S.H.Figuarts/ジャングレイダー

OPEN YOUR AMAZONS.

DSC_1046_20170122152636961.jpg
今日はS.H.Figuartsから、アマゾン細胞にシンクロする超マシン、ジャングレイダーを紹介。
Amazon.co.jpが行っている動画配信サービス、Amazonビデオ。
その国産ドラマ第1弾として制作された作品が「仮面ライダーアマゾンズ」です。
地上波で流すことを想定してないゆえのバイオレンス描写、謎が謎を呼ぶストーリーが話題になりました。
その主人公ライダー、仮面ライダーアマゾンオメガが搭乗するバイクがこのジャングレイダー。
仮面ライダーアマゾンが乗っていたジャングラーのデザインを現代風に再解釈したデザインとなっています。
撮影に使用されたバイクは、仮面ライダーギルスが乗っていたギルスレイダーを改造したことが語られていますが、このS.H.Figuartsでも、かつて発売されたS.H.FiguartsEXギルスレイダー…というよりDXポピニカギルスレイダーを流用し外装などを新規造形したアイテムとなっています。
2001年発売のアイテムの流用ということもあり、ハンドルとステアリングが連動していない、ネジ穴が堂々と開いているなど、最近のアイテムとしては多少見劣りする仕様に。金型の物持ちがいいのも考えものです。
おまけパーツとしてアマゾンオメガに付属していなかった武器のアマゾンサイズとアマゾンウィップが付属。

ジャングレイダーは野座間製薬で極秘裏に開発された高性能バイク。
仮面ライダーアマゾンオメガ=水澤悠に与えられたこのバイクは、アマゾンオメガのアマゾン細胞を介してシンクロし、搭乗者のイメージ通りの走行を可能にするという特性を持っています。
アクセルをふかすことで獣のような唸り声を上げるのが特徴。

DSC_1037_20170122152624523.jpg
DSC_1038_20170122152626d58.jpg
ジャングレイダー本体。真紅のボディカラーはメタリック塗装にて再現されています。
仮面ライダーアマゾンのマシン、ジャングラーの特徴である顔のような形状のフロントカウルや、リアの羽などのディテールを現代的に解釈したデザインが魅力。前述の通りDXポピニカギルスレイダーの流用となっているためか、本体にはダイキャストが使用され重量感があります。ネジ穴が目立つのがややつらいところ。
後輪にはサスペンションが内蔵されています。

DSC_1039_20170122152627acb.jpg
新規造形されている外装のディテールはシャープ。
フロントカウルの眼はクリアパーツで再現され内部構造も造形されています。

DSC_1042_20170122152630807.jpg
反面、ハンドル周りのディテールは非常に簡素。
ハンドルを切ることも出来ません。

DSC_1044_20170122152633819.jpg
後輪に取り付けることが出来るスタンドが付属しており、自立させることが出来ます。

DSC_1045_20170122152635945.jpg
また、車体底面のカウル部分のパーツを取り外し、そこにジョイントパーツを取り付けることが可能。
別売りの魂Stageの支柱を接続し、ウィリー走行などをイメージしてディスプレイが可能です。

DSC_1041_20170122152629c0c.jpg
以前発売されたジャングラーとの比較。
ジャングラーの特徴的な部位はそのままに、スタイリッシュにまとめられていることがわかります。

DSC_1043_20170122152632c35.jpg
おまけパーツとして、仮面ライダーアマゾンオメガ用の武器パーツが付属。
鎌であるアマゾンサイズと、鞭のアマゾンウィップの二種類。
アマゾンウィップは軟質素材なのである程度なら動きをつけることが出来ます。

DSC_1049_201701221526395db.jpg
武器はアマゾンオメガ付属の持ち手に持たせることが可能。

DSC_1050_201701221526410df.jpg

DSC_1052.jpg
バイオレントブレイク発動で、鋭い鎌を突き立てる!

DSC_1054.jpg

DSC_1056.jpg
アマゾンウィップで敵を引き寄せる!

DSC_1047_20170122152638e1f.jpg
ジャングレイダーとアマゾンオメガの比較。大きさは違和感なく絡ませることが出来ます。

DSC_1057.jpg
もちろんハンドルを握らせて乗せる事が可能。

DSC_1059.jpg
新造された魂Stage用ジョイントのお陰でウィリーなどの激しいアクションポーズにも対応しています。

DSC_1061_201701221526235aa.jpg
風を切れ、咆哮を枯らして―。
アマゾン細胞の持つ野生の衝動とシンクロして、真紅の弾丸が駆け抜ける!

DSC_1060_20170122152621ead.jpg
というわけでS.H.Figuartsのジャングレイダーでした。
ベースになってたアイテムが2001年のアイテムということでバイクのおもちゃとしてのスペックは正直言って低い気はしますが、新規造形された外装のディテールは非常にシャープで、アマゾンオメガの隣に並べておくのに不足はありません。武器パーツも単品では物足りなかった所を補完しているので、アマゾンオメガの遊びの幅を広げてくれます。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
現在の閲覧者数
プロフィール

すとれーと

Author:すとれーと
こっそりひっそりと再起動するおもちゃブログ。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクしてあげてもいいかなって思ってくださった人は拍手欄で知らせてくれるとうれしいです。

twitter
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
265位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
16位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR