変形!ヘンケイ!トランスフォーマー/新破壊大帝ガルバトロン

風のいっろがかわる~世界がまわる~♪(まわる~♪)
夕陽が今もっえあがる未来~♪

玩具いじりの隠れ家-ガルバトロン1
「この愚か者め!破壊してくれるわ!!」
今日はヘケヘケより、デストロンの狂気に満ちた新破壊大帝ガルバトロンを紹介。
G1でのガルバトロンは、重傷を負ったメガトロンがスタースクリームによって宇宙に放逐された際、ユニクロンによって再生改造された姿でした。ユニクロンによって引き起こされる頭痛を恐れ、渋々ながらマトリクス破壊任務に向かいますが、ウルトラマグナスを倒し、マトリクスを手中に収めると、ユニクロンを脅迫するなど、破壊大帝の誇りは健在でした。
しかしその目論みは失敗し、ユニクロンの内部に飲み込まれ、内部でロディマスと対決、大宇宙に投げ飛ばされてしまいました。

時は流れ2010年、航空参謀サイクロナスたち親衛隊は捜索の果て惑星スラルで溶岩の中で眠るガルバトロンを発見します。しかし5年の眠りで精神、頭脳回路に異常をきたしており、かつての冷静さは失われており、ひたすら凶暴かつ野蛮な破壊者となってしまいました。惑星をも破壊してしまうほどの狂気と強力な武器・SFガンを武器に宇宙に破壊をもたらすガルバトロンは宇宙において最も危険な存在の一つです。

ユニクロンが出てこない変形!ヘンケイ!の世界ではメガトロンが大量のエネルゴンの力で変貌した姿です。
サイバトロン軍全員を相手取れるほどのパワーを秘めていますが、自身の肉体がエネルゴンの強大過ぎるパワーに耐え切れず、力を使いきると元のメガトロンに戻ってしまいます。それでは付属カードから能力と性格を紹介。

ずばぬけた体力、知力を誇るデストロンのリーダーである。
冷酷で残忍な性格であり、自分の野望のためには味方をも犠牲にするため、デストロン軍団内部でも恐れられている。

玩具いじりの隠れ家-ガルバトロン2
玩具いじりの隠れ家-ガルバトロン3
ビークルモードは戦車。砲頭部と車体後部のランチャーにはメッキが施されています。
設計段階ではもう1サイズ大きく、3段変形も可能とされていましたが、大人の事情でオミットされてしまいました。
しかし各所に3段変形の名残が見られます。そのせいか変形もサイズの割にやたら複雑。

玩具いじりの隠れ家-ガルバトロン4
砲頭部は回転可能。さらにミサイルを発射することが出来ます。

玩具いじりの隠れ家-ガルバトロン5
「ガルバトロンだって!?まさか、そんな……!!」
「この愚か者めが!思い知れ!!」
メガトロンのいない間にスタースクリームは自らをニューリーダーとして戴冠式を行っていました。
しかし、突如現れたガルバトロンの砲撃によって一撃で灰となってしまいます。
これを後世の人は「スタースクリームの3日天下」と呼んでいます(嘘)

玩具いじりの隠れ家-ガルバトロン6
玩具いじりの隠れ家-ガルバトロン7
ガルバトロン、ロボットモード。プロポーションは文句のない出来です。
海外版と比べると色がよりアニメに近づいています。

玩具いじりの隠れ家-ガルバトロン8
頭部アップ。アニメの狂気溢れるデザインを現代風にアレンジしています。
眼にはおなじみ集光ギミック付き。

玩具いじりの隠れ家-ガルバトロン9
バックパックには3段変形の名残と思われる脚のようなパーツが残っています。
TFジェネ2009で設計者のインタビューを見るまで何なのさと思ってたんだぜ……。

玩具いじりの隠れ家-ガルバトロン10
肩のSFガンからはミサイルを発射可能です。

玩具いじりの隠れ家-ガルバトロン11
足首が独自に可動するので接地性はやたらいいです。

玩具いじりの隠れ家-ガルバトロン12
左肘や膝は2重関節になっています。

玩具いじりの隠れ家-ガルバトロン13
「ガルバトロン様!我々はあなたの親衛隊です!」
「なにわしの親衛隊だと!?実力を試してくれるわ!!」
溶岩に沈んでいるガルバトロンを発見したサイクロナス達親衛隊。
しかし、ガルバトロンは「溶岩風呂を楽しんでいた」と怒りだし、実力を試してやると攻撃を始めました。
そして一通り暴れ終わるとスッキリしたのか笑いながらデストロン軍団の元へ。
やっぱりイカレてるんだ……。

玩具いじりの隠れ家-ガルバトロン14
「今日がお前の最後の日だぞ、ガルバトロン!」
「ぬかせ、この若造が!」
ホットロディマスと対決。
ガルバトロンのサイズはロディマスに合わせて作られています。

玩具いじりの隠れ家-ガルバトロン15
「ウルトラマグナス!きさまの首をもぎとってサッカーボールにしてくれる!」
海外のクラシック版のウルトラマグナスと。

玩具いじりの隠れ家-ガルバトロン16
「誰もわしを止めることはできん!わしは新破壊大帝ガルバトロン様だ!!」

玩具いじりの隠れ家-ガルバトロン17
玩具いじりの隠れ家-ガルバトロン18
玩具いじりの隠れ家-ガルバトロン19
玩具いじりの隠れ家-ガルバトロン20
というわけでガルバトロンでした。プロポーションや可動については文句なしな出来です。
……が、無駄に複雑な変形がちょっとマイナスかも。可動もよく動きこそしますがちょっと癖のある感じ。
個人的に3段変形の名残をオミットできないほどギリギリまで設計したなら3段変形も残しておいて欲しかったものです。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
こっそりひっそりと再起動するおもちゃブログ。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクしてあげてもいいかなって思ってくださった人は拍手欄で知らせてくれるとうれしいです。

twitter
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
209位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
11位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR