トランスフォーマーオルタニティ/NISSAN フェアレディZ/メガトロン ブレードシルバー

連載企画「トランスフォーマー オルタニティを振り返る」第3回!

$玩具いじりの隠れ家-銀メガ1
「貴様達の治める平和の日々もこれまでだ!」
今日は、衝撃の実車変形シリーズ・トランスフォーマーオルタニティより、第2弾のメガトロンを紹介。
日産のスポーツカー・フェアレディZがメガトロンに変形。フェアレディZを1/32スケールで忠実に立体化しています。
2009年5月にブレードシルバーとプレミアムルマンブルーの2つのカラーバリエーションが発売されました。
今回はブレードシルバーを紹介します。

まずはメガトロンのオルタニティ化について説明書から引用。

オルタニティが誕生したバイナルテック世界のメガトロンが凍結から目覚めたとき、その世界のデストロンはオルタニティの進化から取り残され、衰退の一途を辿っていた。メガトロンはその現状を打破するため、時空を超えた長い探究の旅に出た。自己を鍛え、科学技術を極め、別世界の自分と同盟を結んだメガトロンは時の野獣ハイセリオンをとある世界に呼び込み、オルタニティコンボイたちをおびき寄せることに成功する。オルタニティコンボイがハイセリオンに決定的な一撃を与えた時、メガトロンはとある装置を使い自分を「存在コード」に変換。
そのコードをハイセリオンの中枢に刻みつけ、ハイセリオンと一体化することで、メガトロンはついにオルタニティの力を手に入れたのだった。

それでは説明書からプロフィールを紹介。

武神のごとき風貌と、スポーツカーへの変形機能を備えたこのトランスフォーマーは、高次の生命体・オルタニティへと進化を遂げたメガトロンが、地上にてその力を振るうための化身である。オートアバターと呼ばれるこのボディは、天上の存在となったメガトロンの超越性を体現しており、事実オルタニティとリンクした際は、想像を絶する異能力を発揮する。コンボイと同様、メガトロンのオルタニティもまた「他次元の様々なメガトロンの集合体」から成っており、それらメンバーと同数のオートアバターが存在する。代表的な固体として、”BT世界”出身の<ブルー>と、彼の最初の同盟者である<シルバー>の2体が知られている。彼らは征服者の野望実現とサイバトロン・オルタニティの打倒のため、”メガトロン集合体”を拡充し力の増強をはかっている。

玩具いじりの隠れ家-銀メガ2
玩具いじりの隠れ家-銀メガ3
ビークルモードのフェアレディZ(ブレードシルバー)。
最新モデルであるZ34型を1/32スケールで精密に再現しています。
フレームには合金部品が使用され重量感も抜群、塗装も実車に忠実です。

玩具いじりの隠れ家-銀メガ4
フロントの日産マークも再現されています。

玩具いじりの隠れ家-銀メガ5
サイドの小さなZのマークも塗装済。タイヤはゴム製です。
ホイール内のディスクブレーキも造形されているなど、足周りの造形も完璧。

玩具いじりの隠れ家-銀メガ6
第1弾のGT-Rと同じく、リアの日産エンブレムがパーツの分割線を避けるために、片方のパーツに埋め込むように造形されているのが芸コマ。こうした細かい配慮が完成度を高めています。

玩具いじりの隠れ家-銀メガ7
リアトランクを開くことができます。

玩具いじりの隠れ家-銀メガ8
また、ボンネットを開いてエンジンを見ることが出来ます。

玩具いじりの隠れ家-銀メガ9
ドアは左右共に開閉可能。ハンドルやダッシュボードなどの内部インテリアも再現されています。

玩具いじりの隠れ家-銀メガ10
フルオープン。カーモデルとしても満足できる充実したギミックです。

玩具いじりの隠れ家-銀メガ11
超越者の力をその手中に収めたメガトロン!デストロンの逆襲が、ついに始まった!
それではトランスフォーム!
オルタニティには直感的に変形させる場所がわかる新機軸の連動変形「シンクロテック」が搭載されています。
変形パターンは細部の違いを除けばほぼGT-Rと同じです。
ただし、第1弾アイテムであったGT-Rと比較すると連動変形の精度がやや劣る印象を受けました。
個体差であると思いますが……。

玩具いじりの隠れ家-銀メガ12
玩具いじりの隠れ家-銀メガ13
ロボットモード。日本車から変形するということで、鎧武者をイメージさせる勇ましいデザインになっています。
ドアがスライドして鎧風のディテールが出現する変形パターンには、目から鱗といった感じ。
変形機構の都合上、脚がスカスカなのですが、後ろから見ない限りは気になりません。

玩具いじりの隠れ家-銀メガ14
頭部アップ。メガトロンの意匠と鎧武者の意匠が融合した、新たなデザインになっています。

玩具いじりの隠れ家-銀メガ15
眼には集光ギミックがありますが、眼が赤く塗装されているので効果は低め。

玩具いじりの隠れ家-銀メガ16
各関節が自由に可動します。
股関節と足首がやや摩耗に弱く、ガチャガチャ遊んだ後は関節が緩くなり腰砕けになることもしばしば。

玩具いじりの隠れ家-銀メガ17
両腕のシートから武器であるグラビタルブレードを展開することができます。
設定では空間を切り裂き、時間流を分断する刃で、次元に穴を開け、溢れ出たエキゾチック粒子を浴びせるビーム攻撃にも使用可能とのこと。オルタニティらしい超設定……。

玩具いじりの隠れ家-銀メガ18

玩具いじりの隠れ家-銀メガ19

玩具いじりの隠れ家-銀メガ20
さらに、腰に携えた2本の刀、テセラクタルソードを手に持たせることが出来ます。
設定では超次元生物ハイセリオンの牙から造られた剣で空間距離を無視して、離れた敵を斬る事ができます。

玩具いじりの隠れ家-銀メガ21

玩具いじりの隠れ家-銀メガ22
2本の刀を手にして、派手なアクションポーズを取らせることができます。

玩具いじりの隠れ家-銀メガ23
コンボイ(バイブラントレッド)と対決!
全次元の存亡をかけた、新たなる正義と悪の死闘!さあ、戦いだあっ!

玩具いじりの隠れ家-銀メガ24

玩具いじりの隠れ家-銀メガ25
というわけでオルタニティメガトロン・ブレードシルバーでした。
ビークルモードではこだわりの造形と塗装でカーモデルとしての高い完成度を獲得しており、ロボットモードでは鎧武者というメガトロンとしては珍しいモチーフを採用し、勇ましいフォルムを実現しています。
反面、変形パターンはほぼGT-Rと同一であり、変形させた時の驚きにはやや欠けるところがあるかも。
連動変形もたまに不発に終わったりするところもあり、精度がいまいちという印象があります。
とはいえ出来自体はいいものであるとは思います。

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■一周年おめでとうございます。

遅ればせながら、一周年おめでとうございます。

オルタメガ様は、鎧武者調のアレンジになり、従来のTFとは異なる印象になりましたね。
それでいて、銀色のボディがメガ様らしく見せてくれます。

緑にして、ブラジオンとか、バンザイトロンの方が似合う気がしますが、知名度が低いし無理なんだろうなあ。
企画時にはあった融合カノン砲も付属して欲しかったなあ・・・

2 ■Re:一周年おめでとうございます。

>れっど あらあとさん
ありがとうございますー!!

鎧武者風のTFは数が少ないため、このメガ様には新鮮な印象を受けました。
頭部リデコでブラジオンとかでも似合う気がしますねー。

融合カノン砲、実現していたらビークル内部にどう収納していたのでしょうね。
FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
こっそりひっそりと再起動するおもちゃブログ。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクしてあげてもいいかなって思ってくださった人は拍手欄で知らせてくれるとうれしいです。

twitter
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
455位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
28位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR