガー31
肩の関節がかなりしっかりとしているので、巨大なディバイディングドライバーを掲げることもできます。

玩具いじりの隠れ家-ガオガイガー32
空間湾曲ディバイディングドライバー!

玩具いじりの隠れ家-ガオガイガー33
玩具いじりの隠れ家-ガオガイガー34
というわけでDXガオガイガーでした。
劇中の合体シークエンスを忠実に再現しており、合体変形遊びを楽しむことが出来ます。
劇中の必殺技「ヘルアンドヘブン」を再現できないのは少し残念ですが、それはマスターアクションなどで補いましょう!

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

出たな僕らの勇者王!

とりあえずヘル・アンド・ヘブンの足りない分は勇気で補うってことで(何
うん! やっぱりこれは文句なしのかっこよさだぁ!

2 ■無題

勇者系玩具の一つの終着点、といった完成度ですね(*´∀`)

ギャレオン。
前脚がハの字ポーズを取れるのが素晴らしい!
猫科メカがこのポーズ取れると、一気にクォリティ(とテンション)が上がります。
最近のオモチャは可動優秀なんで当然かもしれないけど、勇者系玩具でここまでポージングできると溜息が…(*´∀`)人

ファイナルフュージョンだけでなく、ガイガーに直接ドリルガオーやステルスガオーをセット出来たり、プレイバリュー高いですねー

…ライナーガオーに跨って現場に急行するガイガーとか無いのかな?って当時思ってた!

ファイナルフュージョン。
相変わらずのバンクアングルの撮影燃える!!(*゚∀゚)=3

もうすとれーとさんの事だから、ドリルガオーの足首を分解して「ドリルガオー内部からガイガーのつま先を撮影」とかやると思った!(やらねーよw)

この玩具って、アニメの合体シークエンスをほとんど100%再現してるんですね。凄いわー
デザイナーの大河原さんは元々「最初から玩具化を前提としてデザイン」できる数少ないデザイナーさんなんだとか。

初期デザインでは、ドリルガオーのつま先は足の甲側に折りたたまれるハズだったのが、玩具化してガオガイガーになった時に前のめりに倒れてしまう事を懸念して、つま先を伸ばすようにデザインしなおしたとか。

何気においらが見た勇者シリーズって、ガオガイガー(TV+FINAL)とジェイデッカーしか無かったりするので思い入れがありまする(*´∀`)b

3 ■無題

はじめまして、こちらはよく拝見させてもらってます。

やっぱりタカラのガオガイガーが一番カッコイイですね!
勇者シリーズとしては可動もスゴイし、顔の造詣は文句無しですよー。

後に他社が出したやたらと高い人達もカッコイイですが、
DX超合金的なこちらの方が好みですね、やっぱり。
いい物を見せてもらいましたー(^^)

4 ■ガオガイガーレス。

>NUDAさん
出たぞ僕らの勇者王!
ヘルアンドヘブンこそ再現できませんが、このかっこよさは抜群ですよね。
重厚感が文句なしのかっこよさです!

>グラグラピアノさん
8年間にわたる勇者シリーズ、その玩具の集大成といった感じはありますね。
可動も動いてほしいポイントが動いてくれるので、遊んでいて楽しいです。
合体パターンも多岐にわたっているので遊んでいると時間を忘れてしまいますねー。

ファイナルフュージョンについては、今回きちんとバンクを見返して再現できるところはなんとかしようと思いましたw
ただ、ドリルガオー内部からのカットは何とかしようと思って結局無理でしたw
合体パターンが再現できるようになっているのもそうですが、背中にでっかいステルスガオーを背負っているのにもかかわらず自立が安定するこの安定感がガワラロボの魅力だなあと思いますねw
ちなみにドリルガオーのつま先は玩具なら足の甲側に折りたたむこともできますw

>つくもさん
はじめまして!以前、つくもさんのブログを拝見させてもらいました!

このガオガイガー、出来がいいですよねえ。
可動も優秀ですし、造形もカッコいい。
玩具としては最高に遊べます。

他社さんの製品も魅力的ですが、このタカラ版はとにかく強度的にも十分で、安心して遊べるのがいいと思います。
なんというか、玩具っていうのはこういうものなんだって感じの質実剛健さが好きですw
FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
こっそりひっそりと再起動するおもちゃブログ。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクしてあげてもいいかなって思ってくださった人は拍手欄で知らせてくれるとうれしいです。

twitter
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
261位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
15位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR