トランスフォーマーリベンジ/サイドスワイプ

この人までオォゥ……にならないでほしい。

玩具いじりの隠れ家-サイドスワイプ1
「サイドスワイプだ、道を開けろぉ!」
今日はトランスフォーマーリベンジより、サイドスワイプを紹介。
日本ではランボルというキャラクターでした。赤から銀にメインカラーを変更し、実写映画に参戦。では箱裏を翻訳。

サイドスワイプは戦う為に生まれた。
敵に最大限の注意を向け、彼は一筋に標的に向かい、素早く、滑らかに戦う。
彼が敵の砲火を避けるため、空を切って飛び出すとき、彼のブレードは鈍く輝いている。
目が眩むほどの速度で車からロボットへと変形し、相手の懐に飛び込み強力なブレードを使う為にあらゆる秘策を用いる。

予告編ではローラーダッシュで街中を華麗に駆け抜けていました。

玩具いじりの隠れ家-サイドスワイプ2
ビークルモード。コルベットスティングレー・コンセプトモデルに変形。窓にはクリアパーツを使用。
GM社、破綻しちゃいましたね……。
ムービーシリーズはどれもこれもビークルモードの完成度が高いです。あとは塗装が綺麗だったらなあ……。

玩具いじりの隠れ家-サイドスワイプ3

玩具いじりの隠れ家-サイドスワイプ4
玩具いじりの隠れ家-サイドスワイプ5
変形途中で下半身と上半身を接続すると頭部がスプリングで出現するオートモーフがあります。

玩具いじりの隠れ家-サイドスワイプ6
ロボットモード。均整のとれたプロポーションをしています。

玩具いじりの隠れ家-サイドスワイプ7
股関節には軟質素材のチューブが存在しますが、チューブ自体も可動するので可動の妨げにはなりません。
また、足首がタイヤになっているので、特徴的なアクションであるローラーダッシュを再現可能。
そのせいでやや立たせずらいのですが、踵を接地させれば割と安定します。
機械生命体の生命感を表現するため投入された新機構・メックアライブ
このサイドスワイプには、膝を曲げると膝小僧のアーマーがせり出てくるギミックが搭載されています。

玩具いじりの隠れ家-サイドスワイプ8
両腕のブレードを展開。上下二つのパーツが連動して可動します。

玩具いじりの隠れ家-サイドスワイプ9
玩具いじりの隠れ家-サイドスワイプ10
見れば見るほどヒーローロボ体型です。可動もなかなかのものですよ。

玩具いじりの隠れ家-サイドスワイプ11
バストアップ。かなりのイケメンです。前作のジャズもそうだったなあ……。

玩具いじりの隠れ家-サイドスワイプ12
というわけでサイドスワイプでした。可動範囲・デザイン・ギミックどれをとってもかなりのものです。
すでに品薄になりつつあるこのアイテムですが、買い逃している方は早めに確保しておいたほうが良さそうです。
しかし映画での活躍が楽しみだー。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
こっそりひっそりと再起動するおもちゃブログ。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクしてあげてもいいかなって思ってくださった人は拍手欄で知らせてくれるとうれしいです。

twitter
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
259位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
15位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR