トランスフォーマーオルタニティ/光岡 オロチ/スタースクリーム

連載企画「トランスフォーマー オルタニティを振り返る」第9回は銀の蛇(シルバースネーク)登場!

玩具いじりの隠れ家-スタスク1
「多くの神話はラグナロクを迎え、終わるのだ」
今日はオルタニティからデストロンのクエスター指揮官・スタースクリームを紹介。
光岡のハンドメイド・スポーツカー、オロチ(ホワイトパール)がスタースクリームに変形します。
この姿はスタースクリームがメガトロンによって時の野獣ハイセリオンの体組織を身体に組み込まれた姿。
怪物的な強化を施されており、それを表すかのように4つもの眼を持ちます。

玩具としてはこれまでのシリーズ同様、モデルカーとしての高い完成度を追求したビークルモードが最大のウリ。
さらに、破綻のないプロポーションのロボットモードへの変形や、中間形態のフライトモードへの変形もこなします。
それでは説明書からプロフィールを紹介。

メガトロン直属のエージェント組織<クエスターズ>の指揮官に任命されたスタースクリームは、オルタニティ・メガトロンの力の源である<ハイセリオン>の体組織を多量に組み込まれ、怪物的な強化を施された。
野心家で裏切りの常習者の彼がこのような処遇を受けている事は、他の誰よりも彼自身が最も不可解に感じており、自分が何らかの実験台にされている可能性を、常に疑っている。
かような状況にありながらスタースクリームは、あらゆる罠を回避してメガトロンを打倒する道を模索する。
彼の新たな変化形態は、飛行モードと星間航空機関を搭載しつつ、それらを凌駕するティマイオス・ドライブ発動のための、オートフォームで全体が構成されており、その外観はかつて「銀の蛇」の異名で呼ばしめた、彼の狡猾さをより鮮明に表している。

玩具いじりの隠れ家-スタスク2
玩具いじりの隠れ家-スタスク3
ビークルモードは光岡・オロチ。ボディカラーはホワイトパールです。
幅広で低い車体、神獣ヤマタノオロチを思わせる有機的なラインを1/32スケールで忠実に立体化しています。

玩具いじりの隠れ家-スタスク4
ヘッドライトの大蛇の眼を塗装で再現しています。

玩具いじりの隠れ家-スタスク5
ホイールの形状も忠実。タイヤはゴム製です。

玩具いじりの隠れ家-スタスク6
また、リアの光岡のロゴももちろん再現。

玩具いじりの隠れ家-スタスク7
ハンドルやシートもしっかりと造形されています。
ただし、変形の都合で運転席の中央に実車にはないパーツがあるのはちょっとマイナスかも?

玩具いじりの隠れ家-スタスク8
ドアの開閉ギミックもしっかり搭載。

玩具いじりの隠れ家-スタスク9
トランクフードやエンジンフードの開閉というギミックももちろん健在。
ただし、これまでのシリーズと違ってエンジンは再現されていません。

玩具いじりの隠れ家-スタスク10
低い車高や生物的なフォルムは忠実に再現されており、このスタースクリームに独自の魅力を与えています。

玩具いじりの隠れ家-スタスク11
さて、いつものオルタニティならここでロボットモードにトランスフォーム!となるところです。
しかし!このオルタニティスタースクリームは飛行形態フライトモードへの変形機構を備えているのです!
それではフライトモードにトランスフォーム!

玩具いじりの隠れ家-スタスク12
フライトモード。後輪をたたみ、翼を出した飛行形態で、設定では星間航行を行う程度の飛行の能力を持ちます。
かつてのG1トラックスを思わせる姿ですねw

玩具いじりの隠れ家-スタスク13
スタースクリームと言えばもともと戦闘機に変形するキャラクターだっただけに、車に変形するようになっても飛行形態が設定されていた事は嬉しいポイントです。

玩具いじりの隠れ家-スタスク14
玩具いじりの隠れ家-スタスク15
ロボットモード。
肩や大きな翼など、G1ジェットロンを思わせるフォルムをスポーツカーからの変形で見事に実現しています。
ルーフ部が横になり翼になる変形パターンはこれまでになく、斬新。
車からの変形でジェットロンのシルエットをよくぞここまで再現したものです。胸アーマーはオロチのボンネットを、腰アーマーは下を向いていて見えにくいですがオロチのリアフードを模しています。

玩具いじりの隠れ家-スタスク16
バストアップ。頭部は同時発売のスカイワープとは異なる独自のパーツになっています。
眼の部分が4つ眼になっており、コブラのように横に膨らんだ頭部になっているのが特徴です。
4つ眼の方はクリアパーツが一体成型でちょっとわかりにくいかも?
これまでのスタスクとは異なる感じですが、個人的にはこれはこれでいい感じです。

玩具いじりの隠れ家-スタスク17
眼には集光ギミックがあり、後ろから光を当てると光って見えます。

玩具いじりの隠れ家-スタスク18
もちろん各関節が可動。自由なポーズが楽しめます。

玩具いじりの隠れ家-スタスク19

玩具いじりの隠れ家-スタスク20
両腕に着いた銃の名前は「レトロアクティブ・ナリファイアー」。
通常のナル光線を発射するだけでなく、究極モードでは標的を過去に遡って抹消する時空兵器にもなります。
使い方によってはパラドックス連鎖による大規模なタイムストームをも引き起こしかねないまさに最強兵器。
……なんのこっちゃよくわからんのは内緒だ!

玩具いじりの隠れ家-スタスク21
変形機構の都合上、肩の部分が前に引き出せるので腕組みをさせることもできます。

玩具いじりの隠れ家-スタスク22

玩具いじりの隠れ家-スタスク23
オルタニティ・メガトロンと。
何故メガトロンは野心家であるスタースクリームにハイセリオンの体細胞との融合という強化を施したのか?
そしてスタースクリームはその謎を解き、メガトロン打倒という野望を成し遂げることが出来るのか?

玩具いじりの隠れ家-スタスク24
「お前たちの事を神と呼ぶものもいるようだが―
多くの神話はラグナロクを迎え、終わるのだ」
「オルタニティの未来に黄昏が待ち受けているのは、すでに予見ずみのことだ。
我々には、とうに準備はできている!」

オルタニティコンボイと対決!
オルタニティの破滅を予言するスタースクリームに、自分たちの終焉すらも予見していると返したコンボイ。
予測されるオルタニティたちの黄昏。オルタニティの物語は今、確実に終焉へと向かい始めた!

玩具いじりの隠れ家-スタスク25
というわけでオルタニティスタースクリームでした。
スポーツカーからの変形ながらジェットロン的なラインを再現している事には驚かされます。
特に大胆な変形パターンは一度は手にとって試してほしい……!
難点は強度が不安な部分があるのと頭部のデザインが独特すぎること。
とはいえ個人的にはかなりお気に入りのアイテムです。

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

光岡オロチきたわ~(*゚∀゚)=3
オルタニティは日本を代表するスポーツカーでラインナップされてるトコが素晴らしいです。
Z、GT-Rと来てまさかのオロチ(*´∀`)人

複雑なラインを持つオロチをモチーフに選んだ事と、スタスクらしいスマートでカッコイイロボットモードを両立させている事に拍手を送りたい!

> 野心家で裏切りの常習者の彼がこのような処遇を受けている事は、他の誰よりも彼自身が最も不可解に感じており、

い、いや…TFファンはG1の頃から「何故メガ様はこんな(愛すべき)裏切りキャラをいつまでもNo.2の座に置いておくのだろ?」って思ってたよ!><

> 「銀の蛇」

聞いた事ないけど、彼のボディカラーと狡猾さを考えるとそんな異名があってもおかしくない気がするw

いや!きっと次元の壁を越えたどこかの世界ではそう呼ばれてたんだよ!
(;゚д゚) (゚д゚;(゚д゚;)!?

> また、リアの光岡のロゴももちろん再現。

あ。「テールランプの赤は表現して欲しかったなー」と思ってたけど、表現されてた!
※でもここは赤クリア成形でもよかった気がする(*´∀`)

> ドアやボンネット、リアトランクの開閉というオルタニティ共通のギミックももちろん健在。
> ただし、これまでのシリーズと違ってボンネット内のエンジンは再現されていません。

オロチのエンジンはリアにあるんだけど、トランクはこんなに広くないですねw

2 ■無題

> フライトモード

開発者さんはスタスク大好きに違いない(*´∀`)人 嬉しい!

> ロボットモード(後ろ)

おおおおお!ウィング(ていうのかな?)はこうなってたのか!
まさかボンネットからトランクまで1枚とは思わなかったー

しかも、G1の主翼シルエットを構成する為に内側に専用パーツを配置するとか、その配慮に痺れる!
開発者さんはスタスク大好きに違いない(*´∀`)人 嬉しい!

> これまでのスタスクとは異なる感じですが、個人的にはこれはこれでいい感じです。

頭部、これまでのデザインを生かしつつ、"大蛇"たる「コブラ」の意匠まで盛り込むとは、デザイナーのセンスを感じます!

> レトロアクティブ・ナリファイアー

ナルファイアー?と思って検索したらナリファイアーだったナリよ。航時機繋がり?(違う)

つまり「この場に居ながらにして過去の両親を撃ち抜くことができてしまうので、その瞬間に自分が消えてしまうかもしれない。そうなると過去の両親を撃ったのは一体誰?」という有名なタイムパラドックスを引き起こせるんですね!

> 多くの神話はラグナロクを迎え、終わるのだ

ラグナロクとは「神々の黄昏」。まさに神話の終焉!

いいなー。オルタニティいつかアニメ化して欲しい…

3 ■無題

初めまして。ツイッターではお世話になっています
ロードローバー。略称ロドバです。
4つ目は話題になりましたが案外デザインとして
そこまで違和感を感じませんね
むしろヒロイックなデザインを継承しています
スネ部分の立った尾翼デザインも
M伝~SLのスタスクのデザインを後継しています。
コンボイらとはまた違うかっこよさですね

4 ■Re:無題

>グラグラピアノさん
熱烈なコメントありがとうですー!

オロチのラインとロボットモードの両立には驚かされました。
設定的にもスタスクがNO.2なのも自分で不可解と感じていたり、面白い設定になっていると思います。
頭部のデザインが大蛇を模していたり、オルタニティならではのデザインのアレンジもいいですよね!
なにより車からの変形なのにジェットロンのイメージを再現出来てるのが凄いと思います。
翼の処理とかよく考え付いたなと思いますよ……w

>ナルファイアー?と思って検索したらナリファイアーだったナリよ。航時機繋がり?(違う)
キテレツは最近読み返したのでツボに入ったナリィ……w

オルタニティのストーリーもスタスクが言うように終焉に近づきつつあるようですが、個人的にはこのラインでもっと他のキャラも出してほしいですね。

5 ■Re:無題

>ロードローバーさん
はじめまして!これからもよろしくです!

4つ眼は意外と違和感がなく、むしろカッコよくまとまっていると思います。
スネ部分の立った尾翼デザインなど、いろいろなスタスクの要素がデザインに取り込まれているのはいいですよねえ。
正統派なコンボイとはまた違うデザインラインなのも、スタスクらしくて気に入っていますw

6 ■無題

やはりオルタニティとしてはどうよ?と思ってます。カーモードの良さに斬新ロボ形態は良いとしても中身を捨ててる所は酷いとしか・・・通常ラインのTF作ってるわけじゃないんだし、せめてエンジンくらいは再現して欲しかった。
しかしなぜドアのみがダイキャスト?

7 ■無題

オロチかっこい!
白と言うのが個人的にガッカリですが、フォルムは最高ですね!

8 ■Re:無題

>ヌエベさん
ビークルの内部は多少残念なポイントでしたね。
外観は完璧だったので、そこに凝ってくれればより完成度が上がったでしょうね~。
ダイキャストは他に仕込む場所がなかったんでしょうね。

9 ■Re:無題

>サイコキネシス@バリバリバリバリヨロシク!さん
オロチのフォルムはカッコいいですよね~。
色に関しては紫と青がカラバリで出たので安心ですねw
FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
こっそりひっそりと再起動するおもちゃブログ。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクしてあげてもいいかなって思ってくださった人は拍手欄で知らせてくれるとうれしいです。

twitter
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
455位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
28位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR