トランスフォーマーアニメイテッド/破壊大帝メガトロン

ねむ……。

玩具いじりの隠れ家-メガトロン1
「惑星サイバトロンは俺の足元で震えあがるのだ!」
今日はアニメイテッドからディセプティコンの暴君にして破壊大帝メガトロンを紹介。
メガトロンはディセプティコンの頂点に立ち全宇宙のエネルギー資源独占を目論む最強の破壊大帝。
前大戦よりリーダーとして君臨しており、その恐ろしさは今なおオートボットたちの間で語り継がれています。
その強さはその姿を見て生きて帰った者はいないと言われていたほど。
前大戦に敗北した後、しばらく姿をくらましていましたが、オプティマスプライムが率いるオプティマス部隊がオールスパークを発見したのを感知し、彼らの前に巨大な戦艦に乗って姿を現しました。
メガトロンは全宇宙を支配するために、オールスパークを用いて私兵を作り出そうとしていたのです。
オールスパークを奪うためオプティマス部隊と交戦しますが、自らリーダーになろうとするスタースクリームの策略で負傷し、オプティマス部隊の奮闘で傷ついた身体で地球に落下しました。それから50年間、その行方は杳として知れません。
実はその頭部と右腕は50年前、デトロイトの科学者サムダック博士に発見されており、50年間研究材料とされています。
ちなみに日本語版の吹き替えを担当するのは若本規夫氏。

玩具は第1話に登場したサイバトロンモードの雄姿を再現しており、日本版はメタリック塗装が施されています。
また、単品売りだけでなくオプティマスプライムとの最強の対決セットが発売されています。
それでは箱裏からストーリーを紹介。

メガトロン、それはかつて繰り広げられた戦争において最も恐れられたディセプティコンの名前だ。
メガトロンは12mもの鋼鉄をも粉砕する融合カノン砲でオートボットを攻撃する。
また、メガトロンは科学者、戦略家としての才能も持っている。
彼の目的はオールスパークを手中におさめること。その目的のために、立ちはだかるオートボット、オプティマスプライムとの戦いの火蓋が切って落とされた!

玩具いじりの隠れ家-メガトロン2
玩具いじりの隠れ家-メガトロン3
ビークルモードはエイリアンジェット。
言われても何だかわからない形をしていますが(^_^;)ランディングギアがあるなど、カッチリとまとまっています。

玩具いじりの隠れ家-メガトロン4
しかし、どっちが前が分からないデザインだ……。

玩具いじりの隠れ家-メガトロン5
ロボットモードへの変形の際、両腕を可動させると頭部が起き上がるオートモーフがあります。

玩具いじりの隠れ家-メガトロン6
玩具いじりの隠れ家-メガトロン7
ロボットモード。
長い脚を持ちスタイルが良く、右腕の巨大な融合カノン砲で迫力も加味されたボスキャラらしい貫禄のある姿です。
多用されたクリアパーツと日本版独自のメタリック塗装の醸し出す高級感がたまりません。

玩具いじりの隠れ家-メガトロン8
頭部アップ。イケメンです。どことなく実写版メガトロン風味のデザインです。
眼には集光ギミックがあり、後ろから光を当てると眼が光って見えます。

玩具いじりの隠れ家-メガトロン9
可動も優秀。特に肘には二重関節が採用されており、可動範囲も広いです。
ただ、膝下が長いという下半身の造形や足首が可動しないということもあり、接地性は今一つです。

玩具いじりの隠れ家-メガトロン10
融合カノン砲からはミサイルパーツを発射することが可能。
オートボットを破壊せよ!

玩具いじりの隠れ家-メガトロン11
融合カノン砲にセットされている2枚の刃は片方を動かすともう片方も連動して可動します。

玩具いじりの隠れ家-メガトロン12
玩具いじりの隠れ家-メガトロン13
圧倒的な戦闘能力と巨大な体躯を持つメガトロン。
戦闘要員ではなく、スペースブリッジの補修要員でしかないオプティマス部隊では勝ち目はないのか……!?

玩具いじりの隠れ家-メガトロン14
「スタースクリーム、何の用だ」
「私はあなた様の幸運を祈るのみです」
「ふん。俺は幸運なんざ信じていない」
(……俺だって信じてないさ)
オプティマス部隊の元に出撃しようとするメガトロンを呼びとめるスタースクリーム。
言葉の上ではメガトロンの幸運を祈ると言いますが、同時にメガトロンの背中に爆弾を取りつけることに成功します。
メガトロンに成り代わりニューリーダーになろうとするスタスクの思惑通りメガトロンは行方不明になります。
しかし、メガトロンが消えようとも人徳のないスタースクリームについていくディセプティコンは誰もいないのでした……。

玩具いじりの隠れ家-メガトロン15
「おとなしくオールスパークを我に渡せぇぇぇ!!」
一騎当千の戦闘力を持つメガトロン。
オートボットの元・エリートであるオプティマスプライムですら足元にも及びません。

玩具いじりの隠れ家-メガトロン16
最強の対決。
玩具はほぼ同サイズですが、劇中ではメガトロンの方が大きいです。

玩具いじりの隠れ家-メガトロン17
玩具いじりの隠れ家-メガトロン18
「痛めつけろ。だが破壊はするな。まぁだな」
というわけでメガトロンでした。
接地性が悪く、ポージングがしにくいなどの難点もありますが、迫力のある姿は非常にカッコいいです。
現在日本で発売されているアニメイテッドのラインナップ中では唯一のサイバトロンモードであるため、他のキャラと並べているとよく言えば際立っており、悪く言えば違和感があります。
しかし現状ではアースモードの発売予定が日本ではないため、メガトロン様ファンにはマストアイテムですね。

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

実際はキャノンの位置が違ったりで
イマイチハッキリとしたメガトロンが無いんですよねー・・
1話のみの形態ですがこのコレジャナイ感は
なんだかムズムズしますw

胸のオートモーフや腕のブレードなどおもちゃらしさが出てて良い出来ですよね。

2 ■Re:無題

>ナベイチさん
劇中では殆どビークルモードが見えてなかったので、私は今の今まで劇中と違うということをわかってませんでした(^_^;)
でも良く見たら劇中と違うのは実写トイや他のアニメイテッドトイも同(ry

連動してパーツが動くギミックが多いのでいじっていて楽しい、玩具らしい出来だと思います。

ギミックを失くして変形と可動だけに力を入れろと言う人もいますが、個人的にはギミック盛りだくさんの方がいじっていて楽しいんですよね。
……いや、可動が無くていいというわけではないのですが(^_^;)
FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
こっそりひっそりと再起動するおもちゃブログ。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクしてあげてもいいかなって思ってくださった人は拍手欄で知らせてくれるとうれしいです。

twitter
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
333位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
18位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR