トランスフォーマーハイブリッドスタイル-01/総司令官ギャラクシーコンボイ

記事をリニューアル。


「宇宙を守れ!トランスフォーム!!」
今日はトランスフォーマーハイブリッドスタイルからギャラクシーコンボイを紹介。
トランスフォーマーハイブリッドスタイルとは小サイズの中に精密なディテールとギミックを内包したシリーズ。
その第1弾として選ばれたのが当時放送中の「トランスフォーマー ギャラクシーフォース」に登場するサイバトロン総司令官ギャラクシーコンボイでした。アニメ劇中に近いプロポーションで立体化されています。

ギャラクシーコンボイはサイバトロンの総司令官。突如出現し、全てを呑み込もうとするグランドブラックホールの脅威から宇宙を救うために4つの惑星に散らばったプラネットフォースを捜索しています。
強大な力を求めプラネットフォースを探すマスターメガトロンとは宿命のライバルで、幾度となく激突しました。
フォースチップの力で必殺技「ギャラクシーキャノンフルバースト」を放ちます。




ビークルモードは消防車。戦闘車両にしか見えないと評判ですが、あくまで消防車なのです。
銃口にしか見えない装備を背負っていても、それは放水口なのです。
ライトや窓にはクリアパーツを使用しています。ダイキャストも使われているので小さいながらに重量感も抜群。
変形も完全再現していますが、パーツの合いが悪い個所もあります。
タイヤはゴム製で、割れることがあるので注意が必要です。


2つのラダーは左右共に角度を変えることが出来ます。
転がし走行も可能。


極小サイズのフォースチップが2個付属しています。
上の普通のフォースチップとの比較するとその小ささが伝わるでしょうか。
小さいながらにしっかり彩色も施されています。



フォースチップをラダーの突起にセットし、前にスライドさせてフォースチップのイグニッションを再現。
右のギャラクシーキャノンからミサイルランチャーが展開し、左のギャラクシーキャノンの先端が開きます。
チップスロットにフォースチップをイグニッション、パワーアップだ!


ギャラクシーキャノンでデストロンを攻撃!!


フライトモード。「空飛ぶ消防車」と言われる飛行形態で、空からの消火活動や空中戦に活躍します。
本当はギャラクシーキャノンがちゃんと前を向いていないといけないのですが、ロボットモードでキャノン砲を構えるギミックのためキャノン基部にスプリングが仕込まれており、そのせいでキャノンを前に向けることができません。\(^o^)/


キャノン基部の角度を変えるとちょっといい感じに。


ロボットモードでの変形は放水ユニットを切り離したビークルモードの前部だけで行います。



ロボットモード。
通常のラインで発売されたものと比べると足が長く、アニメに近いプロポーションとなっています。
ちなみにこの状態でミクロマンとほぼ同じ大きさ。ディテールの密度の濃さに驚かされます。


バストアップ。かなり精密に塗装されています。


関節の可動個所も多く、かなり自由なポージングが可能になっています。


ゴム製の交換用手首が3種類、左右で計6個付属しています。(平手、持ち手、指差し手)
持ち手に交換すれば武器であるコンボイガンを保持することが出来ます。


指差し手を使えばサイバトロン戦士たちを指揮する雄姿を再現することが出来ます。



胸パネルを開き、内部のカバーを開けば胸に収められた司令官の証・マトリクスを見ることが出来ます。


マトリクスは接着はされていないので細い棒やピンセットなどで胸から取り出すことも出来ます。
ただ、とんでもなく小さいので取扱いには注意が必要。
マトリクスを投げ捨てるのはマイ伝コンボイだけで十分です。


ロボットモードでは使わないビークルモード後部は砲台になり、後方支援に活躍します。
そして、ロボットモードと砲台が合体し、ギャラクシーコンボイはスーパーモードになります。



ギャラクシーコンボイ、スーパーモード。頭部の変形は差し替えで再現されています。
ウイングが長く、大きく造形されており、迫力溢れるプロポーションとなっています。


通常のラインの玩具では実装されていなかったギャラクシーキャノン部のグリップが再現されています。
前にスライドさせ、立てることで、グリップを握らせることが出来ます。


ギャラクシーキャノン発射!
神秘のプラネットフォースを狙うデストロンを蹴散らし、宇宙を救え!



また、ギャラクシーキャノンは倒した状態から基部のスイッチを押すことでスプリングの力で自動で前に構えることが出来ます。しかし、このギミックのせいでフライトモードの見た目が犠牲になったかと思うとかなり複雑な気分。


ギャラクシーキャノンを上に向けることは一応可能ですが、説明書には書かれていないのでお勧めできません。
キャノン根元を削るとスムーズに上に向けることが可能なようです。


「フォースチップ、イグニッション!ギャラクシーキャノン・フルバースト!!」
もちろんスーパーモードでもフォースチップをイグニッションすることが可能。
決めろ!必殺のギャラクシーキャノン・フルバースト!!




マスターガルバトロンとの最終決戦の際、傷ついたギャラクシーコンボイを励ましたのは死んだはずのベクタープライムの幻影でした。立ち上がったギャラクシーコンボイはベクタープライムの剣・ベクターソードを構え、最後の戦いを挑みます。この時、ベクターソードは巨大化していました。印象的なシーンでしたが、通常のラインの商品同士ではコンボイの方が大きいため剣が小さすぎ、再現は不可能でした。
しかし、小サイズのハイブリッドスタイルなら、ベクタープライムと組み合わせこのシーンを再現可能。
手首が軟質素材である程度融通がきくため可能になったこのシーン。


「勝負だ!マスターガルバトロン!!」


というわけでハイブリッドスタイル版ギャラクシーコンボイでした。
この小ささに精密なディテールとギミックが詰め込まれており、その密度には驚かされるばかりです。
ただ、フライトモードの決定的な不備が評価を厳しくしている感は否めません。
フライトモード以外はかなり出来がいいだけに、返す返すも残念なアイテムです。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

折角の消防車なのに戦闘車両にしか見えないのは残念ですね
確かスパリンの売り上げが悪くてそれでアメリカでも受けやすくする為に
装甲車風要素を取り入れた、と聞いた事があります

スーパーモードや最後の剣を持った所とか
まんま勇者シリーズって感じですね
今思えばお得な商品でしたね
1個買うだけで合体遊びまで楽しめるなんて
最近のコンボイ(オプ)は変形するだけだったり
合体遊びを楽しむには1万以上の商品を買わないといけなくてつらいですね

こんにちは。
アニメ放映当時何度かお店で見かけました。「DX持ってるしな」と思い買わずにいましたが…とんでもない誤算だったかも。当時の私に折檻してあげたい…
箱は割と大きめな印象でしたけど、コンボイ自体はミクロマンサイズなのですか…びっくり。もうこのクオリティならフライトモードのキャノンの向きなんて些細な話ですよ?
しかしやはりこのビーグルモードは消防車には見えないですね〜。火事の現場にコレ来たら「あぁこの建物そのまま取り壊すのかぁ」って思いますもん。コンボイ司令官はバックパックのビーグルモードのチョイスを馬鹿にする権利はないですよね…
ではっ、

ギャラクシーコンボイレス。

>エアトスさん
1個で強化合体が出来るのは確かにお得でしたね。

>イオさん
クオリティは確かに高いですよね。
手のひらサイズとは思えないディテールの密度が魅力です。
FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
こっそりひっそりと再起動するおもちゃブログ。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクしてあげてもいいかなって思ってくださった人は拍手欄で知らせてくれるとうれしいです。

twitter
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
296位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
19位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR