トランスフォーマーアニメイテッド/救急医療員ラチェット

玩具いじりの隠れ家-ラチェット1
「じっとしてなさい、少しも痛くないから」
今日はアニメイテッドからオートボットの救急医療員、ラチェットを紹介。
ラチェットはオプティマス部隊のメンバーの一員で治療や修理を主に担当しています。
かつての大戦を生き抜いた古参のオートボットで、かつてはサイバトロン星でも随一の医師と言われていました。
しかし、ある事件をきっかけに姿をくらまし、現在は閉職であるスペースブリッジの補修任務についています。
そしてその事件は現在もロックダウンとの因縁を彼にもたらしています。
オプティマス部隊では最も年長で戦いの厳しさも知っていることからサブリーダー的役割を果たしています。
が、年のせいか口やかましく若いバンブルビーらにはただのお小言としか受け止められていない模様です。
ちなみに日本版では鹿児島弁風で話し、性格も少々丸くなっているような気もします。
日本版は海外版からメタリック塗装が追加されており、より高級感が増しています。
単品売りだけでなくロックダウンとの因縁の対決セットも発売されています。
それでは箱裏からストーリーを紹介。

かつてラチェットはオートボットの中でも将来有望な腕利きの医師と言われた。
だが、彼はある事件をきっかけに姿をくらまし、やがてオプティマス部隊の一人として任務に就くことになった。
だが、ラチェットの心に宿る医術の志が消えることは決してない。
彼は背中のいくつもの医療ツールで今日も仲間を修理する。

玩具いじりの隠れ家-ラチェット2
玩具いじりの隠れ家-ラチェット3
ビークルモードは救急車。ボディはメタリックレッドで塗装されています。

玩具いじりの隠れ家-ラチェット4
ウインドウから運転席のモールドが覗いています。

玩具いじりの隠れ家-ラチェット5
「ラチェット、トランスフォーム!じゃっどう!」
それでは、ラチェット、トランスフォーム!!
変形の際、頭部がスプリングで自動出現します。

玩具いじりの隠れ家-ラチェット6
玩具いじりの隠れ家-ラチェット7
ラチェット、ロボットモード。お腹のパーツにボリュームのあるおっさんらしいメタボ体型になっています。
このようにキャラの個性がよく出ているのがアニメイテッドのいいところです。

玩具いじりの隠れ家-ラチェット8
頭部アップ。
眼には集光ギミックがあり、後ろから光を当てると眼が光って見えます。
片方欠けた角は過去にロックダウンに折られたもの。

玩具いじりの隠れ家-ラチェット9
可動もなかなか優秀。特に指が可動するので、微妙な表情を付けることが可能です。

玩具いじりの隠れ家-ラチェット10
肘を深く曲げるとスプリングでマグネティックマニピュレーターが自動展開!

玩具いじりの隠れ家-ラチェット11
もちろんマグネティックマニピュレーターは両手に仕込まれています。

玩具いじりの隠れ家-ラチェット12
また、4種類の工具が付属しており、背中にマウントすることが可能です。

玩具いじりの隠れ家-ラチェット13
玩具いじりの隠れ家-ラチェット14
工具は手に持たせることが出来ます。

玩具いじりの隠れ家-ラチェット15
ロックダウンと対決!過去の因縁に決着をつけろ!

玩具いじりの隠れ家-ラチェット16
玩具いじりの隠れ家-ラチェット17
そしてロックダウンから奪い返したEMPジェネレーターを腕に装着可能!
腕に装着するとスプリングで銃が自動展開します。

玩具いじりの隠れ家-ラチェット18
「マグネットパワー!チェストーッ!」
というわけでラチェットでした。
4種類の工具を使ったアクションを広い可動範囲で楽しめるアイテムになっています。
ロックダウンとセットなら武器連動もありさらに楽しい!セットでの購入を強くお勧めします。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
こっそりひっそりと再起動するおもちゃブログ。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクしてあげてもいいかなって思ってくださった人は拍手欄で知らせてくれるとうれしいです。

twitter
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
209位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
11位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR