MAFEX DARTH VADER (REVENGE OF THE SITH Ver.)

DSC_0163_2017051717134912a.jpg
「YOU DON'T KNOW THE POWER OF THE DARK SIDE.」
MAFEXから、シスの暗黒卿 DARTH VADER (REVENGE OF THE SITH Ver.)を紹介。
説明不要のSF映画の金字塔、スター・ウォーズからシスの暗黒卿ダース・ベイダーがMAFEXに登場。
ベイダー卿、MAFEXからの二度目のリリースとなる今回はエピソードⅢ「シスの復讐」のラストで登場した姿を立体化したアイテムとなっています。マスクの塗装や各部の造形を本編に合わせ仕様変更。
また、アナキン・スカイウォーカーの素顔も惑星ムスタファでの戦いで大火傷を負った直後の姿を再現したものが新規造形で付属しています。

「フォースにバランスをもたらす者」として予言された選ばれし者、アナキン・スカイウォーカー。
しかし愛する者を守りたいという純粋な願望と若さ故の激情から、ジェダイの掟を何度となく破ってきた彼は、妻を救う力を得たいと願うあまりにシスの暗黒卿ダース・シディアスの甘言に屈し、シスの暗黒卿へと転向して「ダース・ベイダー」という名前を与えられました。
暗黒面に魅了され、銀河を支配するという野望に取り憑かれた彼は、かつての師であり親友であったオビ=ワン・ケノービと激突し、敗北。
火山の熱で全身を焼かれた彼は、ダース・シディアスによって救われ一命をとりとめ、サイボーグ化手術を受け現在我々が知る「ダース・ベイダー」としての漆黒の暗黒卿の姿へと変貌したのでした。

DSC_0147_20170517171351f98.jpg
フロントビュー。
約1/12スケールのフィギュアですが、ベイダー卿らしい長身のサイズになっています。
プロポーションは非常に良好。黒とガンメタリックのカラーリングで引き締まって見えます。
ただ、かなり塗装にバラつきがみられるので、購入の際は確認したほうが良いかもしれません。

DSC_0148_20170517171352e6e.jpg
リアビュー。
マントは布に針金を通すことで質感と可動を両立させています。

DSC_0149_20170517171353727.jpg
バストアップ。腹部の機械なども細かく彩色されています。
マスク部分は「シスの復讐」に登場した姿を再現しているため、左右対称に塗装されています。
以前発売されたものとは異なるポイント。

DSC_0150_201705171713550b2.jpg
DSC_0151_201705171713569aa.jpg
ヘルメット部分を取り外すことが可能。後頭部には大火傷を負った素顔が覗いています。
メットに隠れた内部メカ部分も丁寧に彩色されています。

DSC_0152_2017051717284407c.jpg
さらに素顔パーツが付属しており差し替えることが可能。
MAFEXもデジタルプリントが導入されていますが、その甲斐あってか瞳の塗装は細かいです。
(このダース・ベイダーにはデジタルプリントが採用されていると公表はされていません)

DSC_0159_201705171728462a4.jpg
以前発売されたダース・ベイダー(左)と比較。
胸のカラーリングの彩度が抑えられている他、胴体や腰パーツなども細かく造形が変更されています。
その結果、大きさがさらに大きくなっています。

DSC_0155_2017051717284767f.jpg
腕組みポーズを再現するための下腕パーツが付属。
ベイダー卿らしい威圧的なポージングを再現することが出来ます。

DSC_0157_20170517172849a8b.jpg
交換用手首は左右五種類付属し、多彩なポージングに対応しています。

DSC_0160_20170517173618c80.jpg
マントは針金が通っており動きをつけることが出来ます。

DSC_0158_20170517172851d26.jpg
ライトセーバーの赤い光刃ももちろん付属。
腰に取り付けたライトセーバーに光刃を取り付けて、手に持たせることが出来ます。

DSC_0161_20170517173616382.jpg
ライトセーバーは両手持ちらしいポーズもとらせることが可能。

DSC_0162_2017051717361955b.jpg
MAFEXは毎回関節強度が心配なのですが、今回のベイダー卿はほぼ問題なし。
ポーズをしっかりと保持できます。下半身の可動範囲はローブが干渉するのでやや制限されますが、派手なポーズが似合うキャラクターでもないのでそこまで問題ではないかも。

DSC_0164_201705171736219d0.jpg

DSC_0156_20170517173622bbd.jpg

DSC_0365 (2) - コピー
というわけでMAFEXのダース・ベイダー EP3版でした。
造形は既に定評のあるMAFEXだけに、以前販売されたベイダー卿から新規造形パーツをふんだんに使用してスーツの差異を再現するなど細かい仕事ぶりが嬉しい所。関節強度も最近のシリーズではそこまで問題なくなってきているので、残す課題は塗装精度のみ?
この後「ローグ・ワン」に登場したダース・ベイダーを再現したものも新規造形で登場するようなので、そちらも手に入れてベイダー卿の姿の変遷を楽しみたいところです。
FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
こっそりひっそりと再起動するおもちゃブログ。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクしてあげてもいいかなって思ってくださった人は拍手欄で知らせてくれるとうれしいです。

twitter
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
407位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
25位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR