SDフレクション/キャプテンガンダム

今、SDガンダムと言えば三国伝かSDXだが俺はあえてその流れに反逆する!
新テーマ・SDガンダムフォースの始まりだぁ!

玩具いじりの隠れ家-キャプテンガンダム1
「ネオトピアへの侵攻に対し、私は特例として、武装火器の使用を許可されている!
速やかに撤収せよ!」

というわけで今日はガンダムフォースのメイン玩具・SDフレクションからキャプテンガンダムを紹介。
SDフレクションは可動に重点を置いた玩具シリーズ。アメリカでの展開に合わせたシリーズ展開がなされました。
ですがあまり売れ行きは振るわず、後半のキャラはラインナップが少なくなってしまいました。残念……。
キャプテンガンダムはロボットと人間の理想郷・ネオトピアの防衛機関S.D.G.の戦闘部隊「ガンダムフォース」のリーダー。
あらゆる次元を侵略する悪の軍団・ダークアクシズの侵略からネオトピアを守るため戦います。
特殊な装置・ソウルドライブを内蔵しており、友情を結んだ少年・シュウトの応援でそのパワーが全開します。
当初は無表情かつ理知的な融通の利かない性格でしたが、シュウトとの交流によって徐々に感情が芽生えていきました。
シュウトや仲間の翼の騎士ゼロ、爆熱丸との友情でどんな敵をも撃破します。それでは箱裏からプロフィールを紹介。

ネオトピアを守るS.D.G.の戦闘用ロボットのリーダー。
ゼロ、爆熱丸、シュウトと共にガンダムフォースを結成し、侵略してくるダークアクシズと戦う。

玩具いじりの隠れ家-キャプテンガンダム2
フロントビュー。脚の長いSDGF独特のプロポーションを再現しています。
三国伝にも受け継がれるプロポーションですね。

玩具いじりの隠れ家-キャプテンガンダム3
サイドビュー。

玩具いじりの隠れ家-キャプテンガンダム4
リアビュー。塗装は丁寧です。

玩具いじりの隠れ家-キャプテンガンダム5
バストアップ。なぜ売れなかったのか?という問いに対してはこの顔の出来が答えとなるのではないでしょうか。
カッコ悪いわけではないのですがいまいち似てませんね。

玩具いじりの隠れ家-キャプテンガンダム6
フレクションの最初期のラインナップにはアクションギミックが内蔵されています。
このキャプテンガンダムの場合はバックパックを回転させると……。

玩具いじりの隠れ家-キャプテンガンダム7
右腕が連動して可動します。正直、可動が制限されるのでなくてもよかったギミックです……。
この辺のギミックが良くも悪くもアメトイっぽいところですね。

玩具いじりの隠れ家-キャプテンガンダム8
武器としてライトライフル・ライトシールド・ビームサーベルが付属しています。
写真はライトライフルとライトシールドを装備させた例。

玩具いじりの隠れ家-キャプテンガンダム9
ビームサーベルを装備。サーベル部にはクリアパーツが使用されています。

玩具いじりの隠れ家-キャプテンガンダム10
踵には設定通りローラーダッシュ用のホイールが存在し、回転させることも可能です。
しかし、シールドのパイルバンカーやら、足の車輪とか……キャプテンって、ひょっとしてAT?

玩具いじりの隠れ家-キャプテンガンダム11
肘・手首に関節が用意されているおかげでポージングの幅は広いです。

玩具いじりの隠れ家-キャプテンガンダム12

玩具いじりの隠れ家-キャプテンガンダム13
「キャプテーン!!がんばれーーーーー!!」
シュウトの応援でキャプテン内部のソウルドライブが発動し、必殺のキャプテンパンチが炸裂します!!

玩具いじりの隠れ家-キャプテンガンダム14
ダークアクシズと対決だ!

玩具いじりの隠れ家-キャプテンガンダム15
「ガンダムフォースが勝利する確率は……200%だ!!」
というわけでフレクション・キャプテンガンダムでした。
造形に多少の難はありますが、カッチリとした出来がうれしいアイテムです。
ただアクションギミックはいらないね!(b^-゜)

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
こっそりひっそりと再起動するおもちゃブログ。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクしてあげてもいいかなって思ってくださった人は拍手欄で知らせてくれるとうれしいです。

twitter
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
311位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
23位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR