シン・ゴジラ/ネカ シン・ゴジラ2016フィギュア

現実対虚構。

DSC_0519_20170526190801b25.jpg
海外メーカーネカからリリースされたアクションフィギュアのゴジラ2016を紹介。
歴代のゴジラを次々リリースしているネカのアクションフィギュアシリーズに、超メガヒットした最新作「シン・ゴジラ」からゴジラ2016が登場。所謂第4形態をフィギュア化したアイテムです。
6インチ(約15cm)ながら細かいディティールまで再現されており、塗装の質感で溶岩が固まったような皮膚などのシン・ゴジラならではの雰囲気を忠実に再現したアイテムとなっています。


DSC_0520_20170526190802e7f.jpg
フロントビュー。
二度目の上陸を果たした際進化を遂げた第4形態を立体化。
サンプル画像では首が埋まり過ぎに見えたのですが、実物はちょうどいいバランスだと思います。
黒の成型色に赤い塗装を施し、溶岩のような質感を見事に再現。

DSC_0521_20170526190804b74.jpg
リアビュー。
特徴である長い尻尾はボリューム感たっぷりに造形。
ボールジョイントで接続され、表情付けが可能になっています。

DSC_0523_20170526190805bcf.jpg
バストアップ。
どこを見ているのかわからない黒目も塗装でしっかりと再現。

DSC_0525_201705261908074c1.jpg
各部関節はボールジョイントで接続されています。
あの熱線シーンを再現できるように下を向かせることももちろん可能!

DSC_0529.jpg
尻尾の先端もディテールが精密に再現されています。

DSC_0527_20170526190808148.jpg
PVCのムクなので手に取るとズッシリと重く、重量感を感じさせます。

DSC_0528_201705261908107c1.jpg
というわけでネカのシン・ゴジラでした。
私の入手した個体は上半身がゆるく、今ひとつ保持ができなかったのですが…。小サイズ(ソフビのムービーモンスターシリーズとほぼ同サイズ)でここまでのディテールを造形したのは正直驚き。塗装もしっかりと施されており、動かしても塗装剥げを気にせず遊べるのは大きなメリット。可動範囲はあまり広くはないですが、気軽に遊べるシン・ゴジラフィギュアとしていい出来だと思います。

FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
こっそりひっそりと再起動するおもちゃブログ。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクしてあげてもいいかなって思ってくださった人は拍手欄で知らせてくれるとうれしいです。

twitter
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
333位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
18位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR