S.H.Figuarts/ウルトラマンジード プリミティブ

ジーッとしてても、ドーにもならねえ…!

融合!

アイ、ゴー!

ヒア、ウィ、ゴー!


DSC_0002_2018022522231054d.jpg
「決めるぜ!覚悟!!」
S.H.Figuartsから、ウルトラマンジード プリミティブを紹介。

ウルトラシリーズ50周年を記念し、S.H.Figuartsにてウルトラマンシリーズが始動。
映像のイメージを再現した体のラインと可動を両立するこのシリーズに、最新作「ウルトラマンジード」の主人公、ウルトラマンジードの基本形態であるウルトラマンジード プリミティブが登場。
円谷プロ造型部門LSS協力の元、劇中の造型を忠実に再現した造形に、広い可動範囲でありながら体のラインが崩れない、より一層洗練された関節機構を搭載。
必殺技のレッキングバーストを再現したエフェクトパーツも付属し、劇中シーンを再現できます。

かつてウルトラマンベリアルが宇宙警備隊を相手に起こした大戦争、オメガ・アーマゲドンの果て、超時空消滅爆弾を使って宇宙そのものを破壊しようとした「クライシスインパクト」が起こった宇宙。
ウルトラマンキングが宇宙と融合することによって救われた地球に暮らす青年、朝倉リクは、突如現われたベリアル融合獣スカルゴモラの襲撃をきっかけに発見した秘密基地で、そこで自身がウルトラマンの遺伝子を受け継ぐ存在であることを知ります。
ヒーロー番組「爆裂戦記ドンシャイン」に憧れていた彼は、自分が憧れるヒーローのように自分の力でみんなを守るために、己の力を使って戦うことを決意するのでした。
リクは戦いの中で、自分がかつて宇宙を破壊しようとしたウルトラマンベリアルの遺伝子を継ぐ者であるという悪夢のような真実を知りますが、その運命に立ち向かう覚悟を決め前向きに進み続けます。

リクが、変身アイテムジードライザーでウルトラマンとウルトラマンベリアルのウルトラカプセルをリードすることで変身(フュージョンライズ)する、基本形態がウルトラマンジード プリミティブ。
ウルトラマンとして標準的な能力を備えながら、その顔つきは「父親」であるウルトラマンベリアルを思わせる釣り上がった目をしているのが最大の特徴です。
必殺技は十字に組んだ両手から70万度の光子エネルギーを放出するレッキングバースト。

DSC_0006_20180226171324df6.jpg
フロントビュー。
円谷プロ造型部門LSS協力の元、実際のスーツをスキャンした上に修正を重ねた原型は、写真映えも意識されて造形されており、写真に撮った際に圧倒的なリアリティを演出するようになっています。
アクションフィギュアの宿命である関節パーツを考えなければまるで実物であるかのような実在感。

DSC_0925_20180224165319dc3.jpg
リアビュー。複雑な体の模様も彩色で忠実に再現。

DSC_0948_20180225143432a11.jpg
バストアップ。特徴である目はクリアパーツを使って再現。
顔の造形は非常に精密。

DSC_0931_20180224165551741.jpg
交換用カラータイマーが付属し、赤く光っている様子を再現可能。
カラータイマーは上側を押すと下側が浮いて取り外しできます。
このような遊びやすい配慮も嬉しいところ。

DSC_0932_201802241655540db.jpg
必殺技のレッキングバーストを再現したエフェクトパーツが付属します。
黒い稲妻を造形と塗装で再現しており、こちらもいい出来。

DSC_0935s.jpg
肩の基部は付け根のパーツがS.H.Figurats/ワンダーウーマン(ジャスティス・リーグ)に近い構造の引き出し式関節になっており、より自然なシルエットでの可動を実現。
交換用手首は3種類6個が付属し劇中のポージングを再現できます。

DSC_0937_20180224165556b73.jpg
肩の引き出し式関節の効果が高く腕を前に出すことが出来ます。

DSC_0938_201802241655572fa.jpg
関節の保持力も良好で、アクションポーズをしっかり保持することが出来ます。

DSC_0939_20180224165603774.jpg
若さを感じさせる荒々しい戦闘スタイルが特徴のジード。
飛び膝蹴りのポーズもバッチリと決まります。

DSC_0949_2018022514355710c.jpg
「レッキングリッパー!」
手刀パーツも付属し、必殺技の一つである切断技・レッキングリッパーのポージングも可能。

DSC_0950_201802251435593d4.jpg
必殺技・レッキングバースト前の両手を交差させるポージングも可能です。

DSC_0951_201802251436019f7.jpg

DSC_0952.jpg
両腕を広げたその姿は、まるでウルトラマンベリアルのようで…!

DSC_0953_201802251436031fa.jpg
「レッキングバースト!」
十字を組んで放つ光子エネルギーの放出・レッキングバーストも広い可動範囲で完全再現。
シリーズ恒例の肘のロール軸可動は相変わらず効果大です。
この技用の若干指が伸びた平手パーツも付属しているので、臨場感抜群です。

DSC_0955_20180225143601d56.jpg
エフェクトパーツを使用すればさらに臨場感あるディスプレイが可能に。

DSC_0956_20180225143603a32.jpg

DSC_0958_201802251648352f1.jpg

DSC_0961_2018022514360449f.jpg
ウルトラマンベリアルの遺伝子を継ぐ者であるという宿命―。
ジードはそれを塗り替え、明日に向って進み続ける!

DSC_0954_20180225143606d50.jpg
というわけでS.H.Figuartsのウルトラマンジード プリミティブでした。
こだわり抜かれた造形はもはや手の平サイズのフィギュアであることを感じさせないほどリアル。
可動も一新された肩の引き出し式関節などで可動範囲はより広く、動かしてもシルエットを崩さない自然な可動が可能となっています。
これまでのウルトラアーツのレベルをより一段引き上げた、ハイクオリティなフィギュアです。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
ひっそりとおもちゃブログ。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクしてあげてもいいかなって思ってくださった人はコメント欄や拍手欄で知らせてくれるとうれしいです。

twitter
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
343位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
17位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR