戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー2010/新破壊大帝ガルバトロン(復刻版)

ニュースーパーマリオブラザーズ・wiiをやっています。
いつもいつもおもうけどクッパはマリオを殺る気満々だよね。

玩具いじりの隠れ家-ガルバトロン1
「誰もわしを止めることはできん!わしは新破壊大帝ガルバトロン様だ!!」
今日は2005年に復刻されたデストロンの新破壊大帝、ガルバトロンを紹介。
ガルバトロンはコンボイとの戦いで傷つき、放逐されたメガトロンがユニクロンに再生改造された姿。
惑星一つを吹き飛ばすほどのパワーを誇りますが、頭脳回路に損傷があり、狂気じみた言動が目立ちます。
2005年のユニクロン戦争で宇宙の彼方へ投げ飛ばされたガルバトロンですが、サイクロナスたちによって惑星スラルの溶岩の中での眠りから覚め、その驚異の力と狂気で2010年の宇宙に破壊をもたらします。

復刻されるにあたって、1986年に発売されたものから成型色の変更、顔の新造、サウンドの変更でよりアニメの印象に近づけています……が、もともとアニメとはかけ離れたプロポーションなだけに、焼け石に水のような気も(^_^;)
それでは付属カードから能力と性格を紹介。

ずばぬけた体力、知力を誇るデストロンの新リーダーである。
レーザーガンにレーザータンクにと状況によりトリプルチェンジができる。
冷酷で残忍な性格であり、自分の野望のためには、味方をも犠牲にするため、デストロン軍団内部でも恐れられている。

玩具いじりの隠れ家-ガルバトロン2
玩具いじりの隠れ家-ガルバトロン3
レーザータンクモード。車輪が付いており、転がし走行が可能です。
アニメでは専らこちらにトランスフォームしていました。惑星一つを吹き飛ばすほどの火力を誇ります。
ロボットモードでのパーツ配置を考えると土下座しているような体制ですねw
メガロコンボイよりマシですけど。

玩具いじりの隠れ家-ガルバトロン4
サウンドスイッチ(下)。これを押すことでサウンドが鳴り、ライトが点灯します。
セレクタースイッチ(上)を、左右にスライドさせると、サウンドを切り替える事ができます。
左に切り替えるとレーザー発射サウンド、中央に切り替えると変形サウンドが鳴ります。
そして、右に切り替えると、ガルバトロン役の声優、加藤精三さんが演じた台詞を喋ります。
この台詞については後述。

玩具いじりの隠れ家-ガルバトロン5
サウンドが鳴ると同時にライトが点灯します。
レーザータンク/ガンモードでは砲塔が点灯します。クリアパーツのため綺麗です。

玩具いじりの隠れ家-ガルバトロン6
レーザーガンモード。ワルサーP38に変形したメガトロンがパワーアップしたガルバトロンに相応しい姿ですね。
こちらにトランスフォームしたことはアニメではあったかどうかよく覚えていません。
この形態ではグリップにあるトリガーを引くことでライト&サウンドギミックが作動します。

玩具いじりの隠れ家-ガルバトロン7
玩具いじりの隠れ家-ガルバトロン8
ロボットモード。当時のものからボディカラーがグレーから紫になり、アニメに近づいています。
いろいろ言われることの多いこのガルバトロンですが、個人的にそこまで悪いものとは思っていません。
いやまあ確かに胴体から頭が丸っこくてドラム缶みたいだな(^_^;)とも思わなくもないのですがw
割と2010期のTFとしてはプロポーションはいい気がします。もっとひどいものもたくさんある気が……。
ただ、軍団のリーダーなんだし、目が厳しくなるのも仕方ないのかなあとも思います。
当時品はこの復刻版と違ってアニメと色が全然違ったしね(^_^;)

玩具いじりの隠れ家-ガルバトロン9
頭部アップ。顔は当時品から改修されていますが、当時品の写真と比べるとあんまり変わってない気もしますw

玩具いじりの隠れ家-ガルバトロン10
ライト&サウンドギミックを作動させると眼が点灯します。
セレクタースイッチを右に切り替えると、ガルバトロン役の声優、加藤精三さんが演じた台詞を喋ります。
台詞は以下の5種類。スイッチを押すたびに台詞が変化します。

「ワハハハハ、この愚か者め!」
「ええい! サイバトロンをひねりつぶせ!」
「この役立たず者が!」
「ええい、破壊してくれるわ!」
「デストロン軍団、トランスフォーム!」


玩具いじりの隠れ家-ガルバトロン11
可動する個所も結構多いです。膝まで可動するのは驚き。
ただ、それでポーズが付けられるかというと特にそういうわけでもないのですけど(^_^;)

玩具いじりの隠れ家-ガルバトロン12
武器として右腕に装着したSFガンの他に、レーザーライフルが付属しています。
レーザーライフルはアニメには未登場の武器でした。

玩具いじりの隠れ家-ガルバトロン13
オマケ的な要素として、ダイキャスト製のマトリクスが付属しています、
このマトリクスは付属のチェーンを使ってガルバトロンの首から下げることが出来ます。
「トランスフォーマー・ザ・ムービー」で、ユニクロンの前にマトリクスを持ってきたシーンを再現できます。

玩具いじりの隠れ家-ガルバトロン14
というわけで復刻版のガルバトロンでした。
ライト&サウンドギミックや、3段変形などギミック満載のアイテムとなっています。
さらに、復刻に当たっての変更がさらに出来を良くしています。
さんざ悪評を聞いた後で購入したのですが、そこまで言うほど悪いものではないと感じました。
ただ、「でも格好悪いじゃん」と言われるとグウの音も出ないのですがw
加藤精三さんの声も聞けるので個人的にはお気に入りのアイテムです。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
こっそりひっそりと再起動するおもちゃブログ。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクしてあげてもいいかなって思ってくださった人は拍手欄で知らせてくれるとうれしいです。

twitter
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
209位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
11位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR